オーブントースターを購入しました。

 半年前にオーブントースターが壊れ、いろいろと探していたのですが、やっと、昨日、条件(?)に合うものが見つかりました。
 その条件というのは、設置する棚の奥行が23cm程度というものです。この奥行に入るものは、今の時代、なかなかありません。
 それが、昨日、その条件に合いそうな商品をケーズデンキのチラシで見つけました。それも、台数制限なし、特別割引品です。
 早速、出かけ、現物の商品を確認。買うことにしました。
 店員さんにお願いしますと頼んだ後、思わぬ展開に・・・。「この商品、在庫がありません。」「え!」
 その後のやりとりの結果、「隣の商品を同じ価格で提供します。」改めて、現物を確認すると、この商品も何とか、条件に合うことがわかりました。

 今日、その商品でパンを焼きました。これまで、ガスの魚焼きでパンを焼いていたのとは大きな違い。(2重の?)幸せです。

                                                  (2017年9月17日)

期末試験が終わりました。

 昨日、群馬高専で担当している科目の期末試験が、無事、終わりました。
 試験の時期は、いつも緊張します。今回、全員が試験を受け、答案用紙も無事、回収できました。
 実は、中間試験では、当日、出席できない学生ための追試験などがあり、少し、大変でした。

 最近は、採点基準などを公開することになっているため、時々、悩むこともあるようです。・・・。よかった。

                                                  (2017年9月14日)

東京かまくら会に出席してきました

 昨日、東京かまくら会(総会、懇親会)に出席してきました。この会は、年1回、開催される秋田県横手市の関係者の集まりです。
 今年は、横手市副市長、姉妹都市の茨城県那珂市市長、その他、来賓が50名ほど。誰が誰やらわからないところがありますが、演奏会、アトラクションもあり、盛況です。

 何回か連続していることから、少しずつ、知り合いも増えました。
 ただ、今年は秋田でのネンリンピック、同じに某高校の同窓会などから、出席者自体は、何となく低調でした。それでも、落語などもあり、楽しい一日でした。(少し、飲み過ぎ・・・。)

                                                  (2017年9月10日)

科学技術者フォーラムH29年9月度セミナー(第183回)のご案内

 科学技術者フォーラムH29年9月度セミナー(第183回)のご案内です。

1.日時:平成29年9月18日(月)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「再生可能エネルギーとしてのバイオマスの役割と今後の展開」
4.講師:産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所・所長代理  坂西 也 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2017年9月4日)

上部大学 西崎先生の著書が上梓されました

 上武大学 教授 西崎信男 先生が執筆された「スポーツマネジメント入門〜プロ野球とプロサッカーの経営学〜」(第2版)が、税務経理協会から出版されました。

 西崎先生は、大手銀行・証券での幅広い業務経験・知識を生かして経営学・経営管理論、財務管理等、経営学関連・国際ビジネス関連を中心に研究されています。同時に中小企業診断士として中小企業経営コンサルティング、及び欧米のプロスポーツクラブ経営を基本にスポーツマネジメントの研究も行っています。
 実は、昨年、学会で、本分野に関連するご発表を聞きました。非常に興味深いものでした。

                      スポーツマネジメント

 出版された本は、スポーツマネジメントをやさしく経営学的に分析した読み物・教科書です。この度、第2版として、さらに充実した内容になっています。
 現在、第1版の情報のままになっていますが、詳細は、こちらで見ることができます。

                                                 (2017年9月2日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「反強磁性体による熱発電」です。
 2017年7月、「熱発電」で、巨大熱起電力を発現する熱電変換材料を発見したとの発表がありました。その物質とは、100分の1以下の磁化を持つ反強磁性体物質(反強磁性マンガン合金(Mn3Sn))で、強磁性体と同程度以上の大きな熱起電力が生じることを、世界で初めて見出したとのことです。一体、どのようなものなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「働き方改革で考え直すべきこと」です。
 政府は、『働き方改革』を進めています。これを受けて、企業も施策を打ち出しています。それには、在宅勤務の推進、早めの退社時間の設定、残業しない人への手当て支給などがあります。ただ、この動き、ほとんどが制度として長時間労働、残業の抑制です。なぜ、長時間労働だけが問題視されるのでしょうか。それで、問題は解決されるのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2017年8月31日)

ティー・エムレポート2017年8月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2017年8月号を『ティーエム・レポート会員様』 宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「研究開発部門が目指すべきは、独自イノベーションの創出、あるいは、模倣」です。
 後発企業の技術発展は、「コピー・改造(違法です。)」→「リバース・エンジニアリング(アイディアの源泉は他社)」→「フォワード・エンジニアリング」と発展していきます。 この中で、サムスン電子などの企業は、敢えて、「リバース・エンジニアリング」の段階でストップさせているように思えます。それはなぜでしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方などは、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2017年8月29日)

青葉技術会が新体制になりました

 私が所属している青葉技術会(中堅・中小企業が抱える経営・技術等の相談・コンサルティング企業)が新体制になりました。
 このところ、活動が休止状態で、行った事業(?)は、集まってお酒を飲んだ程度。
 それが、新体制となり、事務所、ホームページなども変更となりました。新体制では、理事長が松野氏(元 セイコーインツルメント社 専務)、最高顧問は、大槻氏(元 富士通副社長)。いずれも、私がいろいろとお世話になっている方です。
 これから、活動が活発になることを期待しています。

 ちなみに、新しい青葉技術会のホームページは、こちらです。

                                                  (2017年8月25日)

下仁田でお昼御飯を食べてきました

 今日は、本当に久しぶりの青空。暑くなりそうということもあって、お昼御飯は、少し、遠出することにしました。
 このところ、方向として行っていないのが、西側ということで、コンニャクで有名な下仁田(井森美幸の出身地)に行くことにしました。
 立ち寄ったところは、当たり障りのない道の駅。県外ナンバーの車も結構、停まっていたのですが、実は、工事中。
 営業中とありながらも、工事中の看板と一面のベニヤ板を見ることに・・・。
 まあ、久しぶりの青空と緑で気分転換にはなったような・・・。

                      下仁田

                                                  (2017年8月23日)

図書館に行ってきました

 2週間に1回、行っている図書館に行ってきました。まだ、夏休みで子供たちもいました。
 いつも、5冊ほど本を借りているのですが、今回は、6冊になりました。12月にセミナーの講師を予定しているのですが、その準備のためというのもあります。(いつもながら、付け焼刃です。)
 DVDも借りてきました。こちらは借りても、なかなか見られません。(それでも、借りてしまいます。)
 お盆が終わり、もう、しっかり、日常です。

                                                  (2017年8月22日)

お盆が終わりました

 お盆が終わりました。一般に、お盆の期間は、メールもほとんどなく、企業関係も休みです。それで、今年は、溜っていた書類関係の整理、原稿の作成を予定していました。
 ところが、今年は、若干、当てが外れることに・・・。お盆の最中に、企業訪問、さらに、セミナーの依頼があり、プログラムの検討など想定外の予定が入ってしまいました。おかげで、原稿の方は停滞したまま。
 なお、天気の方も、毎日が曇り空。わずかばかりの家庭菜園の野菜(ピーマン、オクラ、モロヘイヤなど)が、さっぱり成長しません。・・・。
 世の中、いろいろあるようです。気を取り戻して・・・。

                                                  (2017年8月17日)

とんとん広場でお昼御飯を食べました

 今日、天気予報では、暑くなる、それも、37度ほどになりそうとのことで、思いきって、昼御飯を赤城方面で食べることにしました。
 そこで、行ったのが「福豚」で有名なレストラン「とんとん広場」です。
 ウィンナー教室の子供たち、バスツアーの団体などで混んでいましたが、何とか、席につくことができました。
 御飯はおいしく、快適だったのですが、戻ったら、下界(?)は猛暑。それでも、美味しい食事、青空はよかったと思います。

 ちなみに、とんとん広場とは、こちらです。

                                                  (2017年8月9日)

経営診断学会 関東部会で報告してきました

 昨日、経営診断学会 関東部会が、明治大学 駿河台キャンパス リバティタワーで開催されました。
 最初の仕事は、財務委員会です。本委員会は、学会の財務収支改善のために、作られた委員会です。本委員会は12時から始まりました。お昼時のため、委員会の費用で昼食を用意するとのことでした。こんな時、委員会の費用を使うのは・・・と、少し、罪悪感が・・・。ただ、用意されたとする昼食は、何と「おにぎり二つ!」 ・・・? 納得です。

 本番の報告は、プログラムの最後でした。(長い一日でした。)出席者も少なりました。
 ただ、今回、(私が尊敬する)本学会の重鎮の方、お二人から、いろいろと貴重をコメントを頂くことができました。こんな嬉しいことはありません。・・・。

                                                  (2017年8月6日)

面白い企業を訪問してきました

 昨日、創業まもない企業で、ユニークな事業をしようとしている企業を訪問してきました。
 介護関係の分野で、人によっては、一刻も早く欲しいと思えるような商品・システムです。今後、実証実験を行うとのことで、具体的な事業化はこれからになりそうです。
 ただ、この分野の市場ができるメカニズムは複雑です。ニーズの強さと購買意欲は微妙な関係です。・・・。ビジネスとは難しいものです。

                                                  (2017年8月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「トポロジカル電子物質」です。
 2016年のノーベル物理学賞は「トポロジカル相転移および物質のトポロジカル相の理論的発見」の功績に対してでしたが、その後も活発にトポロジカル電子物質関係の研究が進められています。量子性をもつトポロジカル電子物質は、従来の金属や半導体中の電子とは異なった特性を持ちます。新しい電子デバイス素材として、大きな期待が持たれています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「どちらが損 怒る人、怒らせる人」です。
 世の中には、怒る人がいれば、怒らせている人がいます。我々は、怒る人に、つい、注目しがちですが、怒らせる人がいなければ、事件(?)は起きません。ただ、このようなことより、自分自身の生き方に目を向けた方が、充実、楽しい人生になるはずです。個人的な恨みは、何も生み出しません。その理由は単純です。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2017年7月30日)

ティー・エムレポート2017年7月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2017年7月号を『ティーエムレポート会員様』 宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「間接部門は縮小すべきか、あるいは充実すべきか」です。
 間接部門は、暇、楽そうなイメージがあるようです。そのためか、「間接部門の効率化」、「間接部門のスリム化」などが、経営体質改善・業績向上の施策に、よく取り上げられます。ところが、実際に、間接部門が効率化され、企業の業績が向上したという話は、余り聞きません。
 それは、ポイントを外しているからです。それでは、そのポイントとは何でしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2017年7月28日)

経営診断学会 関東部会のプログラムが決まりました

 8月5日に開催される経営診断学会 関東部会(研究会)で報告予定をしていますが、そのプログラムが決まりました。
 日時:8月5日 17:10〜17:50
 場所:明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー

 あと2週間、いろいろな予定が迫ってきて、少し、緊張状態。

 なお、詳細は、こちらによります。

                                                  (2017年7月24日)

四万温泉に行ってきました

 昨日から本日にかけて、四万温泉方面に行ってきました。
 足を伸ばしたのは、積善館、四万湖(ダム湖)、奥四万湖(ダム湖)、甌穴、野反湖、いくつかの道の駅などです。天気がよく、リフレッシュできました。
 積善館は、千と千尋の神隠しのモデルになった旅館です。歴史を感じます。(ただし、宿泊したわけではありません。)
 ところで、驚いたのは、奥四万湖(ダム湖)です。コバルトブルーの綺麗な湖ですが、水位が低く、かなり、地肌が見えています。
 今年も水不足になりそうです。・・・。深刻です。

         積善館   奥四万湖

                                                  (2017年7月22日)

原稿の依頼がありました

 昨日、(当方のホームページを見たらしく、)電子メールで「月刊「○○」への原稿ご執筆のお願い」という依頼がありました。
 長々としたメールで、該当雑誌の説明、特集の内容など細かに説明がありました。
 ところが、その原稿の期限が8月1日。そして、その原稿料が○千円・・・。そう言えば、前にもこのような依頼のメールがあったような・・・。

 ところで、今、抱えている論文の査読期限が8月3日、執筆原稿の期限が8月25日。とても、このようなものには・・・。
 世の中、いろいろなものがあるようです。

                                                 (2017年7月20日)

川場田園プラザでお昼御飯を食べてきました

 本日、突然、予定が空いてしまいました。企業訪問が先方の都合で延期になったためです。何となく、力が抜けてしまいました。
 そこで、思い切って(?)、お昼御飯を遠出して食べることに。行った先は、川場田園プラザ(道の駅)です。

 緑が沢山、しかも、天気がよかったこともあり、気持ちのよいものでした。ただし、暑さはすごい。(車の温度計は37度)
 明日からは、天気が崩れるそうで・・・。そういう意味では幸運だったのかも・・・。

                      川場

                                                (2017年7月11日)

日本経営診断学会 全国大会の予稿を提出しました

 日本経営診断学会 全国大会の予稿(論文)を、提出、受理されました。少し、一段落です。
 間際になって、他でいくつか飛び込んできたものがありましたが、無事、提出ができました。
 これから、8月5日、部会(研究会)での報告を行って、その後、10月上旬、全国大会で報告の予定です。

 ただ、今年は部会も全国大会も明治大学での開催。別の予定をどうするか・・・。難しい(?)

                                                 (2017年7月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「遠距離無線充電」です。
 モバイルの電子機器、電気自動車など普及、応用が拡大するにつれ、重要となってきたのが充電技術です。近年、ケーブルを介した充電から非接触によるワイヤレス充電に移りつつあります。さらに、今、専用の充電器を必要とせず、「その空間にいれば充電される」という遠距離無線充電の取組みが活発に行われています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「人生は意外とシンプル、その理由」です。
 人生について、「(自分だけの基準による)過去の栄光」にとらわれている人がいます。その人の自信になっているかもしれませんが、実は、現在の生き方を束縛しています。(本人は気づいていません。)人生がどのようになるのか、そのメカニズムは意外にもシンプルです。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2017年7月3日)

ティー・エムレポート2017年6月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2017年6月号を『ティーエムレポート会員様』 宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「AIは、製造業をどのように変えるか」です。
 今、FAの普及により、産業構造は大きく変わりました。付加価値の源泉は、「工員たちの汗」から「FAシステムの機能、性能」にシフトしました。一方、IoTやインダストリー4.0などの動きが高まるにつれ、FAの限界も見えてきました。そこに現れてきたのが、知能を持つとされるAIです。
 AIはビジネスの環境を大きく変えると言われています。それはどのようなものでしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2017年7月1日)

大田区産業プラザ(PIO)に行ってきました

 昨日、大田区産業プラザ(PIO)に行ってきました。
 数年前に学会で行ったことがあり、久しぶりのつもりでしたが、周辺の景観が変わっていました。
 京急蒲田駅付近が大きく変わったようです。以前は、踏切があったような気がしますが、立体交差になっていました。それで、すぐわかるつもりでいたのが、少しうろたえることに・・・。ただ、建物自体は変わっていないので、まもなく、わかりました。(ほっ)

 昨日は、約5時間、連続して話をしたので、声が少し、変。それをカバーしようとしてビールを少し、多めに・・・。それが逆効果だったかも・・・。

                      大田区産業プラザ

                                                  (2017年6月27日)

ビール(実は雑酒)の値上がりを実感しました

 月に1回、ビール(と言っても実は雑酒)を一箱(24缶入り)をある量販店で購入しています。これまで、税込みで2,400円、しかも、粗品(ポリラップやティッシュなど)付きでした。

 ところが、最近、国の指導(?)が入り、ビール関係は軒並み、実質的な値上げです。
 そんな中、今月、一ヵ月ぶりにその店のチラシが入ってきました。そこにあったのは、「生活応援価格&粗品プレゼント企画」とのタイトルで、価格は何と、「店頭発表」。
 そこで、期待と不安(?)を胸に、恐る恐る、その店に行ったところ、「店頭発表」とされる「生活応援価格」は、2,570円!(約7%の値上げ?)
 とは言っても、ビールをやめるわけにはいかず・・・。生きがいが圧迫されたような・・・。しょうがないか。

                                                  (2016年6月22日)

学会の論文査読が舞い込んできました

 久しぶりに、学会の論文査読の依頼を受けました。このところ、原稿・資料作成関係が、少し、立て込んできたところです。
 セミナー関係では、本日がタイトル・内容案の提出期限、19日が別のセミナーの配布資料の提出期限などです。
 また、全国大会発表の予稿(論文)の提出期限が7月5日、結構、頭の中だけはいっぱいです。(勝手に、思い込んでいるだけですが)

 ただ、依頼があるということは、考えようによっては嬉しいことです。特に、今回の論文は、自分でも興味のある分野だけに・・・。楽しみ(?)です。

                                                  (2016年6月16日)

診断協会の総会がありました

 昨日、群馬県中小企業診断士協会の総会がありました。
 今年度は、組織、会議体が簡素化されました。役員なども大幅に変わりました。
 私は、昨年、理事を退任、また、今回、群馬経営戦略研究所が廃止されたため、副所長の職もなくなりました。気持ちは楽になります。

 ただ、一昨日は研究会、昨日は総会に併設して研究会が行われ、座りっぱなしに近い状態です。それだけでも疲れました。
 実は、このところ、作業が立て込んでおり、少し、大変です。今、総会のシーズンです。これから、他にもNPO法人の総会が2件あるのですが、出席は考え直すことになりそうです。
 また、株主総会が2件。こちらは、出席しても・・・。

                                                 (2017年6月12日)

JPCAショーを見学に行ってきました

 昨日、東京ビッグサイトで開催された電子機器2017トータルソリューション展(JPCAショー)を見学に行きました。
 最近、低調な印象があるのですが、主催者側によると、昨年よりは盛況とのことでした。
 今回、あちらこちらで見かけた用語は、やはり「IoT」。そして、「3D−MID」など。面白かったのは、JPCAの企画者展示、人工衛星の基板やスーパーコンピュータの基板などが展示されていました。

                      JPCA

                                                 (2017年6月9日)

久しぶりにプールに行ってきました

 本日、プールに行ってきました。このところ、忙しくて行けなかったので、少し、久しぶりです。
 やはり、身体を動かすことはよいことです。また、子供たちの嬌声も、楽しいものです。
 ただ、残念なことは、いつもは会う人に、会えなかったことです。(これは珍しいことです。)

 来週は土日とも、研究会や総会が予定されています。・・・。これも残念です。

                                                 (2017年6月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「LiDAR」です。
 現在、LiDARは、自動車業界から注目されています。自動運転のために必須となるセンサーとされているからです。そのLiDARには大きな課題が二つあります。一つは大きさ、もう一つは価格です。現時点では、とても、一般的な普及は困難と思える水準です。そこに、大きな動きが見え始めています。それは何でしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「我慢の基準が違うことで起きる悲劇」です。
 最近、密かに増えているのが、熟年離婚だそうです。子供が独立、仕事も定年で解放、これからは悠悠自適な生活とされる熟年世代の離婚です。突然、切りだされた方は驚いてしまいます。ただ、この熟年離婚、思惑通り、幸せとなった人もいれば、こんなはずではと思う人もいるようです。それを分けるものは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2017年6月1日)

ティー・エムレポート2017年5月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2017年5月号を『ティーエムレポート会員様』 宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「今、顧客対応で何を目指すべきか −時代とともに変化している顧客への考え方」です。
 1980年代に爆発的に普及した顧客満足ですが、普及が進むにつれ、顧客満足の高い顧客が必ずしも売上に直結していないことが明らかになってきました。これは、商品・サービスに顧客が満足と回答しても、積極的に次の購買行動に結びつくとは限らないためです。
 そこで、顧客に対する認識が、現在、変わりつつあります。それはどのようなものでしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2017年5月30日)

学会で報告予定です

 今年の日本経営診断学会全国大会で報告の申込をしていましたが、正式に採択されました。(最も、特別な事情がなければ、普通は採択されますが。)
 何とか、エントリーできたので、一段落です。

 これから、本番の前に、予稿(論文)の作成(7月5日まで)、部会(研究会)での報告(8月5日:明治大学)を行うことになります。
 その後、全国大会ですが、今年は、10月6〜8日、明治大学で開催されます。

 マルチタスクで進めなければならないので、ペース配分を間違いないようにしなければ・・・。

 ちなみに、全国大会の案内は、こちらです。

                                                  (2016年5月26日)

面白い話を聞きました

 昨日、科学技術者フォーラムのセミナーで面白い話を聞きました。大久保智弘先生(作家)の「世界最大都市江戸 誕生! ―エコで清潔な大都市江戸はどのように造られたか―」です。
 かつての東京は湿地帯で、とても人が住めるような場所ではありませんでした。話の内容は、それが、どのようにして、今の世界に誇れる都市が作られたかです。
 街づくりは上水道の確保から始まり、次は下水道、並行して埋め立てをしながら、運送のための水路の整備というようなお話でした。

 今回、印象に残ったのは、当時の家康の目の付けどころです。江戸を選んだ理由は、その地形の広がり(関東平野)だったとのことです。その広がりがなければ、ここまで発展しなかったでしょう。京都、小田原など(攻められにくい町つくり)とは全く違う発想です。今さらながら、家康の先見性に驚きます。

                                                  (2017年5月21日)

面白い電話がありました

 昨日、「貴社のホームページを見た。取材をお願いしたい、ついては、インタービューさせてほしい。」というような電話がありました。
 この文言、どこかで聞いたような・・・。実は、数年前、同じような電話を受けました。
 ポイントは、インタービューアが有名人(ただし、少し、旬が・・・)、そして、インタービューを受けるのが有料。
 その結果は、先方の情報誌に掲載されるとのことです。

 一応、お断りはしました。世の中、いろいろなビジネスがあるものです。

                                                  (2017年5月19日)

館林でうどんを食べてきました

 昨日、天気がよかった(というより、暑いぐらい)ので、少し、遠出して昼ご飯を食べました。
 出かけたのは、館林の「花山うどん」。食べたのは、「鬼ひもかわうどん」。器は、文福茶釜を模しています。
 このうどんは、3,4センチ幅の薄い板状の形をしています。初めて、食べました。

 実は、到着したのが、12時半頃。そこでは、「鬼ひもかわうどん」は、午後1時からの提供になりますとのこと。
 ところが、待っている人が多く、しばらく待たされることに・・・。結局、店に入ったのが、ほとんど1時頃。それで、注文できることに・・・。
 これは、幸運というべきか、不運というべきか・・・。

                      うどん

                                                 (2017年5月12日)

情報機構殿 セミナーの講師割引のお知らせです

 情報機構殿で、以下にて、セミナー講師をする予定ですが、講師割引の制度があるとのことです。ご興味のある方は当方までお問い合わせ頂ければ幸いです。

1.日時:平成29年6月26日(月)10時30分〜16時30分
2.会場:大田区産業プラザ
3.タイトル:「IoT時代に向けたEMCの基礎とノイズ対策のポイント」
 詳細は、こちらによります。

 講師割引の案内は以下によります。

   講師割引

                                                  (2017年5月11日)

群馬ニュービジネス協議会殿で特別セミナーをする予定です

 一般社団法人 群馬ニュービジネス協議会殿 定時総会で、以下にて特別セミナーをする予定です

1.日時:平成29年5月23日(火)15時30分〜16時50分
2.会場:群馬ロイヤルホテル
3.タイトル:「今、日本の産業で何が起きているのか −高収益企業の分析から見えてくるもの−」

 また、新たな方たちと接点ができることは嬉しい限りです。

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2017年5月8日)

車の12ヵ月点検を行いました

 昨日、車の12ヵ月点検を行いました。ほとんど丸十年になります。
 乗っている感じでは、特に違和感はないのですが、やはり、十年となるとあちこち傷んでいます。最近は点検の度に、何か言われます。(出費が増えます。)
 それが、今回は、特に何もなく・・・。安心しました。

 来年は車検。・・・。これは次の恐怖(?)です。

                                                  (2017年5月7日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「CNT-リチウム-空気電池」です。
 現在、2次電池の主流はリチウムイオン2次電池ですが、大容量が求められる電気自動車の用途では、まだまだエネルギー密度が不足しています。そこで、次世代大容量電池として注目されているのが、「リチウム-空気電池」です。これはどのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「大きな決断をするときに重要なこと」です。
 日本は、何を決断するのにも時間をかける制度・社会になっています。確かに、時間をかけて、できるだけ議論し、合意に近づけるというプロセスは悪いとは思えません。ただ、これでは取り返しのつかない事態を招くことがあります。なぜなら、意思決定で最も優先度の高いことが他にあるからです。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2017年4月30日)

ティー・エムレポート2017年4月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2017年4月号を『ティーエムレポート会員様』 宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「どうすれば、新規事業の成功率を上げることができるか」です。
 起業、新規事業が成功するための方法論として、考えられていたのが、事前の十分な準備・計画です。十分な市場調査、しっかりと練られた戦略、入念な計画の策定などです。
 ところが、これらを教科書通り(?)にやればやるほど、失敗の確率が高くなることがわかってきました。それはなぜでしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2017年4月28日)

昨年度の仕事がやっと終わりました

 昨日、ある企業への報告会を行いました。これは、昨年度分の積み残しのようになっていた仕事です。これで、やっと終わり。気持ちの区切りがつきました。
 ところで、この企業の場所は山に近い方。桜が満開でした。これも積み残しだったような・・・。

                                                 (2017年4月25日)

TECHNO FRONTIEERを見学してきました

 昨日、幕張メッセで開催されたTECHNO FRONTIEER(日本能率協会主催 いろいろな分野の技術展他)を見学に行ってきました。
 EMC、熱、電源、モーター関係などは、何となく規模が縮小したような雰囲気です。少し、寂しい気がしました。
 一方、見学者が多数いたと思えるのが、ドローン、設備関係です。また、おもしろかったのが、自動車のカットモデル、人体通信などです。

 やはり、時代とともに、関心が集まる分野が少しずつ変わっていくようです。これだけでも、見学に行った意味があったような・・・。

         自動車   人体通信

                                                  (2017年4月21日)

プールの雰囲気が少し変わりました

 新年度(4月)に入り、時々、行っているプールの雰囲気が少し変わりました。
 突然、日曜日午前に、幼児、及び小学生のスイミングスクールが開催されるようになりました。このため、プールの半分がスクールで占有されてしまい、フリーで入場している利用者にとっては、窮屈、泳ぎにくい状況になりました。

 このプールは、指定管理者が変わって以来、スクール、販売など商売っ気たっぷりになりました。
 それでも、日曜日だけは、スクールの予定はほとんどなかったのですが、今年度に入り、方針変更をしたようです。これは、政府が進めている「働き方改革」にも逆行しているような・・・。

 まあ、いいこともあるかもしれないので、様子を見ることに・・・。

                                                 (2017年4月16日)

新学期が始まりました

 昨日、私にとっての新学期が始まりました。
 非常勤講師をしている群馬工業高等専門学校で、今年度の授業が始まったのです。フレッシュな学生に出会えることは嬉しいことです。

 今年は、いつも顔を会わせる先生方と会いませんでした。カリキュラムが少し変更になったようです。
 考えてみれば、学生は年度が変われば、顔ぶれは一斉に変わります。一方、先生方は、それほどではありませんが、やはり、少しずつ、変わっていきます。
 当たり前のことですが、挨拶などができるわけでもなく・・・。少し、複雑な思いです。

                                                 (2017年4月13日)

豪華な食事をしました

 昨晩、豪華な食事(?)をしました。
 それができた理由は、近所のスーパーマーケットの抽選でお寿司(中トロ3貫入り 全26貫)が当選したからです。
 それで、以前、頂いていた日本酒(純米吟醸酒)も出して、楽しみました。

 コストがほとんどゼロ。そして、おいしい。・・・。滅多にないことです。ただ、できれば、また、あることを願って・・・。

                      寿司

                                                 (2017年4月9日)

情報機構殿でセミナー講師をする予定です

 情報機構殿で、以下にて、セミナー講師をする予定です

1.日時:平成29年6月26日(月)10時30分〜16時30分
2.会場:大田区産業プラザ
3.タイトル:「IoT時代に向けたEMCの基礎とノイズ対策のポイント」

 長時間に渡るので、少し、大変です。

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2017年4月6日)

科学技術者フォーラムH29年4月度セミナー(第178回)のご案内

 科学技術者フォーラムH29年4月度セミナー(第178回)のご案内です。

1.日時:平成29年4月15日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「塗料・塗装を科学する −色の話と白化現象の謎−」
4.講師:元 職業能力開発総合大学校 専門基礎学科 准教授  坪田 実 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2017年4月4日)

録画ビデオをDVDにダビングしています

 これまで、録画ビデオは、アナログTV、ビデオデッキで再生していましたが、アナログTVがそろそろ危なくなってきたので、DVDにダビングすることにしました。
 そこで、ビデオキャプチャーを購入し、まず、パソコンのHDDに落とし込み、その後、DVDに記録することを始めました。(こうすれば、パソコンでも見られます。)
 ところが、最初に思わぬことが・・・。HDDに格納した画像データ(mpeg)が、Windows Media Player で再生できません。音が出ますが、音符のマークが出るだけで、画像が出ません。???

 その後、調べてわかったことが・・・。標準の Windows Media Player には、mpeg のコーデックが入っていないとのこと。
 そこで、コーデックをダウンロードすることで、画像の再生が無事にできるようになりました。
 ただ、この時、余計なソフトを間違ってダウンロードしてしまい、その後、とまどうことに。(Webが英文だったのですが、よく読まずにクリックしてしまいました。)その後、アンインストールはしましたが・・・。まあ、いつものことです。・・・。

                                                  (2017年4月2日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「リキッドバイオプシー(liquid biopsy)」です。
 今、二人に一人が癌になると言われています。恐ろしい病気です。これには何といっても、早期発見、早期治療が一番と言われています。その癌の診断が簡単な検査でできるようになりつつあります。その画期的な技術が「リキッドバイオプシー」と言われているものです。これはどのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「仕事を断ることで本当に困る人は」です。
 仕事に対して、よく聞く言葉があります。『仕事は基本的に断らない。』です。普通は、声がかかると、仕事を引き受けることを第一に考えます。ところが、稀に、そんなことより、自分の都合だけで、断っていると思える人がいます。このような人は、仕事の本質を見失っている可能性があります。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2017年3月31日)

ティー・エムレポート2017年3月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2017年3月号を『ティーエムレポート会員様』 宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「見落としていることはないか その価格設定」です。
 京セラ創業者で、企業経営においては輝かしい実績を持つ稲盛和夫氏の言葉に、「値決めは経営そのもの」があります。その価格設定の最終的な目的は利益の最大化です。
 それに向けて、利益の基本式を整理していくと意外なことが見えてきます。それは何でしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2017年3月29日)

車のオイル交換、タイヤ交換をしてきました

 季節はもうしっかり春、そこで、車のタイヤ交換、ついでに、オイル交換をしてきました。面倒、かつお金のかかることですが、やらないわけにはいきません。
 ただ、今回は、少し、負担が楽です。それは、オイル交換の無料券、工賃の割引券があったからです。
 実は、昨年、車を傷つけられて修理した時に、修理をした会社からもらったものです。
 車を傷つけられるのは良い気持ちはしませんが、こんなこともあります。でも、やはり、複雑・・・。

                                                 (2017年3月22日)

会社時代の知人と会食しました

 昨日、会社時代の知人と会食しました。メンバー3人ですが、1年に2,3回ほど、会食しています。
 一人は、リタイヤしていますが、もう一人は、不動産関係の社長をしています。
 今回、話題の中心となったのは、東芝の問題。原発事業が不調で、半導体事業が好調。普通、企業存続の場合は、不調な事業を切り離して、好調な事業に集中するのが基本です。
 それが、なぜ、好調の事業を売りに出して、不調な事業を存続しようとするのか・・・? 答えは想像がつくのですが・・・。

   ところで、今回の食事 9皿のコースでした。お得と思っていたところ、完食前にお腹がいっぱいに。予想とは別に、洋風・・・、というより油の成分が多い内容。堪能したと言えば、堪能したのですが・・・。

                      会食

                                                 (2017年3月18日)

少しだけ、独身生活を楽しんでいます

 このところ、断続的に独身生活です。家内のお母さんが入院、退院したことから、手伝いに行ったりしているからです。
 おかげで、静かな日です。家庭内上司(?)がいないので、指示されることもありません。

 ただ、難点もあります。上司からの指示はなくても、仕事はあるからです。
 今回、急に決まったことから、明日、留守番をしなければならないことに・・・。明日は、学会の研究会、また、協会の研究会がありますが、どちらも、欠席することに・・・。
 まあ、こんなこともあります。・・・。

                                                  (2017年3月17日)

親戚の49日の法要に出席してきました

 今日、千葉で行われた親戚の49日の法要に出席してきました。
 従兄弟など、約20年ぶりにあった人がいました。また、珍しい人とも会うことができました。考えようによっては、その方が引き合わせてくれたようなものです。

 実は、以前、大変、お世話になった人です。しかも、自分より年下の人です。
 そんな人なのに、告別式に出席しなかったことが残念に思っていました。今回、これで、少し、気が楽になりました。
 仏事、供養などは、自分のためにするもののようです。無念な思い、後悔など和らげられるのは、これしかありません。・・・。

                                                  (2017年3月11日)

考えさせるお話を聞きました

 昨日、佐々木常夫氏(元 東レ経営研究所社長)の「多様性の時代に求められるリーダーシップ」という講演を聞きました。考えさせられるお話でした。
 佐々木氏のお話の源泉となっているのは、異色な家族環境です。長男が自閉症、奥さんが肝臓病とうつ病でした。特に、奥さんは入退院を43回、自殺未遂3回というすさまじいものです。その中で、仕事と家族関係との両立をはたしました。
 お話の内容は、それを展開して、ワークライフバランス実現の考え方、タイムマネジメント、多様性におけるリーダーのあり方などでした。

が  さすがに、実体験から生まれた言葉は重みを感じます。印象に残った言葉には、「長時間労働は「プロ意識」「想像力」「羞恥心」の欠如」、「プアなイノベーションより、優れたイミテーション」、「会議は最小限に、ミーティングは頻繁に」などです。

 ところで、佐々木氏は、6歳で父親を失いました。お母さんは女手一つで子供4人を大学まで出しました。実は、そのお母さんのよく言っていたという言葉が、最も印象に残りました。それは、「運命を引き受けよう」

、                                                   (2017年3月8日)

秋田の日本酒を頂きました

 秋田の日本酒を頂きました。鈴木酒造店の「秀よし 特別純米酒 神代」です。秋田県で最も長い歴史を持つ酒造の一つである酒造店の商品のようです。これから楽しみです。

 実は、このところ、他にも日本酒を頂いており、これ以外にも2本あります。順番を考えて・・・? そんなことより飲み過ぎないようにしなければ・・・。

                  神代

                                                  (2017年3月3日)

歯科医院への通院が終わりました

 本日、やっと、歯科医院への通院が終わりました。
 ここ数年間、半年に一度、歯の検診を受けています。その度に、歯周病の傾向があると言われ、歯石除去、虫歯の予防などの処置をしてもらいます。それが、2週間おき程度の通院なのですが、半年間、続きます。
 つまり、一年のうち、半年は歯科へ通院しているということです。

 それでも、通院する期間が少しずつ短くなっているような気がします。少しは、普段の手入れの効果が出ているのかも・・・。でも、今日の歯磨きチェックでは、相変わらず、磨き残しを示す真っ赤に塗られた個所が沢山・・・。道はまだ遠い。・・・。

                                                  (2017年3月1日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「ニューロモーフィック・デバイス(Neuromorfic Device)」です。
 我々の生活を変えてきたコンピューティング技術も変曲点に来たようです。これからは第三世代、コグニティブ・コンピューティングと言われています。これは人間の脳のシナプスの構造的な柔軟性を模倣し、まるで「人間の脳」のように働きます。そのキーデバイスが「ニューロモーフィック・デバイス」と言われています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「簡単だった幸福になる秘訣」です。
 世の中で、「幸福」を望まない人はいません。「幸福」は、人生の質を大きく左右します。一般に言われていることは、健康、家族、家計(所得・消費)、精神的ゆとり(または自由時間)、友人、就業、生きがいなどです。それぞれ、幸福と感じる度合いに対して、強い相関を示しています。ところが、そこだけに目を向けると、幸福は遠くなります。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2017年2月27日)

ティー・エムレポート2017年2月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2017年2月号を『ティーエムレポート会員様』 宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「今の人材育成プログラムに欠けているもの」です。
 企業の最大の資産は「人」です。ただし、人の生産性は、その人の能力によって、大きくばらつきます。しかも、その能力を向上させるためには労力と時間がかかります。そこで、大企業などには、立派な人材育成の体系、プログラムが準備されています。
 ところが、そこには、ぬけ落ちていることがあります。それが、企業のパフォーマンスに限界を与えています。それは何でしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2017年2月25日)

確定申告を提出しました

 本日、確定申告を提出してきました。毎年、恒例のことですが、ホッとしました。

 今年も非常に混雑していました。大勢の人が相談の行列で並んでいます。しかも、この行列、なかなか進みません。これを見て思うことは、なぜ、「税金の申告は、複雑で面倒なのか」です。
 その理由の一つは、課税の制度が次から次と追加されていくからでしょう。それは、税収を上げるために・・・。
 そのために国民の負担が大きくなります。税負担もそうですが、さらに、申告するため(払いたくない税金を払うため)の複雑な作業、これは、国家の損失のような・・・。

                                                  (2017年2月24日)

少し、一段落しました

 このところ、空いている時間は、ほぼ、缶詰めになってやらなければならない仕事に追われていました。(孤独な仕事です。)
 それが、本日、やっと完了しました。(ほっ!)
 気がついて見ると春。(おおげさか)これからは、少し、外出をするようにしたいと思います。
 ただ、考えてみれば、これからは花粉の季節・・・。これも大変。・・・。

                                                  (2017年2月23日)

MC Frameday に参加してきました

 昨日、ANAインターコンチネンタルホテルで開催されたMC Framedy(東洋エンジニアリング 主催)に参加してきました。このイベントは、製造業のITシステム関連のシンポジウムです。中心となるトピックスは、やはり、IoTです。いろいろと有益でした。
 最初の産官学のセッションは、包括的なパネルディスカッションでした。一般的な議論でしたが、視点は、製造だけではなく、開発、設計とセットで考えるべきとのこと、そのことから、PLMの話題にも広がりました。

 それとは別に、印象に残ったのは、SAP社の事例です。
 サッカーにおける攻撃と守備のポイントを解析したものです。サッカーでボールを奪われるのは、パスを受けてからキープする時間が長いほど、ボールを奪われる確率が高くなることがわかりました。このため、パスを受けて、短い時間に他の選手にパスをする練習をしているそうです。(普通は、あまりしない練習です。)
 守備に関しては、優秀な選手は、視野角270度の範囲で、ボールを持っている選手、自分がマークしている選手、相手方のキーとなる選手の3人を同時に把握していることがわかったそうです。
 いずれも膨大なビッグデータを解析してわかったものだそうです。
 さて、次回、ワールドカップで、ドイツチームはどのようなプレイをするのか・・・。興味深いところです。

                  ITpro

                                                  (2017年2月17日)

科学技術者フォーラムH29年2月度セミナー(第176回)のご案内

 科学技術者フォーラムH29年2月度セミナー(第176回)のご案内です。

1.日時:平成29年2月18日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「プラスチックの機能化技術の最前線」
4.講師:日本大学 理工学部 理工学研究所 顧問 澤口 孝志 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2017年2月10日)

少し、ショックなことがありました

 一昨日、見慣れない電話番号から電話がありました。誰かと思ったら、久しぶりの従兄弟。その電話の内容は、親戚の人が先日、不幸になったとのことでした。その人の携帯電話に私の電話番号が登録されていたことから、電話番号を知ったとのことです。
 その後、いろいろとやりとりの上、やっと、昨日、娘さんと連絡がとれました。そこでは、3月に、千葉で49日の法要をするとのことです。
 元気な時に、いろいろとお世話になった方なので、出席の予定です。今から、できることはしたいと思います。

 実は、今年の正月、年賀状をもらっていました。ただ、そこには、病気療養中で息子さんの家にいるとありました。(心配していました。)
 それから、あっという間です。享年 59歳。・・・。合掌。

                                                  (2017年2月7日)

群馬県中小企業診断士協会 賀詞交歓会に出席してきました

 昨日、群馬県中小企業診断士協会の賀詞交歓会に出席してきました。このような会は、年2回、開催されます。協会としては、VIPの方が出席するので、重要なイベントです。
 私にとっては、いろいろな分野の方や、久しぶりの方にお会いできるので、できるだけ、出席するようにしています。今回も、有益でした。

 ところで、何回か、続けて出席してくると、すでにお会いした方(名刺交換をした方)とも、お会いすることがあります。それで、時々、混乱することがあります。お会いしていない方に、すでに、お会いしているような応対をしてしまったり(その逆もあります)、後で、ヒヤリとします。中途半端な記憶力が・・・。気を付けなければ・・・。

                                                  (2017年2月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「強磁性半導体(Ferromagnetic Semiconductor)」です。
 半導体関係で、今、最も期待の高いのが、強磁性半導体です。従来の半導体デバイスは、電荷の動きを伴う「エレクトロニクス」により、各種機能を実現します。そこに、さらに「スピントロニクス」を加えることにより、不揮発性、低消費電力、再構成可能性、量子情報などの画期的な新機能をもたらす可能性があります。夢のようなデバイスですが、その実現は、少しずつ、近づいてきています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「研究とお金の意外な関係」です。
 ノーベル賞の自然科学部門では、日本人の受賞が相次いでいますが、今後は難しいと言われています。その理由は、費用対効果の時代になったからです。短期間に確実に成果が出せる研究テーマに、資金は集中配分されます。ただ、そんな懸念を吹き飛ばすような人もいます。その人はどんなことを言っているのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2017年1月30日)

ティー・エムレポート2017年1月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2017年1月号を『ティーエムレポート会員様』 宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「職場における服装はどう考えるべきか −思いもかけない服装の威力」です。
 職場における服装は、重要な役割を持ちます。企業や組織のイメージ形成、職務における作業性、安全性確保、品質確保、さらには、顧客への利便性のみならず、コンセプトやブランド性の発信などの働きをします。たかが服装と思いがちですが、侮るわけにはいきません。
 そこで、近年の服装に関する研究の紹介と服装に対してどのような考え方をすべきかについて解説します。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2017年1月28日)

久しぶりに、中国在住の知人に会いました

 昨日、10年ぶり以上に、中国在住の知人と会いました。
 現在、中国は春節の時期であり、その休みで帰国しています。会うのは、記憶が確かではないのですが、10年ぶり以上かもしれません。
 メールでは時々、やりとりしているので、それほど違和感はないつもりでしたが、やはり、実際の話は強烈でした。
 中国の状況は、地域や環境にもよるのでしょうが、一般に報道されている以上にすごいところがあります。そんなことで、時間を忘れて話し込んでしまいました。  また、次の機会ができることを・・・。(なお、お土産に紹興酒を頂きました。ありがたいことです。)

                      紹興酒

                                                 (2017年1月26日)

少し、大変になりそうです

 年度末で慌ただしいのですが、さらに、少し、大変になりそうです。
 予告(?)を受けていたのですが、本日、その関係の書類の第一陣が、段ボール箱で送られてきました。
 これから、約3週間ほど、空いた時間は、ほぼ、缶詰めになってやらなければならない仕事です。
 よくあることです。まあ、気持ちを切り替えて、ペース配分をうまくやるように・・・。

                                                 (2017年1月24日)

ネプコン・ジャパン(展示会)を見学してきました

 昨日、東京ビッグサイトで開催されたネプコン・ジャパンを見学に行ってきました。
 当初は、エレクトロニクス製造・実装技術展他の展示会でしたが、最近は、ウェアラブル関係、自動車関係、ロボット、IoT関係の展示会も追加されています。このため、今年は東、西ホール全体を使った展示会となりました。(昨年までは、東ホールだけでした。)人出も大変なものでした。
 今回も、久しぶりに何人かの知人と会いました。本当に、思いもかけなく、偶然、会った人もいれば、10年ぶり以上の人もいます。これは楽しいものです。
 今年の新たな発見は二つ。一つは、電子実装、半導体関係で知り合った人がロボット関係の展示コーナーにいたこと。毛筆で字を書くロボットです。
 もう一つは、「芳賀電気」という会社が展示していたこと。つい、挨拶に行ってしまいました。説明員の方も驚きというか、笑うしかないことに・・・。

 ただ、技術の進歩は本当に速く、やはり、驚くことばかり。それを実感することだけでも、エネルギーをもらえます。

                      芳賀電気

                                                  (2017年1月21日)

年度末が近づき、少し、予定が詰まってきました

 年度末は3月末ですが、事務処理などがあるため、官公庁関係などは実質2月末が年度末です。
 このため、本年度終了予定の案件の多くが、最終まとめの段階に入っています。少しずつ、終了もしています。
 これだけでも、慌ただしいのですが、予定が大幅に遅れてしまった案件があり、今、その対応で大わらわです。このため、2月の土曜日に全て、予定が入ることに・・・。(一つは予備日ですが)
 まあ、見通しがついたことだけでもよいと思って・・・。

                                                 (2017年1月19日)

〜人間力を高める〜 新春特別講演会に参加してきました

 昨日、致知出版社主催で、ウェスティンホテル東京プリンスホテルで開催された「〜人間力を高める〜 新春特別講演会」に参加してきました。非常に盛況でした。  講演の内容は、鎌倉円覚寺管長 横田南嶺先生の「照らされて光る −混沌の世を生きる智慧」、平成27年ノーベル生理学・医学賞受賞者 大村智先生の「私が歩んできた道」です。どちらも非常に有益なお話でした。
 特に、予想はしていたとはいえ、大村先生のお話はすごさを感じました。
 子供時代は農家を継ぐものとして、家の農作業を手伝いました。それが、突然、大学に進学してもよいことになり、地元の山梨大学へ進学。その後、定時制高校の教員になりました。
 普通の人ならここでそのまま・・・となるところを、ある日、油に汚れた手で学生が答案用紙と格闘している姿をみて、自分も勉強しなければと一年発起、大学院に進学することに。  そこでは、昼は大学院、夜は定時制高校、その後は、工業試験場で実験 というような生活をしていたとのこと。
 その後、北里大学の講師になり、後は、研究の世界へ・・・。その後もすごいのですが、見た目とは違い、そのすごい迫力に圧倒されました。

 印象に残った言葉は、「子供の頃、肉体的につらい思いをしなければ、不幸になる。」、「金がないからできないという人間は、金があっても何もできない。」など・・・。

                      新春講演会

                                                 (2017年1月15日)

神奈川県海老名市に行ってきました

 昨日、神奈川県海老名市に行ってきました。
 以前は、JR側はほとんど建物がないような風景だったのですが、最近は、一変しました。今も、駅で工事、近くではマンションの建設をしています。
 訪ねたのは神奈川県産業技術センターですが、職員の方のお話では、4月から名称、組織が変わるそうです。
 世の中はどんどん変わっています。・・・。

                      神奈川県産業技術センター

                                                  (2017年1月13日)

大学院で今年初めての講義をしてきました

 今年初めての大学院の講義をしてきました。
 最初は出席者が少なかったのですが、しばらくするといつも通りの出席者の数に・・・。また、ディスカッションも結構、活発でした。
 昨年は、手違いで送付したはずの資料が先方に届いていなかったことなどがありましたが、今年は何事もありませんでした。ほっ・・・。

                                                  (2017年1月11日)

今日一日でいろいろなこと(?)がありました

 新年2週目の最初の日でしたが、少し、いろいろなこと(?)がありました。
 今日、午前に図書館に行って、昨年、借用した本、DVDの返却と新たな本、DVDの借り入れをしてきました。次に、事務所に資料を受領に行きました。
 ここまでは、予定通りでしたが、その後は、携帯電話が離せないことに・・・?

 始めの電話は、完了したつもりだった計画書について、先方の社長から見直してほしいとのこと。・・・?
 次は、昨年末、提出した書類について、日付がおかしいとのこと。(確かにその通り。)至急、再作成して送付することに・・・。
 そして、10日後の研究会で、突然、報告の予定に・・・?
 このため、今日、予定していた作業ができず・・・。(今日中にアップさせるつもりだったのに。)
 しかも、こんなことで、夕方からずっと、携帯電話などで関係者と調整をすることに・・・。

 まあ、気持ちを切り替えるしかないような・・・。

                                                  (2017年1月10日)

科学技術者フォーラムH29年1月度セミナー(第175回)のご案内

 科学技術者フォーラムH29年1月度セミナー(第175回)のご案内です。

1.日時:平成29年1月21日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「中国ビジネスのすすめ」
4.講師:アント・キャピタル・パートナーズ 黒河 靖彦 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2017年1月6日)

初詣に行ってきました

 昨日、近所の進雄(スサノオ)神社に、初詣に行ってきました。毎年、家族で元旦の午前に行っています。
 今年は、何となく参拝者が多かったような印象がありました。おかげで参道の行列が長く、いつもより待たされました。

 ところで、今年はあることを発見。となりの庭園らしきところに、いろいろな鳥が、あたかも動物園のように・・・。七面鳥、クジャク、烏骨鶏、チャボ、金鶏など・・・。今年は酉年だからでしょうか? きっと、何かよいことがあるような・・・。そう思うことにしよっと・・・。

                 初詣

                                                 (2017年1月2日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「セルロースナノファイバー(CNF)」です。
 今月、ナノセルロースサミット 2016 in TOKYOが開催されました。ここでは、企業や研究機関が、セルロースナノファイバー(CNF)を使った自動車部品や骨補填剤、ボールペンなどの製品や関連技術を出展したとのことです。鉄に対して5倍の強度、1/5の重量、夢の素材とまで言われているCNFとはどのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「依存症に対する最も有効な防止策」です。
 今月、IR(Integrated Resort)推進法、別名、カジノ法案が成立しました。ここで、問題視されたのが、依存症です。依存症は、本人のみならず、家族も巻き込んで破滅に追い込む怖いものです。この「依存症」に対する効果的な防止策は、「しないこと」しかないと言われています。実は、それより、もっと効果的な防止策があります。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年12月30日)

今年最後の企業訪問で貴重な体験をしました

 今日は、今年最後の企業訪問でしたが、貴重な体験をすることができました。
 この企業は、驚くような仕事をしています。マニア向けの特注音響品(スピーカーなど)の受注・製造です。(数百万から数千万円のクラスです。)アンプはもちろん、貴重な真空管のセット。スピーカーのコーンはベリリウム製、方式は最も贅沢と言われているホーン式です。

 今回、そのセットのある部屋で、実際に音楽を聞かせてもらいました。やはり、その音はこれまで聞いたことのないような・・・!すごいものです。これを体験してしまうと、いくら高価でも・・・という気持ちがわかります。(ただし、とても、手が出るものでは・・・。)

 ちなみにそのスピーカーは、(写真の画質が悪いのですが、)青色に塗装したホーンスピーカーが音域別に4セット、ツィーター(高音用)が1セットです。これだけで重量が2トンとのことです。(なお、前面にある縦型のスピーカーは別のセットです。)

                  ホーンスピーカ―

                                                  (2016年12月28日)

神奈川県産業技術センター殿で講師をしてきました

 昨日、神奈川県産業技術センター殿 高度技術活用研修 電子技術科の講師をしてきました。
 時間は、13:00〜18:10まで、途中、休憩(10分×3)の休憩はありますが、約5時間、一人、立ちっぱなしで話をしました。
 さすがに終わった時は脱力感。また、のどが少し、変です。足の裏が痛いです。
 来年1月も同様に講師をする予定ですが、意欲的な若い技術者の方々と接することができるのは、何といっても嬉しいことです。・・・。来年も楽しみです。

                                                  (2016年12月27日)

ティー・エムレポート2016年12月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年12月号を『ティーエムレポート会員様』 宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「相次ぐ企業や組織の不祥事に対して有効策はあるのか」です。
 組織的な不祥事は後を絶ちません。それぞれの不祥事は、それぞれ違うように見えても、共通点があります。それは、内部から起きていること、そして、関連した人全てが、不合理とは思いながらも、誰一人、ブレーキをかける人がいなかったことです。これは、組織的な認知バイアスに陥った状態となっています。
 それでは、これを防止する有効策はあるのでしょうか。近年、生まれた効果的な考え方を紹介します。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年12月25日)

年賀状の作成が終わりました

 年賀状の作成が終わりました。ホッとしています。
 年賀状自体は250枚弱程度で、それほど多いわけではないのですが、個人的なポリシー(こだわり?)があります。
 それは、必ず1行でも自筆で何かを記入することです。長時間連続して作業すると大変です。特に、最近、手書きで文字を書くことが少なくなっているので、肩がこって・・・。(年か?)
 特に、このところ、いろいろと重なってしまい・・・、少し、大変でした。
 これは、新年を迎えるためには、通らなければならない関門です。・・・。

                                                  (2016年12月23日)

J-Net21 ビジネスQ&Aにアップされました

 J-Net21(中小企業ビジネス支援サイト) ビジネスQ&Aに、私が執筆したQ&Aがアップされました。
新たにアップされたQ&Aは、以下です。

 Q1125. インダストリー4.0とは何ですか? など。
                                                  (2016年12月15日)

鬼怒川温泉に泊まってきました

 11日、12日にかけて、鬼怒川温泉に行ってきました。寒かったのですが、天気がよく、周辺の観光も含めて楽しむことができました。
 ただ、驚いたことがありました。ホテルに到着、何気なく、窓から鬼怒川の様子を見たら、工事をしています。ホテルの人に聞いたところ、昨年の水害で、隣のホテルで別棟だった露天風呂が倒壊。それで、現在、護岸工事中とのことでした。
 その後、外から状況を確認したら、倒壊した建物はそのまま。そして、そこの部分の河岸がえぐれたようになっています。・・・!
 もしかして、このホテルも倒れたりは・・・? まあ、特に何事もなく・・・。貴重な体験でした。
 ちなみに、その水害の時の光景は、こちらにあります。

                                                  (2016年12月13日)

科学技術者フォーラムH28年12月度セミナー(第174回)のご案内

 科学技術者フォーラムH28年12月度セミナー(第174回)のご案内です。

1.日時:平成28年12月17日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「人間を超える囲碁・将棋 〜ゲームAIの技術と展望〜」
4.講師:電気通信大学 情報理工学部 情報通信工学科 助教 伊藤 毅志 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年12月11日)

電子メールでヒヤリとすることがありました

 今回、12月6日、7日の両日で完了させる仕事を引き受けました。(タイトな期限です。)
 それが、一瞬、青くなりました。開始時間まで届くはずの(具体的な指示のある)メールが届いていません。慌てて、先方に電話をしたら、前日の夜に2通のメールをすでに送付しているとのこと。・・・?
 その後、わかったことは、一通は迷惑メールに振り分けられていたこと。もう一通は、やはり届いていません。(どこにも見当たりません。)届いていない一通を改めて送付してもらい、無事に作業をスタート、終えることができました。

 ところで、本日、別件でも同様なことが。電話でメールで送ると連絡があったのに、いつまでも届かず・・・。もしかしてと思って調べたら、迷惑メールに振り分けられていました。・・・?
 電子メールは便利ですが、こんな怖いことも・・・?

                                                  (2016年12月8日)

高級な日本酒を頂きました

 新潟県のある企業から、新潟の高級な日本酒(「〆張鶴の純米吟醸 純」、「特撰 吟醸酒」 それぞれ一升瓶)を頂きました。嬉しいものです。
 このお酒は、私の好きな日本酒の一つです。楽しみです。

 これから、お正月の予定を考えなければ・・・。つまり、料理、つまみをどうするかです。・・・。ただし、その前に、年賀状の作成を終わらせなければ・・・。

                  〆張鶴

                                                  (2016年12月5日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「分子モーター(molecular motor)」です。
 自然界にある分子モジュールから人工的な分子モーターの創出に初めて成功したとの発表がありました。今回、見出した分子モーターの原理は、タンパク質だけではなく、有機材料などのナノ材料にも応用が期待できるため、新たな分子マシンの設計や構築に役立つ可能性があるとのことです。それはどのようなものなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「「忙しい」の言葉が身を亡ぼすわけ」です。
 『忙しい』という言葉は、非常に威力(?)のある言葉です。人から頼み事、誘いを受けたときなど、『忙しい』と答えれば、相手はあきらめます。誰もそれ以上は踏み込みません。近づいてもきません。ただし、見方を変えると、これほど危険な言葉はありません。それはどういうことなのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年12月1日)

ティー・エムレポート2016年11月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年11月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「中小企業において業績悪化の場合、目指すのはコストダウン、あるいは売上拡大」です。
 リーマンショック後、多くの企業の業績は回復しましたが、未だに業績悪化に苦しむ企業があります。業績回復できた企業と低迷したままの企業の違いは何でしょうか。本来、大企業、中小企業であっても、業績悪化に対する対応は同じはずですが、現実には、中小企業には大企業にはない難しさがあります。それは何でしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年11月29日)

奇妙な体験をしました

 今回、ある企業の経営診断・アドバイスを担当することとなりました。
 いつものように、電話で連絡をとろうとしたところ、何回、電話をしても誰も出る気配がありません。留守録電話にもなりません。いろいろと時間を変えても状況は同じです。
 そこで、やむなく住所をたよりに先方に行ってみました。確かに、会社は存在しています。ところが、会社には誰もいません。声をかけても返事はありません。

 それが、本日、やっと社長さんの携帯電話に連絡がつきました。非常に忙しい状況で、社員総出で対応していたとのことです。・・・。
 この1週間、何か、異次元の世界に行っていたような気が・・・。まあ、連絡がついたからいいか。

                                                  (2016年11月28日)

大学の同級会に出席してきました

 昨日、東京で開催された大学の同級会に出席してきました。この同級会は、幹事の個人的な尽力で、最近は、毎年、行われています。(感謝です。)今年の同級会も、久しぶりの人に会えたり、楽しく過ごすことができました。

 今回の出席者は21名。関西、東北から駆けつけた人もおり、よくこれだけ集まるものだと思います。
 約1年毎に行われるので、毎年、確実に年齢を重ねているはずです。この会はそれを感じさせません。毎年、盛り上がります。今年もハイテンションで、外観は・・・?ですが、表情、話すことは、エネルギッシュ(?)です。

 また、来年も元気に会いたいと思います。そして、また、ハイテンションなエネルギーをもらえるように・・・。

                                                  (2016年11月23日)

久しぶりにプールに行ってきました

 ほぼ、1ヵ月ぶりにプールに行きました。
 少し、体調に不安があったこと、その後、プールのメインテナンスなどで、久しぶりになりました。
 気のせいか、少し、混んでいました。11月ですが、子供たちも姿もありました。

 やはり、運動するのは気持ちのよいものです。また、元気な子供たちの姿を見ることも気持ちが明るくなります。
 ただ、先日、不幸となった知人と知り合ったのがこのプールでした。・・・。少し、思い出しました。

                                                  (2016年11月20日)

少し、忙しくなりました

 このところ、新しい案件などが入り、少し、忙しくなりました。
 実は、10月の中旬から下旬にかけて、4件ほど、次から次と中断、延期などが相次ぎました。さらに、体調も崩すことに。
 こんなことは初めてです。少し、落ち込みました。

 それが、11月の上旬から、(実は、知人の告別式が終わってから・・・?)少しずつ、回復。膠着状態にあったことが決着。そして、一部、延期したものが再開、さらに、新規の案件も入りました。
 特別なこととは思えないのですが、何かに憑かれていたのでしょうか・・・?
 先ずは、気持ちを入れ替えることに・・・。

                                                  (2016年11月17日)

少し、大変なことがありました

 昨日、東京神田のワインレストランで、男性3人(大学教授)、女性1人(東大、米国の大学院卒)の方々と懇親をしました。楽しい時間でした。
 異変が起きたのは終わり頃です。突然、ドーンをいう音。男性メンバーの一人が意識を失い、倒れました。
 慌てて、救急車を呼びました。そこで、(行きがかり上、)私が同行することに・・・。搬送先は東京医科歯科大学病院でした。

 その後、家族の方と連絡がつき、何とか、最終の電車で帰ることができました。
 また、本人も大事には至らず、まもなく解放(?)されたそうです。(ほっ)
 世の中、思わぬことが起きるものです。

                                                  (2016年11月12日)

車の冬支度をしました

 昨日、車の定期点検に合わせて、冬支度、つまり、スタッドレスタイヤへの交換を行いました。
 少し、早いかなと思いながらも、最近の冷え込みや、忘れないうちにということで行いました。
 ところが、予想していなかったことが一つ。「バッテリーが弱っています!」・・・。
 これだけは、悩んでもしょうがないので、交換することに。思わぬ出費に、冬は金がかかる・・・? 仕方ないか。

                                                  (2016年11月9日)

知人の告別式に出席してきました

 本日、知人の告別式に出席してきました。
 知人は、多彩な趣味を持っている人でした。新潟や千葉の海での釣り(寝泊りは車の中です)、畑での野菜栽培、肉の加工など楽しんでいました。
 このおかげで、季節の新鮮な野菜などをよく頂きました。また、焼き豚なども頂いたこともあります。
 それが、1年ほど前、突然、病気が見つかり、闘病生活をすることに。

 変化はいつも突然、起きるようです。約1週間前、奥さんから電話がかかってきて、長芋が収穫できたので、来ませんかとのことでした。何となく、ある予感がして、病室に行きました。・・・。それが最後の対面となってしまいました。

 今日は、一日中、複雑な思い。・・・。テンションを上げることができません。

                                                  (2016年11月5日)

大学院で講義をしています

 昨日、大学院 博士前期課程(修士課程)で、講義をしてきました。
 実は、このところ、のどの調子がよくなく不安でしたが、無事に終えることができました。(先ずはホッとしています。)
 また、(勘違いかもしれませんが、)寝ている人もいなく、熱心に聞いてもらったような気がします。
 これで、少し、そのエネルギーをもらえたような・・・。(のどの調子もよくなりました。)

                                                  (2016年11月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「フォグコンピューティング」です。
 クラウド(雲)コンピューティング化が進んでいます。ところが、今、注目されているIoT化が進めば、クラウドコンピュータは、間違いなくパンクします。そうならないためにどうすればよいのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「楽なことに潜む落とし穴、それを避ける秘訣」です。
 立ちっぱなしなどは疲れます。一方、横たわる、座るなどの姿勢は楽です。実は、ここに落とし穴があります。一般に、長時間、楽な姿勢を続けるのは、健康によくないそうです。それはどういうことなのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年10月30日)

ティー・エムレポート2016年10月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年10月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「オープンイノベーションは、なぜ、進まないのか」です。  技術の高度化、複雑化などから自前主義が崩壊、入れ替わるように、オープンイノベーションという用語が現れてきました。残念ながら、日本ではオープンイノベーションで遅れをとっていると言われています。日本企業がグローバルな競争で、なかなか存在感を示せないのは、それぞれの技術では優れていても、それを統合化して生かせない、事業における競争力、収益力に結び付いていないためのようです。それでは、この状況から脱却するためにはどうすればよいのでしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年10月28日)

医院で奇妙な経験をしました

 ここしばらく、鼻と咽喉が不調です。特に、咽喉がいがらっぽく、時々、咳が出ます。
 それで、念のためと思い、近所の耳鼻咽喉科に行くことにしました。その医院は10年ぶりです。
 ところが、医院の駐車場に車が一台も停まっていません。そして、玄関に入ると、靴が一つもありません。当然ですが、待合室にも誰一人いません。それでも、受付に看護師が2名います。(何とも異様な光景です。)
 恐る恐る、「今日は診療をしていますか?」と尋ねると、「大丈夫です!」
 そして、診察を終えて、待合室に戻っても、やはり、受付以外に誰もいません。

 ところで、気になる診察の結果は、見た限りでは、異常はないとのこと。それで、鼻と痰の検査をすることになりました。
 検査結果は金曜日以降になるとのこと。・・・。もしかしたら、また、同じ経験をすることに・・・?

                                                  (2016年10月26日)

ITpro EXPOを見学に行きました

 昨日、東京ビッグサイトで開催されているITpro EXPOに見学に行ってきました。
 実は、今週、予定していた2社の企業訪問が延期となり、何とも気の抜けたような気分になりました。(めったにないことです。)それで、たまたま、招待券をもらっていた本展示会に行くことにしました。
 展示内容は、クラウド、IoT、セキュリティ関係、スマート工場関係です。やはり、今、ホットな分野なので、盛況でした。
 このようなことは、たまにはあっても・・・。よい気分転換(?)でした。

                  ITpro

                                                  (2016年10月21日)

水上に行ってきました。

 昨日、余りの天気のよさに、(昼食を食べるためだけに、)水上にぶらりと行きました。
 昼食は別として、天気がよく、気持ちのよい時間を過ごせました。紅葉も始まりかけた頃でした。
 そこで、見かけたのは、ラフティングをしている中学・高校生辺りの子たち。先生も子供たちも外国人のようでした。
 驚いたのは、高さが4、5m程度ある場所から、全員、一人ずつ川に飛ぶ込んだこと。中には、なかなか飛び込めない女の子も・・・。
 何の意味があるのかと思いながらも・・・。少し、エネルギーをもらえたような・・・。

                  水上

                                                  (2016年10月19日)

図書館で危ないことがありました

 今日、ほぼ2週間に1回、行っている図書館に行きました。雨があがってきたので、今日は(健康のことを考えて)自転車で行きました。
 このため、荷物が、本類と財布などの貴重品を入れたバッグの二つになってしまいました。
 そこに落とし穴(?)がありました。本類の借用手続(端末で行います)を行った後、つい、貴重品をいれたバッグを忘れてしまいました。それに気付いたのは、(図書館内の)他の場所に移動した時です。あわてて、端末の場所に行きましたが、もう、バッグがありません。・・・。(途方にくれながら)何気なく、事務の方を見ると、そのバッグがありました。事務の方が気づいて保管してくれていたようです。(ほっ!)
 いつもと違うことをすると、何か間違えるような・・・。また、落ち込んでいます。

                                                  (2016年10月17日)

歯科医院に通院を始めました

 歯科医院への通院を始めました。このところ、6ヵ月毎に歯科医院に通院しています。そして、通院を始めると、約6ヵ月連続で通院することになります。つまり、1年の半分は、(頻度は少ないのですが、)歯科医院に通院という生活(?)を送っています。

 毎年、歯の清掃状況の検査では、いつもながら、(同じ場所の)磨き残しを指摘されます。納得はするのですが、実行が・・・?
 ただ、ここしばらく、歯周病の進行は止まっているとのこと。これだけは何としても・・・。頑張りたい。

                                                  (2016年10月12日)

学会で発表してきました

 10月8日、9日にかけて、愛知工業大学(自由ヶ丘キャンパス)にて開催された日本経営診断学会全国大会に参加するとともに、発表してきました。

 発表は、自由論題報告部門で、テーマは
 「半導体装置産業における生き残り経営戦略 −試験装置の日米トップメーカーの比較分析―」 です。

 参考までに、大会のプログラムは、 こちらにあります。

 今年も有益な発表が多く、いろいろと貴重な刺激を受けました。また、いろいろな方(著名な方もおります)とお会いできました。(光栄です。)
 準備は大変ですが、終わると、いつも本当によかったと思います。来年も何とか・・・。

                                                  (2016年10月10日)

JRの切符を買うのに苦労しました

 昨日、JRの切符を買おうと思い、駅の窓口に行きました。ところが、窓口が大変な混雑。(え!)外国人が長い列を作っており、窓口の場所からはみ出て、さらに、通路にまで長い列。通路の往来にも支障がでるほどです。
 駅員に聞いた話では、昨日まで、合気道の国際大会があり、この人たちはその参加者。帰りの切符を買う人たちだったようです。やむなく、昨日は、切符を買うのをあきらめました。

 感心するのはJRの対応。これほど、混雑していても、窓口を増やすわけでもなく・・・。(いつも通り、3つの窓口の1つの窓口は閉鎖されたまま)顧客満足より従業員満足(?)。利益があがるわけです・・・(?)

                                                  (2016年10月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「材料科学の新大陸 −鉄系超電導物質」です。
 最近、「材料科学の新大陸」という言葉を聞きました。これは、新しい系統の材料であり、しかも、大きな可能性を秘めていることから、フィーバーが起きました。このため、新大陸の発見とまで言われるようになったのです。これはどのようなことでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「「ばらつき」がもたらす意外なこと」です。
 何をやっても、相手が喜んでくれていないと感じることがあります。こうなるのは、「ばらつき」です。この「ばらつき」の性質を知ると、意外なことがわかります。無駄な努力を避けることができます。それは、何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年10月1日)

ティー・エムレポート2016年9月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年9月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「勘違いしやすい中小規模企業での経営管理の意味」です。よく言われることに、「中小規模の企業は経営管理が不十分である」があります。この認識は、まさしくその通りです。ところが、それから発展して、中小規模の企業に、「経営管理をきちんとするように」と、(鬼の首でも取ったように、)指摘をする人がいます。それは的を射ているのでしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年9月29日)

科学技術者フォーラムH28年10月度セミナー(第172回)のご案内

 科学技術者フォーラムH28年10月度セミナー(第172回)のご案内です。

1.日時:平成28年10月4日(火)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「生物から学ぶ可逆的な接着技術 −歩くために必要な摩擦や接着−」
4.講師:物質・材料研究機構 細田 奈麻絵(東京大学 教授)先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年9月24日)

映画のDVDに見入ってしまいました

 昨日、図書館に行って、DVD(映画)を借りてきました。その映画は、1962年製作の「アラバマ物語」です。パッケージはカラーですが、中身がモノクロ版。(いつもの手です。)
 この映画は、アカデミー賞を受賞した名作とされています。人種差別が激しい時代、白人女性を婦女暴行した容疑で逮捕された黒人男性を弁護する弁護士と家族の物語です。ここまでは知っていました。

 ところが、見てみると引き込まれてしまい、つい、最後まで見てしまいました。
 実は、予想していたようなストーリィでもなく、また、後半は、思わぬ展開がありました。

 今、映画やドラマでは、ほとんど、モノクロ版を見ることがありません。時代を感じますが、その分、想像でカバーすることになります。頭の老化防止には、それもいいかも・・・。

                                                  (2016年9月23日)

東京かまくら会に出席してきました

 昨日、東京かまくら会(総会、懇親会)に出席してきました。この会は、年1回、開催される秋田県横手市の関係者の集まりです。
 今年は、横手市長、姉妹都市の茨城県那珂市市長、その他、市会議員5人が出席していました。その他、来賓が50名ほど。誰が誰やらわからないところがありますが、演奏会、アトラクションもあり、盛況です。

 私は、会員でもないのに出席しています。なぜなら、この会に併せて、中学時代の同窓生なども集まるからです。また、少しずつ、知り合いも増えました。

 そして、その後は2次会・・・。、一日の大半をお酒と会話で・・・。(少し、飲み過ぎ・・・。)

                                                  (2016年9月18日)

嬉しいことがありました

 あまり縁のない出版社の封筒による郵便物(正確にはレターパック便)が届きました。何かなと思いながら、開封したところ、書籍でした。
 その書籍は、私が尊敬している新井信裕先生(元 中小企業診断協会会長 文化勲章 旭日小授賞など)が執筆された「ニッポン創生! まち・ひと・しごと創りの総合戦略 〜一億総活躍社会を切り拓く〜」(政府刊行物:日本地域社会研究所、2016年7月出版)でした。ご丁寧にも、刊行のご挨拶状も同封されておりました。(嬉しくて、少し、舞い上がってしまいました。)

 その本とは、こちらです。  私としては、関心の高い分野です。これを機会に、整理しながら勉強したいと思います。少しでも、近づけるように・・・。

                                                  (2016年9月15日)

経営診断学会 関東部会で報告してきました

 昨日、法政大学 市ヶ谷キャンパスで開催された経営診断学会 関東部会(研究会)で報告をしてきました。
 今回は、高名な先生方も出席されており、貴重なご意見を頂くことができました。(収穫です。)

 次は全国大会。10月8日、9日 愛知工業大学で予定されています。
 そろそろ、予習に力を入れなければ・・・。(きしめん、ひつまぶし、味噌カツ、名古屋コーチン・・・。食べ物ばかりか・・・。)

                                                  (2016年9月11日)

大雨で、少し、影響を受けました

 昨日、明け方、すごい雨の音で目を覚ましました。テレビを見ると、群馬県北部で大雨、JRなどが一部、運転見合わせとのことでした。
 嫌な予感は的中。朝一番、群馬高専から電話がかかってきました。期末テストの時間を一時間、遅らせるとのことでした。(昨日は、期末テストが予定されていました。)

 その後、期末試験は予定通り、終了。(心配していた)欠席者は一人もいませんでした。後で、他の方に聞いたら、やはり、欠席した学生が何人かいたとのことです。
 とりあえず、無事、全員、試験を受けたことに・・・。ほっ・・・。

                                                  (2016年9月8日)

研修で面白い話を聞きました

 昨日、中小企業診断士の理論政策研修に出席してきました。これは、資格を継続するために必須となる研修で、年に1回、受講します。
 4時間という長時間、人の話を聞き続けるのは、内容はともかく、大変です。

 それが、今回、少し、毛色の違う話を聞くことができました。最初に、講師の方から、これまでの人生を振り返った話をしたことです。
 最初の印象は、テレビ番組である「しくじり先生」の雰囲気でした。(もちろん、後半は、成功体験の話に変わるのですが・・・。)
 失礼ながら、この部分だけは、興味深く(眠くならずに)聞くことができました。

 次回も、できれば、このような話を聞きたいのですが・・・。やはり、インパクトのあるネタを持っている人は・・・?

                                                  (2016年9月5日)

科学技術者フォーラムH28年9月度セミナー(第171回)のご案内

 科学技術者フォーラムH28年9月度セミナー(第171回)のご案内です。

1.日時:平成28年9月17日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「小さな気泡の不思議な世界 〜 マイクロバブル、ナノバブルの基礎とその応用 〜」
4.講師:産業技術総合研究所 高橋正好 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年9月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「TLS(Transport Layer Security)」です。
 インターネットでの通信の安全に関して、よく目にした用語がSSL(Secure Sockets Layer)です。ホームページを閲覧したときなど、よく、「本ページはSSLで暗号化されています。」などというメッセージを見ることがありました。そのSSLが突然、2015年、使用禁止となりました。一体、何があったのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「オリンピックで考えた日本不振の背景」です。
 日本は、今回のリオ・オリンピックでは好成績を残しました。ところが、今、日本は国として、どこか不振です。(現場の力、技術は、負けているとは思えないのですが・・・。)これは、他国と比較して何かが欠けているのです。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年8月29日)

ティー・エムレポート2016年8月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年8月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 今月の技術経営一口解説は、「生産設備の稼働率は100%を目指すべきか」です。日本発の究極の生産管理システムとされたJIT(ジャストインタイム)生産方式は、少しずつ、限界が見えてきました。目指す姿が理想的であっても、理論的ではない部分があるからです。それは何でしょうか。

 本レポートは、多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年8月27日)

長野、諏訪に行ってきました。

 昨日、一昨日と長野、諏訪に行ってきました。気温が28度程度と、下界(?)からすれば、しのぎやすい温度です。
 そこで、行ったのが諏訪大社下社秋宮と春宮です。さすがに、立派なものです。タイムスリップしたような気分になります。
 また、奥の両側に立てられていたのが、あの有名な御柱。さすがに、迫力があります。

 ところで、ナビの案内(?)で向かったのですが、行けと指示されたのが、両方ともとんでもないところ。秋宮はそれでも、裏側の駐車場に辿り着きましたが、春宮は、近くと言っても、どうしてこんなところに思う場所へ。ナビは、多分、悪気はないのでしょうが・・・。

                  諏訪大社

                                                  (2016年8月24日)

面白い企業に出会いました

 お盆中、たまっていた仕事や家の中の整理を行っていましたが、昨日、お盆後として、初めて、本格的な仕事モード。ある企業を訪問をしました。
 事前の情報で、ある想定をしていましたが、実際に訪問すると、大違い。非常に面白い企業でした。

 やっていることは、普通の機械加工の企業に近いのですが、副業(もしかしたら、本業?)で、マニア向けの特注音響品(スピーカーなど)の受注・製造を行っていました。(普通のサラリーマンなどでは、手の出ない高級品です。)
 実験室のような部屋を見せてもらいましたが、かなり、本格的です。

 音響といえば、昭和の時代にヒットしたものです。デジタル全盛といっても、まだまだ、根強いファンがいるようです。

                                                  (2016年8月20日)

経営診断学会 関東部会のプログラムが決まりました

 9月10日に開催される経営診断学会 関東部会(研究会)で報告予定をしていますが、そのプログラムが決まりました。
 日時:9月10日 13:30〜16:50
 場所:法政大学 市ヶ谷キャンパス

 いろいろな予定が迫ってきて、少し、緊張状態。

 なお、詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年8月11日)

高崎夏祭りに行ってきました

 昨日、久しぶりに、高崎夏祭りに行ってきました。思った以上の混雑で少し、びっくりしました。
 やはり、祭りはよいものです。気分が何となく開放的になり、高揚します。こんな雰囲気を感じるのもよいものです。

 ところで、会場には、バスで行くことにしました。(久しぶりです。)それが、バス停で待っているのに、なかなか来ません。遅れること約15分、やっと来たバスは超満員。運転手が(気まずそうな表情(?)で、)「×」の合図をして、通り過ぎることに。・・・。こんなことは初めてです。

                    夏祭り

                                                  (2016年8月7日)

科学技術者フォーラムH28年8月度セミナー(第170回)のご案内

 科学技術者フォーラムH28年8月度セミナー(第170回)のご案内です。

1.日時:平成28年8月16日(火)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「光通信の発展とともに歩む光コネクタ技術」
4.講師:千葉工業大学 教授 長瀬 亮 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年8月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「量子コンピュータ」です。
 「量子コンピュータ」は、人工知能の開発に欠かせない「組み合わせ最適化問題」を高速に解ける可能性を秘めています。実用化されれば、AI(人工知能)の画期的な性能向上が期待できます。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「病気にならないための生活習慣以外の習慣」です。
 病気、特に慢性的な疾患について、医学的には、その原因を生活習慣などに求めます。ところが、それだけではないようです。病気を作っている何かが自分の中にあると言われています。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年7月31日)

ティー・エムレポート2016年7月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年7月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説  −定年制度はどう考えるべきか ―高齢化、長寿命時代における雇用施策
【3】先端技術キーワード解説                                 −量子コンピュータ
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                        −病気にならないための生活習慣以外の習慣
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年7月29日)

思いもかけず、観光スポットに出会いました

 先日、ある企業訪問の際、本来の目的地を、うっかりと通り過ぎてしまいました。どこかでUターンしようと思いながら、直進していたところ、思いもかけず、朱色のお寺を見つけてしまいました。
 そのお寺とは、白岩観音 長谷寺 群馬県指定重要文化財(高崎市)です。朱色に塗られた(若干、派手にも思える)装飾は、それだけで珍しく感じます。長谷寺(通称白岩観音)は、朱鳥年間(686年〜696年)に開基されたことが「長谷寺縁起絵巻」に伝えられているとのことです。そして、本尊の十一面観音像は、平安時代中期の作と推定され、県内最古ともいわれ県指定重要文化財にも指定されています。

 つい、車を停めて、散策してしまいました。おかげで、先方に到着したのは時間ぎりぎり・・・。これからは、注意をしなければ・・・。

                                                  (2016年7月26日)

少し、驚いたことがありました

 今日、近くの医院に薬をもらいに行ったとき、ある人から声をかけられました。その瞬間は、誰かわからなかったのですが、「○○です」と言ってもらったため、思い出せました。
 話によると、ある重い病気になったとか・・・。かなり、痩せてしまい、また、元気のなさそうな姿で驚きました。

 3、4年前に会った時とは、余りの変わりようです。病気は残酷です。ただ、何とか、それに負けずに・・・。元気になってほしいと思うばかりです。

                                                  (2016年7月22日)

知人から、沢山の野菜を頂きました

 知人から、採りたてのじゃがいも、きゅうりなどを頂きました。ありがたいことです。
 この知人からは、久しぶりに頂きました。実は、忙しい人なのに、どのようにしてと思うほどです。

 このところ、続けて、お菓子を頂いていたせいで、少し甘党になりつつありました。これで、ヘルシーな食事に・・・。感謝です。

                                                  (2016年7月18日)

科学技術者フォーラムH28年7月度セミナー(第169回)のご案内

 科学技術者フォーラムH28年7月度セミナー(第169回)のご案内です。

1.日時:平成28年7月30日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「核酸研究の歴史と新たな可能性 ?DNA・RNAの化学?」
4.講師:信州大学大学院 教授 志田 敏夫 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2016年7月15日)

青葉技術ビジネス交流会に出席してきました

 昨日、東北大学東京分室で行われた青葉技術ビジネス交流会に出席してきました。
 今回の基調講演は、
(1)「日本の社会インフラを点検する、修復する」
      東北大学大学院工学研究科 久田  真 教授

 今回は、社会インフラの話題でした。熊本地震があったためか、関心の高かったようで、盛況でした。
 ただ、いつもとは違い、建設、土木関係の出席者が多く、少し、雰囲気が違いました。しかも、プログラムは中小企業を対象にしていたのですが、大企業の出席者が多かったようです。中には、某大企業の社長もいたようです。こんなこともあります。

                                                 (2016年7月12日)

当て逃げの犯人(?)がわかりました

 昨日、警察から電話があり、5月25日、駐車場で当て逃げした犯人(?)がわかったとのことです。
 その後、先方と電話で話をしたのですが、予想していた雰囲気ではなく・・・。
 これから、本格的に話合いをすることになるのですが・・・。
 通常の物損事故であれば、修理と示談で終わるはずですが、「当て逃げ」となれば、一発で免許停止、かつ、罰金です。それなのに、なぜ、逃げたのか・・・。複雑です。

                                                 (2016年7月8日)

久しぶりにプールに行ってきました

 昨日、久しぶりにプールに行ってきました。約半年ぶりです。
 やはり、身体を使うことはよいことです。久しぶりに行くと、その心地よい疲れとともに実感します。(普段、如何に運動不足かということです。)
 また、久しぶりに会った人もいました。体調がすぐれないようですが(リハビリ中とも・・・)、何とか、来ているとのことです。そのような人を見ると、(大げさですが、)生きる力をもらったような・・・。

                                                 (2016年7月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「プリンテッドメモリ」です。
 「プリンテッドメモリ」は、不揮発性で「もの」に貼り付け可能なメモリです。これまでのネットワーク化の前提は常時接続ですが、それを解放する可能性があります。今後、IoTなどにおいて、重要なデバイスとなる可能性があります。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「人生の大変を乗り越える意外な考え方」です。
 人間、40代以降となると、それまでの人生の中で獲得したもの、失ったものなどが重なり合って、今があります。全てが順調な人はいません。誰もが、『大変な思い』の中で、生きています。それを乗り越えるためには、心の持ち方が重要です。それは、案外、意外なものです。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2016年7月2日)

日本経営診断学会 全国大会の予稿を提出しました

 日本経営診断学会 全国大会の予稿(論文)を、提出しました。少し、ホッとしました。
 このところ、いろいろと重なってしまっていたのですが、無事、提出ができました。
 これから、部会(研究会)での報告を行って、その後、全国大会で報告の予定です。今年の全国大会は、10月上旬 愛知工業大学で開催の予定です。2年ぶりのような気がします。

 今度は、きしめん、ひつまぶし・・・、予習も怠らないようにしなければ・・・。

                                                 (2016年6月30日)

ティー・エムレポート2016年6月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年6月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説 −投資先は、外部リソースの獲得(企業買収)、あるいは、社内への投資か
【3】先端技術キーワード解説                               −プリンテッドメモリ
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                          −人生の大変を乗り越える意外な考え方
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年6月28日)

ちょっとした空振りがありました

 昨日、朝8時、電話がありました。(少し、びっくり)新たな仕事で、資料を協会事務所に置いておくとのことでした。
 午前中は用事があったため、午後、時間を作って協会事務所へ。

 ところが、協会事務所には誰の車もなく、何となく嫌な予感が・・・。そして、その予感は的中。
 事務所には鍵がかかっており、誰もいません。・・・。事務所には必ず、誰かいることになっているのですが・・・。
(このため、以前は、事務所当番などがありました。)

 疲れがどっと出たような・・・。往復、約1時間半。ドライブだけしました。・・・。

                                                  (2016年6月24日)

少し、のんびりです

 今日、企業訪問の予定があったのですが、延期になりました。
 このため、少し、のんびり というより、ボンヤリです。
 ただ、2社ほど、予定が決まっていない企業があり、今日は、朝から、その日程調整をしています。
 先方の社長も忙しい方が多いので、これが、結構、大変。・・・。何もしていないはずですが、何となく疲れます。
 たまには、こんな日も・・・。

                                                  (2016年6月21日)

第17回青葉技術会・ビジネス交流会のご案内

 第17回 青葉技術会・ビジネス交流会のご案内です。
 1.日時:2016年7月11日(月) 13:00〜17:00
 2.会場:東北大学・東京分室〔JR東京駅隣接 サピアタワー10階〕
 3.タイトル:「日本の社会インフラを点検する、修復する」
           −関連市場へ中小企業はどう寄与できるのか?−
 4.主なプログラム:
  ・基調講演:「日本の社会インフラを点検する、修復する」
      東北大学大学院工学研究科 教授 久田  真 先生
  ・講演:「インフラ維持・危険判定・修復関連のビジネスチャンス」
  ・解説:「中小企業の皆様へBCP(どんな事態に遭っても企業が生き抜くための準備)導入の勧め」
  ・Q&A及び企業個別相談会
   1)経営対策、2)新技術開発、
   3)将来対策(新製品開発・他社との連携・東北大との共同開発等)
   4)公的資金対策
  ・その他
 5.参加費:資料代として3000円/1名を申し受けます。

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年6月19日)

現在、家庭内別居中です

 現在、家庭内別居中です。
 その理由は、家内が夏風邪を引き、ひどい咳で、なかなか回復しないためです。このため、家の中でも、できるだけ顔を会わせないように、近づかないようにしています。
 不便と思いがちですが、実に快適な生活です。自由な単身赴任生活を思い出します。
 ただ、やはり、そこは人間、回復するものです。この自由な生活、もしかしたら、長続きしないかも・・・。

                                                  (2016年6月17日)

会社訪問で先方の場所がわからず、大変でした

 昨日、会社訪問で、先方の場所を見つけるのに苦労しました。
 目的地の近くまでは行っているのですが、その場所がどうしてもわかりません。車のナビは、「目的地に到着しました」と言い残し・・・。知らんふり(?)

 同じようなところを結局、10回以上うろうろすることに・・・。
 その付近は、住宅地。ところどころに小さな工場や企業がありますが、目印になるものは特にありません。
 ついに、自力で見つけるのをあきらめ、先方の会社に電話をしていたところ、偶然にも同行する人と出会うことに。何とか、無事に先方に到着することができました。

 到着して、改めてわかったことは、その前を何回も通り過ぎていたことです。(不覚)
 ただ、そこは店舗なのですが、看板はありません。どう見ても、普通の住宅です。
 また、車を扱っているのですが、空き地に車を置いているだけに見えます。(つまり、駐車場に見える。)
 さらに、その場所は、道路から少しくぼんだ所に。やはり、気が付きにくい場所です。これだけ重なれば・・・。

 もう、これだけでエネルギーを使いきったような・・・。少し、自己嫌悪です。

                                                  (2016年6月15日)

診断協会の理事会、総会がありました

 昨日、群馬県中小企業診断士協会の理事会(午前)と総会(午後)がありました。
 今年度は、4年ぶりに会長が変わるとともに、役員も大幅に変わりました。
 私も理事の任期が満期(5期 10年)となり、退任することになりました。(少しだけですが、楽になります。)

 このような不連続な変化があると、面白いことに、いろいろと気づくことがあります。(いつの間にか、メンバーなどが入れ替わっています。)
 やはり、2〜4年程度で、何かを変えていくことが必要のようです。それで自分も変わります。
 どこかの知事のように・・・。しがみついてばかりでは、自分が変われません。・・・。

                                                  (2016年6月13日)

自転車のサドルで少し苦戦しました

 自転車のサドルを交換することになりました。
 最近になって、自転車のサドルの一部が変色、そのうちに、少し、ネトネトするようになりました。そこで、サドルカバーを買うことに。念のために購入した自転車屋(アサヒ)に出かけ、装着に問題ないかとの確認をしました。

 ところが、そこでの返事は、耳を疑うもの。・・・。
 「このサドルには、売られているサドルカバーは着きません。(取寄せになります。)サドル交換の方が手っ取り早いです。」
 え! でも、考えてみれば、そのサドルは特大。特別品でした。おかげで乗り心地は非常に良かったような気がしますが・・・。

 今の時代、標準から外れると不便なことに・・・。結局、普通のサドルに交換で、一件落着(?)。

                                                  (2016年6月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「FOWLP(Fan out Wafer Level Package)」です。
 FOWLPは、これまでの半導体パッケージの限界を、一気に乗り越える新たなパッケージ技術です。そして、従来の前工程、後工程の役割分担の見直しを迫る技術です。しかも、次世代iPhoneで、アップル社が採用するとの情報もあります。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「批判ばかりする人の裏の顔」です。
 舛添 東京都知事に、次々と税金、政治資金を私的に流用した疑いが出ています。舛添氏は、政権幹部、政策を激しく批判していました。そのせいか、行動力のある人、クリーンな人というイメージが作られたようです。なぜ、こんなとんでもないことになってしまったのでしょう。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年5月31日)

学会の委員会、理事会、部会に参加してきました

 一昨日、日本経営診断学会の財務委員会、理事会、関東部会(研究会)に参加してきました。ほぼ、ぶっ通しで5時間以上です。座っているだけなので、やはり、疲れます。
 なぜ、このようになるかと言えば、部会の予定に合わせて理事会、理事会の予定に合わせて委員会を設定するからです。大きな目で見れば、効率的なのですが、集中力の点からは・・・。

 ところで、今回の部会では、明治大学とビクトリア大学(カナダ)の共同報告(From Service Blueprinting to Service Design Thinking)がありました。久しぶりに、英語の報告を聞いたような気がします。おかげで、少し、刺激になったような・・・。

                                                  (2016年5月30日)

ティー・エムレポート2016年5月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年5月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説     事業で使うものは、所有、あるいは、外部サービスを利用すべきか
【3】先端技術キーワード解説                 −FOWLP(Fan out Wafer Level Package)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                                −批判ばかりする人の裏の顔
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年5月28日)

駐車場で当て逃げされました

 昨日、非常勤講師をしている群馬高専の駐車場で当て逃げされました。(5月25日 PM2:00頃)

 同じく講師をしている人が目撃(?)したとのことで、教えてくれました。すぐ、見に行ったのですが、犯人(?)は、すでに姿を消していました。
 それで、総務課の人に連絡しましたが、誰も名乗り出ている人はいないとのこと。
 そこで、警察に連絡し、総務課の方とともに現場検証。そして、外来者の駐車場なので、ある程度、車や人は特定できるはずとのことで、初動捜査(?)は、総務課の方に行ってもらうことに・・・。
 こんなこと、逃げても特定されれば、大きく信用を失うはずなのに・・・。複雑です。

                                                  (2016年5月26日)

珍しい日本酒をもらいました

 娘から、旅行に行ったときに買ったという、こちらでは珍しい日本酒をもらいました。
 日本酒は、小堀酒造店(石川県白山市)の「純米大吟醸 萬歳楽」です。めでたいお酒とのことです。

 嬉しいことですが、「コメント(感想)」も求められています。
 そのためには、きちんと報告書が出せるように・・・、酔わないように飲まなければ・・・。

                                                  (2016年5月24日)

学会で報告予定です

 今年の日本経営診断学会全国大会で報告の申込をしていましたが、正式に採択されました。(最も、特別な事情がなければ、普通は採択されますが。)
 何とか、エントリーできたので、一段落です。

 これから、本番の前に、予稿(論文)の作成(6月30日まで)、部会(研究会)での報告を行うことになります。
 その後、全国大会ですが、今年は、10月7〜9日、愛知工業大学で開催されます。

 マルチタスクで進めなければならないので、ペース配分を間違いないようにしなければ・・・。

 ちなみに、全国大会の案内は、こちらです。

                                                  (2016年5月22日)

演歌歌手 順弘子さんが父の日コンサートをします

 知人の演歌歌手 順弘子さんが、父の日コンサートをするとの案内がありました。
 日時、場所は以下によります。
 日時:2016年6月12日(日) PM3:00〜6:00
 場所:カラオケ館 銀座総本店(2階 205号) 03-3562-8331
 料金: ¥7,000 (軽食、ドリンク付き)
 連絡先: FAX:042−719−7018 あるいは、携帯:090−3984−7652 オフィスB&J

 100人ほどのスペースがあるそうです。
 なお、順弘子さんのホームページはこちらです。

                                                  (2016年5月12日)

科学技術者フォーラムH28年5月度セミナー(第167回)のご案内

 科学技術者フォーラムH28年5月度セミナー(第167回)のご案内です。

1.日時:平成28年5月17日(火)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「無機-有機ハイブリッド樹脂の開発と機能性コーティングへの展開」
4.講師:元 アトミクス株式会社 技術部長 佐熊 範和 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年5月10日)

長かった5月の連休(?)が終わりました

 今日が5月連休の最終日です。やっと、終わりです。
 普通は楽しい連休ですが、今年は、何と、ほぼ缶詰め状態で作業することに・・・。おかげで、4月29日以降、買い物に出た以外は、ほぼ、パソコンに向かいっ放しです。
 それが、何とか、本日、終わりに。(ホッ!)仕事と学会のエントリー、両方とも無事に提出できました。
 考えようによっては、連休があったことが(メールなどもほとんどなく、)ラッキーだったかも。・・・。微妙。

                                                 (2016年5月8日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「ペロブスカイト」です。
 これは、次世代太陽光発電分野で注目されている技術です。2030年、「変換効率2倍」「発電コスト7円/kWh以下」を目標としています。実現できれば、発電の役割マップが大きく塗り換えられる可能性がある技術です。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「依存症だけではないギャンブルの怖さ」です。
 スポーツ選手を中心に、相次いで、違法ギャンブル事件が起きています。ギャンブルの怖さは、「依存症」と言われています。人によっては、はまってしまい、抜け出ることができなくなるそうです。ところが、意外にも、思ってもいなかった怖いものもあります。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年5月1日)

ティー・エムレポート2016年4月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年4月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説       −特許出願を推進すれば、企業の業績は向上するのか
【3】先端技術キーワード解説                            −ペロブスカイト
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                     −依存症だけではないギャンブルの怖さ
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年4月29日)

食事会をしました

 元 同じ会社で同期だった2人と食事会(ランチ)をしました。半年に1回ほど、このグループで食事会をしています。
 この食事会のポイント(?)は、いつも同じ飲食店のチェーン店で行うことです。そして、お得な数量限定の確保に、幹事役の人が奮闘(?)してくれます。早い時間に入店して、すかさず、端末で入力します。(ここが、勝負の分かれ目です。)

                  女王

 このメニューの名前は、レディスランチ「女王」です。何とも、理解に苦しむネーミングです。(男でも腹いっぱい)

 さて、次の予定は、10月。また、楽しみです。

                                                  (2016年4月24日)

TECHNO FRONTIEERを見学してきました

 昨日、幕張メッセで開催されたTECHNO FRONTIEER(日本能率協会主催 いろいろな分野の技術展他)を見学に行ってきました。
 久しぶりに、見学に行ったのですが、雰囲気は少し変わっていました。EMC、熱、電源、モーター関係などは、以前と同じ雰囲気でしたが、発電関係、ドローンなどは、沢山の見学者がいました。
 特に、発電関係ではエレクトレット振動発電などの新たな動きがありました。また、ドローン関係は会場も広く、多くの企業が出展していました。

 何となく、浦島太郎になったような・・・。

         テクノ−1   テクノー2

                                                  (2016年4月23日)

図書館に行ってきました

 高崎市の図書館に行ってきました。毎回、5冊ほどの本を借ります。ほぼ、2週間に1回の頻度で行っています。
 今回、いつもとは違い、駐車場の雰囲気が、少し、違いました。また、いつもより、混んでいました。
 その理由は・・・。「年金生活者等支援臨時福祉給付金」の給付手続きが行われていたからです。これは、年金受給者の中で、住民税非課税世帯の方々(簡単に言うと、税金を払っていない人たち)に、一時金 3万円を支給するものです。
 困っている人たちのためなのでしょうが、何か、他にやりかたがあるような・・・。複雑です。

                                                 (2016年4月19日)

少し、忙しくなりました

 年度の始めで、少し、のんびりしましたが、これから、少し、忙しくなりそうです。
 本日、その関係の書類が、段ボール箱で送られてきました。
 約3週間余りほど、ほぼ、缶詰めになってやらなければならない仕事が始まりました。
 少なくても、5月の連休は、机に向かうことに・・・。まあ、気持ちを切り替えて、ペース配分をうまくやるように・・・。

                                                 (2016年4月16日)

新学期が始まりました

 昨日、私にとっての新学期が始まりました。
 非常勤講師をしている群馬工業高等専門学校で、今年度の授業が始まったのです。

 ただ、教務のシステムにログインできず、今年度のシラバスの入力ができませんでした。画面に出てくるのは、「パスワードが違う」です。3回、トライしたところで、IDロックがかかってしまいました。??? 来週、改めて挑戦することに・・・。

 ところで、毎年、学生の顔ぶれは変わりますが、同じ年です。いつも若いままです。(当たり前です。)不思議に、この瞬間だけは若返ったような気がします。この気持ちだけでも、長続きできれば・・・。

                                                 (2016年4月14日)

日本酒「刈穂 六舟」を頂きました

 ある人から、秋田の日本酒「刈穂 六舟 吟醸酒」を頂きました。

 刈穂酒造は秋田では珍しく硬水を使って仕込む蔵だそうです。そして、「刈穂 六舟」は、淡麗辛口で、秋田の地酒ブームの立役者的存在とも言われています。(本当かは知りません。)
 ともあれ、飲み過ぎないようにしなければ・・・。

                      刈穂

                                                 (2016年4月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「熱音響デバイス」です。
 最近、注目されている技術に、エネルギーを熱と音という形でやりとりする技術があります。効率がよく、さらに、稼働部品がなく、ノンフロン冷凍が実現できるとのことです。昨年(2015年12月)、TBSのテレビ番組「夢の扉」で、取り上げられたものです。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「人の仕事は本当に機械に奪われるのか」です。
 人工知能(AI)が囲碁において、世界トップの棋士を打ち負かしました。知能の分野でも、機械は人の能力のすぐそばまで来ています。こんなことから、人の仕事は、将来、機械に奪われるとの予測があります。本当に、そうなるのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年4月2日)

桜が咲き始めました

 昨日、高崎市音楽センターのそばを通ったら、桜が咲き始めていました。陽気がよく、中には、半袖の人も何人か見かけました。また、近くでは、ベンチなどで食事をしている人もいました。もう、しっかり、本格的な花見の季節のようです。
 ただ、桜の開花予想では、4月1日が満開との予想でした。それで、もう少し、満開に近いと思いましたが・・・。何となく、競馬の予想に近いような・・・。

                  桜

                                                  (2016年4月1日)

ホンダ 寄居工場を見学してきました

 昨日、ホンダ 寄居工場(埼玉県)を見学してきました。この工場は、日本国内で操業している最も新しい完成車工場です。(2013年操業開始)最新の生産技術、環境技術が集約しているとも言われています。
 見学したのは主に溶接、完成車組立て工程ですが、やはり、驚きです。溶接工程は、ほとんどが自動化で、ロボットがまるで生き物のように大型加工部品を取り扱っています。また、工程間の搬送は、天井のレールを通って移動します。(頭の上を自動車が通っていきます。)
 完成車組立て工程は、さすがに人手によるところが多いのですが、タイヤの装着は、全て、ロボットでした。(驚きです。)

 ところで、寄居工場には、自家用車で行ったのですが、ナビが案内してくれません。・・・。登録されていなかったのです。これは、世の中の進歩に追いついていない・・・?

                  ホンダ

                                                  (2016年3月30日)

ティー・エムレポート2016年3月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年3月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説  −原価把握、損益管理をしているつもりなのに、なぜ、業績が低迷
【3】先端技術キーワード解説                            −熱音響デバイス
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                     −人の仕事は本当に機械に奪われるのか
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年3月29日)

少し、嬉しいことがありました

 昨日、経営診断の報告を行った企業から、ご丁寧な御礼を頂きました。
 この企業は、ほぼ無借金経営、内部留保が充実している超優良企業です。このような企業には、ほとんど、出会うことがありません。
 実は、このような企業ほど、報告が難しくなります。すでに、良い結果を出しているからです。
 ただ、今回は、何とか、お役に立てたようです。
 また、別途、講演のお話の可能性にも発展しそうです。
 このような仕事をして、少し、嬉しく思う瞬間です。

                                                  (2016年3月26日)

車の走行距離が10万キロを越えました

 昨日、休日でしたが、午前、午後とも研究会に出席しました。その分、走行距離が伸びたわけでもないのでしょうが、車の走行距離が10万キロを越えました。
 この快挙(?)は、8年10ヵ月での達成(?)です。前の車が、15年で、走行距離 約15万キロでした。まだまだ乗るつもりです。

 最近、少し、遠出が少なりました。走行距離はノルマではないのですが、これからは少し楽しむように・・・。

                                                  (2016年3月20日)

ポケットWiFiを購入しました

 ポケットWiFiを購入しました。機種交換のつもりでしたが、店員の饒舌なトーク(?)に惑わされ、形式上は新規購入となってしまいました。
 月額料金も安くなるのですが、今回、期間限定(3月末まで)で、1万円のキャッシュバックがあるとのことです。(実は、これに、心が動かされて・・・。)
 ただ、手続きが新規購入の扱いとなり、(機種交換とは違い、)その面倒なこと。1時間以上、店員とお話することに・・・。

 ところで、現在、使用している機器の契約解除期間が4月です。従って、4月に入ると契約解除の手続きをとる必要があります。これもまた、面倒な・・・。

                                                  (2016年3月16日)

科学技術者フォーラムH28年3月度セミナー(第165回)のご案内

 科学技術者フォーラムH28年3月度セミナー(第165回)のご案内です。

1.日時:平成28年3月19日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「大型宇宙機のためのスペースデブリ研究と太陽電池開発」
4.講師:宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 研究員 相馬 央令子 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年3月14日)

久しぶりに、プールに行ってきました

 昨日、今日と、久しぶりに、プールに行って泳いできました。
 これまで、少し、体調面での事情があり、2ヵ月間ほど控えていました。この間、時間に余裕ができたはずなのですが、不思議なことに、思った程に仕事などは進まず・・・。

 それは別にして、運動するのは気持ちのよいことです。やはり、健康第一。これからは、深く考えずに・・・。

                                                  (2016年3月13日)

ユニークな企業と出会いました

 昨日、近隣にある企業と打ち合わせをしてきました。
 この企業は独自な技術をお持ちです。昨日、打ち合わせ前(午前)は、新聞社(大手3大新聞社の一社)の取材があったとのことです。
 また、メジャーな専門誌に紹介されている記事も見せて頂きました。

 近隣にこのような企業があるとは、少し、驚きです。
 これから、個別にご支援をさせて頂くことになりそうです。嬉しいことです。何としても、結果が出せるように・・・。

                                                  (2016年3月11日)

千葉、館山に来ています。

 今、千葉、館山に来ています。気温はやはり暖かいのですが、雨と風で、決して快適とはほど遠い天候です。
 ここで、立ち寄ったのが城山公園にある館山城です。お城のあるところから、天気がよければ、対岸に富士山が見えるそうです。今回は、残念ながら・・・。

 ところで、館山城と言えば、有名なのは南総里見八犬伝。このモデルとなった房総 里見氏は、本来は上野国の里見(現在の群馬県高崎市内)を本拠とした源氏の支流・新田氏の一族とのことです。
 この結びつきには、少し驚きましたが、何か、現在よりダイナミックな・・・。

                  館山城

                                                  (2016年3月7日)

車検前点検で少し、ショックを受けました

 今年の5月、車検(9年目)の予定です。それで、(心の準備をするために?)事前無料診断を受けました。
 その結果、出てきた予想車検費用が約36万円(全て含めて)。えっ!
 この中には、もちろん、オプション、消耗品の交換なども含まれていますが、何といっても大きいのが、タイミングベルト交換、プラグ交換の費用です。
 これは、走行距離が10万kmになるため、法定で交換が義務づけられているとのこと。

 現在、走るのには全く支障がないし、15年は乗るつもりでいるので・・・。ちょっと大変。

                                                  (2016年3月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「2D材料(2D Material)」です。
 3Dの時代だと思ったら、2Dとありながら、注目を集めているものです。原子1〜3層とごく薄い材料を組み合わせて作ります。この2D材料は、桁違いの特性を発揮します。
 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「人の風貌を別人にように変えてしまうもの」です。
 人の外見、風貌は、その人の生き方、生活習慣、考え方が表れていると言われます。この中で、特に、最も確実に表れる要素は「顔」と言われています。それは、なぜでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年3月1日)

ティー・エムレポート2016年2月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年2月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説  −ものづくりの主要なオペレーションは、海外主体、あるいは国内回帰
【3】先端技術キーワード解説                          −2D材料(2D Material)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                       −人の風貌を別人にように変えてしまうもの
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年2月28日)

懇親会(交流会)で、面白い事業をしている若い経営者と知り合いました

 昨日、知人が主催する懇親会で、(と言っても出席者は4名ですが、)面白い事業をしている若い経営者と知り合いました。
 その経営者とは、藤井氏(慶応大学大学院卒 35歳)です。創業してから10年、年に似合わず、もう立派な経営者です。

 経営している会社は(株)情報工場、事業内容は、SERENDIP(セレンディップ)サービスというものです。
 これは、厳選した良書のハイライトを3,000字(A43枚程度)のダイジェストにして、メールとウェブサイトで提供するものです。最近は、「テレビ東京ビジネスオンデマンド」との協同での取組みが始まったとのことです。

 このような人と知り合うと元気がもらえそうな気がします。(ただ、最近、1週間に1回ほど酒の席が続いているような・・・。)
 ちなみにその企業のホームページは、こちらです。

                                                  (2016年2月26日)

ホンダ 寄居工場の工場見学に行く予定です

 科学技術者フォーラム主催の「本田技研工業株式会社 埼玉製作所 寄居工場 見学会」(3月29日)に、参加できることになりました。
 当工場は、四輪小型自動車を年間25万台生産する最新鋭の自動車組立工場と言われています。溶接ロボット等自動機械をフル活用して、驚異的な作業人員削減を実現したと言われています。また、世界トップクラスの省エネルギーを実現した先進的・高効率生産ラインとも言われています。
 この工場は、団体見学希望が非常に多く、宝くじ並みの当選確率といわれる高倍率競争での厳正抽選制(コネ無関係)だそうです。

 せっかくの機会と考えて、申込みしようとしたら、東京集合で団体バスでの入場になるとのことです。(これではあまりにも非効率)
 そこで、幹事の方にご相談したところ、自家用車での入場(ただし、団体バスのメンバーと合流が条件)で、行けることになりました。(ほっ!)
 今、3月29日が楽しみです。

                                                  (2016年2月23日)

交流会(懇親会)に参加させてもらいました

 昨日、知人(某大学教授)の計らいで、その方のグループの交流会(懇親会)に参加させてもらいました。
 場所は東京のワインバー。(あまり、馴染みのない場所です。)集まった方は11人。その中で女性は4人でした。
 他の出席者は、いろいろな分野の人たちです。大学教授、コンサルタント会社役員、企業格付け会社部長、大手商事会社課長などです。
 普段、接することのない人たちとの交流は有意義です。

 ところで、奇妙な経験をしました。名刺交換をしようとしたら、2人が名刺を持っていないとのことです。
 従って、名前も覚えられなく、職業もわからないままに・・・。
 今の時代、個人情報保護のためか・・・。固定観念を考え直さなければ・・・。

                                                  (2016年2月20日)

セミナーで、驚くような企業のお話を聞きました

 昨日、TPSS(Total Process Solution Study-Group)のセミナーを聴講してきました。本セミナーは、主に、先端電子機器の分解調査、解析、技術動向などを対象としています。今回は、それに併せて、ゲストスピーカーの講演がありました。
 そのお話は技術的な内容ではなく、スタートアップ企業の10年間の軌跡でした。その企業は、(株)Trigence Semiconductor、お話されたのは岡村社長です。商品はフルデジタルスピーカー(世界初)ですが、インテルなどからの投資を受けています。米国、シリコンバレーでの人脈、ラスベガスCESでのゲリラデモ、インテルとのダイナミックな交渉などテレビドラマのような展開でした。
 このような人が次々と現れてくれれば、日本はもっと元気になれるような気がします。
 ちなみにその岡村社長のコラムは、こちらです。

                                                  (2016年2月17日)

群馬県中小企業診断士協会 賀詞交歓会に出席してきました

 昨日、群馬県中小企業診断士協会の賀詞交歓会に出席してきました。このような会は、年2回、開催されます。協会としては、VIPの方が出席するので、重要なイベントです。
 私にとっては、いろいろな分野の方や、久しぶりの方にお会いできるので、できるだけ、出席するようにしています。今回も、有益でした。

 ところで、今日も新年会の予定です。お酒の会が二日連続です。何か、少し、アルコール漬けになってしまいそうな・・・。それでも、いろいろな人に会えることは楽しいことです。

                                                  (2016年2月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「ITIL(IT Infrastructure Library)」です。
 IT自体は先端技術ですが、意外にも、システム活用についてのノウハウなどの扱いは原始的です。とても、インテリジェントなものとは言えません。これに対して、システム活用の知的資産の体系的な蓄積の動きがあります。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「トランプ氏で考えさせられる本音と批判」です。
 米国の大統領候補に驚くような人が現れています。トランプ氏です。常識では、口に出せないことを広言してはばかりません。不思議なことに、それが高い支持を集めています。なぜ、このようなことが起きているのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2016年1月31日)

学会の委員会を欠席してしまいました

 本日、日本経営診断学会の財務委員会、関東部会(研究会)を欠席してしまいました。(前回、欠席しているので、今回は是非とも出席と考えていたのですが・・・)
 その理由は、雪です。天気予報では、10cmほどの積雪との予想。しかも、先週(20日)は、雪を甘く見て、少し、大変な思いもしているので、慎重に考えました。
 その結果は・・・? 何とも、複雑な思いです。

 最近、感じるのは、「天気予報が少し大げさではないか」です。特に、首都圏に関係すると、ほぼ、オオカミ少年(?)です。(しかも、外れても説明はありません。)
 積雪、台風などは、少し、大げさの方がよいとは思いますが、それに振り回される方としては・・・?
 最近の天気予報は、視聴者への注意喚起というより、天気予報者自身が視聴者からの批判をかわすために・・・(?) 考えすぎか?

                                                  (2016年1月30日)

ティー・エムレポート2016年1月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2016年1月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説     −業績不振から回復を目指す際の標準的プロセスとV字回復の罠
【3】先端技術キーワード解説                      −ITIL(IT Infrastructure Library)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                         −トランプ氏で考えさせられる本音と批判
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2016年1月29日)

科学技術者フォーラムH28年2月度セミナー(第164回)のご案内

 科学技術者フォーラムH28年2月度セミナー(第164回)のご案内です。

1.日時:平成28年2月6日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「デュアルハルバッハ型電気機械の高効率化の実現と課題」
4.講師:工学院大学 名誉教授 工学博士 横山 修一 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年1月26日)

〜人間力を高める〜 新春特別講演会に参加してきました

 昨日、致知出版社主催で、東京プリンスホテルで開催された「〜人間力を高める〜 新春特別講演会」に参加してきました。参加者は、約1200名とのことで、非常に盛況でした。

 講演の内容は、福島 智(全盲ろうの東京大学教授)先生の「僕の命は言葉とともにある」、樋口武男 大和ハウス工業会会長の「熱き心が人間力を高める」、藤尾社長兼編集長の「先達に学ぶ」でした。どれも非常に有益なお話でした。その中で、印象に残ったのは、福島 智先生の姿です。
 福島 智先生は、盲ろう者です。視力も聴力も全くありません。周囲は全て暗黒、沈黙の世界です。そんな人が大学進学、そして、常勤の大学教授になりました。(世界初とのことです。)
 実は、話の内容は、ほとんど覚えていません。むしろ、その存在と話をしている姿を見るだけで、大変なインパクトです。普通の人であれば、生きる気力を失いそうですが、全てが前向きです。

 今回も何か、大きなエネルギーをもらったような気がします。・・・。いつまで続くか・・・。

                                                 (2016年1月24日)

雪で、少し、苦戦しました

 昨日、桐生方面に車で行ったのですが、少し、苦戦しました。
 18日(月)の雪は、天気予報で注意を呼びかけられていたので、一応、予測はしていました。
 ところが、昨日、事前の天気予報では、午前、雪がちらつく程度とのことでした。それでも、いつもより30分ほど早く出発したのですが、途中で渋滞。結局、いつもより、1時間以上かかることに。このため、昼食はコンビニでおにぎりを買い、車の中で・・・。
 まあ、無事に時間前には到着。(ほっ!)

 考えてみれば、昨日は東京では雪が降らなかった!そのためか、天気予報は18日とは違い、とりあげなかったよう。・・・。しょうがないか。

                                                  (2015年1月21日)

インターネプコンショーを見学してきました

 昨日、東京ビッグサイトで開催されたインターネプコンショー(エレクトロニクス製造・実装技術展他)を見学に行ってきました。
 本展示会と同時に、ウェアラブル関係、自動車関係、照明関係の展示会もあります。会場が広く、人出も大変なものでした。
 特に、昨年同様、注目されているウェアラブル関係は、身動きが難しいほどの混雑でした。

 今回も、久しぶりに何人かの知人と会いました。本当に、思いもかけなく、偶然、会った人もいれば、10年ぶり以上の人もいます。これは楽しいものです。
 ただ、本当に久しぶりだと問題が・・・? 顔は確かに記憶があるのですが、いつ、どこでの人なのか思い出せず・・・。しばらく、悩むことに・・・。

                      海老名駅

                                                  (2015年1月16日)

今、神奈川県海老名市にいます

 今、神奈川県海老名市のホテルにいます。
 数年前にも来たことがあるのですが、JR側の風景は、大きく変わりました。
 以前は、何もない(言い方が難しいのですが、)ところでしたが、目の前にララポートができていました。通路には、歩く歩道もあり、人混みも結構なものです。
 何か、知らないうちに、世の中の風景が・・・。・・・。年をとったということか・・・。

                      海老名駅

                                                  (2016年1月15日)

今年初めて、歯科医院に通院しました

 今年初めて、歯科医院へ通院しました。昨年末から、ほぼ1ヵ月以来の通院です。(いつもながら、忘れた頃に通院の日が来ます。)
 通院している歯科医院は、予約制なのですが、いつも、予約時間から1時間ほどは待たされます。最初は、びっくりしましたが、慣れるとこんなものかと思います。
 それが、今日は特別。・・・。予約時間前に呼ばれました。
 ただ、終わった時間を見ると・・・。ほぼ、いつもの時間。・・・。
 その分、丁寧に治療してもらったと考えることに・・・。

                                                   (2016年1月12日)

神奈川県産業技術センター殿で講師をしてきました

 昨日、神奈川県産業技術センター殿 高度技術活用研修の講師をしてきました。
 時間は、13:00〜18:10まで、途中、休憩(10分×3)の休憩はありますが、約5時間、一人、立ちっぱなしで話をしました。
 さすがに終わった時は脱力感。また、のどが少し、変です。
 来週も同様に講師をする予定ですが、意欲的な若い技術者の方々と接することができるのは、何といっても嬉しいことです。・・・。来週も楽しみです。

                                                  (2016年1月8日)

大学院で講義をしてきました

 今年初めて外出する仕事は大学院の講義でした。
 いつも通りと思っていたら、何と、配布資料が準備されていません。手違いで、送付したはずの資料が先方に届いていなかったようです。慌てて、コピーをしてもらい、10分遅れ程度で準備できました。(事務の方、ありがとうございます。)
 ともあれ、講義は無事に終了しました。ほっ ・・・。こんなこともあるものです。

                                                  (2016年1月6日)

科学技術者フォーラムH28年1月度セミナー(第163回)のご案内

 科学技術者フォーラムH28年1月度セミナー(第163回)のご案内です。

1.日時:平成28年1月16日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「中国のイノベーション・システムと日本企業の中国における研究開発・知財創出」
4.講師:横浜国立大学大学院 教授 学術博士 近藤 正幸 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                  (2016年1月4日)

初詣に行ってきました

 昨日、榛名神社に初詣に行ってきました。
 さすがに、群馬県の初詣人気No.1というだけあって、周囲の景観や神社の趣きは、遠出する価値がありました。

 ただ、あまり道を確かめずに行ったため、途中で道を間違い、少し、遠回りすることに・・・。(ほとんど、一本道なのですが・・・)
 一方、ラッキーなこともありました。偶然、駐車場が1台分 空いていることを発見、無事、駐車できました。(車はすごい渋滞でした。)
 年の始めに、小さな失敗と幸運。・・・。何か、今年の行方を暗示しているような・・・。大げさか。

                      榛名神社

                                                  (2016年1月2日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「5G(第5世代移動通信)」です。
 携帯電話では3G、4Gと切り替わってきています。次の世代は5Gとなりますが、これまでとは、背景や関係者の取り組み方が違うようです。2020年商用化を目指すとしている5G。その現在の状況はどうなっているのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「今、人気のフィギュアスケート競技で競っているもの」です。
 今、ウィンタースポーツで日本人に人気のある競技は、フィギュアスケートです。華麗な演技を見ると、つい、うっとりとしてしまいます。ところが、実は、選手たちが競っているのは、華麗とは程遠いものです。それは、何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2015年12月28日)

ティー・エムレポート2015年12月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年12月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説           −販売不振から倒産に追い込むもの
                                       −資金繰りを圧迫する正体
【3】先端技術キーワード解説                      −5G(第5世代移動通信)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言             −今、人気のフィギュアスケート競技で競っているもの
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2015年12月26日)

年賀状の作成が終わりました

 年賀状の作成が終わりました。後は投函するだけです。ホッとしています。
 年賀状自体は250枚弱程度で、それほど多いわけではないのですが、個人的なポリシー(こだわり?)があります。
 それは、必ず1行でも自筆で何かを記入することです。長時間連続して作業すると大変です。特に、最近、手書きで文字を書くことが少なくなっているので、肩がこって・・・。(年か?)
 それで、毎年、2週間ほどかけて、少しずつ作業するようにしています。
 この修行(?)は、新年を迎えるための関門です。・・・。

                                                  (2015年12月23日)

知人から、沢山の野菜を頂きました

 知人から、採りたてのレタス、サツマイモ、里芋、春菊、ブロッコリー、カブ、大根などを頂きました。ありがたいことです。
 この知人からは、今回、初めて頂きました。実は、忙しい人なのに、いつ、こんなにと思うほどです。

 このところ、野菜不足を感じていたところです。これで、少し、ヘルシーな食事に・・・。感謝です。

                                                  (2015年12月20日)

図書館から、今年最後となるDVDと本を借りてきました

 図書館からDVDと本を借りてきました。借りるのは、今年、最後です。(つまり、返却は来年。)
 DVDは、探していた「ハスラ―2」(カラー版)です。前作の「ハスラ―」が、なかなか、面白かったので、楽しみです。
 本は、予約していた伊丹先生(一橋大学教授)の「技術を武器にする経営−日本企業に必要なMOTとは何か」などです。予約してから、1ヵ月ほど待ったので、こちらも楽しみです。
 他に借りた本は、年明けに控えている講師の準備のためのものです。やはり、優先となるのは、こちらの本。こちらを終えなければ、楽しみにしている方は、見ないで返すことになるかも・・・?

                                                  (2015年12月18日)

知人の歌手から公演の連絡がありました

 知人の演歌歌手 順弘子さんから電話がありました。12月18日、公演をするとのこと。場所は新宿とのことです。(ただし、公開はされていないようです。)
 残念ながら、その日は、他の予定があり、聞きに行くことはできません。
 今年も新曲を出したとか・・・。頑張っているようです。

                                                  (2015年12月15日)

DVDで映画を楽しんでいます

 借りてきたDVDで、映画を楽しんでいます。
 その映画とは、古い映画 1961年製作の「ハスラ―」です。ポールニューマンの若いころの映画です。カバーはカラーですが、中味はモノクロ版です。(ずるい)それに気付いた時は、少し、がっかりでしたが、内容としては、なかなか面白い作品でした。

 このDVDは、図書館から借りたものです。おかげで、いろいろな映画(主に洋画)を楽しんでいます。
 ただ、いつもは、貸出期間が2週間のため、最後までに見ずに返却に・・・。それが、今回は特別。図書館の整理があったため、約4週間近く借りることができています。
 残念ながら、このようなことは、また、来年まで・・・。

                                                  (2015年12月11日)

高級な日本酒を頂きました

 新潟県のある企業から、新潟の高級な日本酒(「〆張鶴の純米吟醸 純」 一升瓶)を頂きました。嬉しいものです。
 このお酒は、「酒呑み」のお酒とのことです。考えれば、私も・・・?

 料理は、つまみは・・・と心は躍りますが、その前に、年内に目途を付けておきたい仕事、年賀状の作成などが残っています。
 でも、これでエンジンがかかりそう。・・・。

                  〆張鶴

                                                  (2015年12月6日)

拍子抜けするようなことがありました

 現在、原稿の見直し、リライトの仕事に奮闘中です。納期がほぼ年内までなのですが、間に合うかと思えるほどの作業量です。現在、最優先で取り組んでいます。

 それが、突然、見直し、リライトの条件が緩和されました。(?)最も負担の大きかった条件が、ほぼ、なくなったようなものです。・・・。何か、力が抜けてしまい、やる気も・・・?
 でも、冷静に考えれば、ラッキーだったのかも。少し、肩の荷が軽くなったような・・・。

                                                  (2015年12月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「遠隔診療」です。
 厚生労働省が、2015年8月、事実上、実地診療における「遠隔診療」を広く認める方針を打ち出しました。これにより、一気に遠隔医療が注目されるようになりました。その「遠隔医療」とは、どのようなものなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「実は、自分の気持ちが作っている不幸なこと」です。
 どんな人でも、良い時と良くない時があります。良くない時、人は、つい、自分は「不幸」と思ってしまうことがあります。ところが、それは、本当に不幸なことなのでしょうか。実は、「不幸」となる原因は、案外、意外なところにあります。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                  (2015年11月29日)

ティー・エムレポート2015年11月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年11月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説      −ヒット商品を生み出すための商品コンセプト
                                   どうすれば、作れるのか
【3】先端技術キーワード解説                        −遠隔診療
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言           −実は、自分の気持ちが作っている不幸なこと
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                  (2015年11月27日)

交流会(懇親会)に参加させてもらいました

 昨日、知人(某大学教授)の計らいで、その方のグループの交流会(懇親会)に参加させてもらいました。
 場所は東京のワインレストラン。(あまり、馴染みのない場所です。)集まった方は10人。その中で女性は3人でした。
 驚いたのは、その顔ぶれ。いろいろな分野の人たちでした。大学教授、経営コンサルタント、国際的な活動(ODA関係)の方、専門誌の記者などです。
 しかも、東大院卒、留学経験者など・・・。

 普段、接することのないのは、ワインレストラン以外にも、沢山あるような・・・。

                                                  (2015年11月22日)

草津に行ってきました

 草津に行ってきました。もう、季節はほとんど冬。枯れ葉の季節です。吐く息も白くなる温度を体感しました。
 また、久しぶりに、ライトアップされた湯畑を見ました。そこでは、温泉の湯気がもうもうと立ち込めています。何か、湯気と吐く息の白さが混じり合っているような・・・。

                  草津温泉

                                                  (2015年11月13日)

歯科医院に通院を始めました

 歯科医院への通院を始めました。このところ、6ヵ月毎に歯科医院に通院しています。そして、通院を始めると、約6ヵ月連続で通院することになります。つまり、1年の半分は、(頻度は少ないのですが、)歯科医院に通院という生活(?)を送っています。

 今年の検査でも、いろいろと指摘されました。(ションボリ) でも、歯周病の関連では、少し、改善がありました。昨年、歯周病は「進行中」だったのですが、何と、今年は、「かかり始め」。少し、時間が戻ったような・・・?

                                                   (2015年11月9日)

大学院で講義をしています

 昨日、大学院 博士前期課程(修士課程)で、講義をしてきました。今年は、昨年より、受講生が少し、増えています。
 ところで、思った以上に(失礼かも・・・)、熱心に聞いてもらったような気がします。

 若い人の熱心な表情というのは、よいものです。
 自分も、そのエネルギーをもらって、熱心にならなければ・・・。(気持ちだけでも・・・。)

                                                 (2015年11月5日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「光超音波イメージング」です。
 「光超音波イメージング」は、生体の皮膚直下の高解像の画像を可能とする技術です。パルスレーザー光を照射し、それにより起きる熱弾性変形による超音波を観測するものです。超精密診断が可能と言われていますが、今、どこまで進んでいるのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「コピペの氾濫による被害者は誰」です。
コピペは、コストパフォーマンス(?)が抜群のことから、すさまじい勢いで普及しました。今や、文化です。ところが、「コピペ」しかできない人は、人生で最も重要なことを味わうことができません。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年11月2日)

ティー・エムレポート2015年10月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年10月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説      −企業経営は、財務・効率重視、
                          あるいは顧客・品質重視とすべきか
【3】先端技術キーワード解説               −光超音波イメージング
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                 −コピペの氾濫による被害者は誰
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2015年10月31日)

出版社の方と打ち合わせをしました

 先日、執筆した原稿(簡単なものですが、)に、朱筆でいろいろと修正、加筆依頼されたものが戻ってきました。理由は、その原稿をある特集のリードにしたいとのことでした。(ありがたいことです。)

 一応、理由を確認したいと思い、出版社の方に打ち合わせをお願いしたところ、了承して頂き、ご丁寧な説明を受けました。

 こんなことで、人のつながりができていくのは嬉しいことです。

                                                 (2015年10月28日)

科学技術者フォーラムH27年11月度セミナー(第161回)のご案内

 科学技術者フォーラムH27年11月度セミナー(第161回)のご案内です。

1.日時:平成27年11月14日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「我が国の火山活動研究の現状と課題」
4.講師:東京工業大学 火山流体研究センター教授 野上 健治 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年10月26日)

青葉技術ビジネス交流会に出席してきました

 昨日、東北大学東京分室で行われた青葉技術ビジネス交流会に出席してきました。
 今回の基調講演は、
(1)「新たな通信技術が可能とするIoTの未来」
    東北大学大学院 情報科学研究所 西山 大樹 准教授

 今回は、IoT、Industrie4.0という現在、ホットな話題を取り上げていました。関心の高い分野ですが、全体に、一般論という印象でした。
 本来、西山先生は、通信技術(「自律分散ネットワークの安定化制御技術の研究開発〜スマホdeリレーが切り拓くネットワーク新時代〜」で、「独創性を拓く 先端技術大賞 特別賞」を受賞など)で取り組まれているので、個人的には、そちらに焦点を当てた話に興味がありました。

 ただ、質疑応答などは、(本論には関係ない話題で)盛り上がりました。こんなこともよいのかも・・・。

                                                 (2015年10月22日)

赤城に行ってきました

 昨日、鮮やかな秋晴れだったので、衝動的にドライブに出かけました。(自由業のいいところです。)
 出かけた先は、赤城の大沼、覚満淵です。紅葉の真っ盛りとの話を聞いたからです。
 やはり、紅葉が綺麗でした。ついでに、岩魚の塩焼きなども楽しんできました。(お酒はありませんが。)

 ただ、赤城は気温11度ほど、下界(?)は気温22度ほど。この気温の較差は、初秋と晩秋を往復したような・・・。

                  赤城大沼

                                                 (2015年10月14日)

CEATECの見学に行ってきました

 昨日、幕張メッセで開催されたCEATEC(エレクトロニクス関係の展示会)の見学に行ってきました。
 年々、出展企業が減少、展示スペースも減少し、地盤沈下が言われている展示会ですが、その熱気は相変わらずです。
 展示内容としては、家電関係は少なくなりましたが、入れ替わりに増えているのが自動車、電子部品関係、ヘルスケア、ウェアラブル、ロボット関係です。今年もいろいろな展示があり、行列、人だかりは、あちらこちらでありました。
 体力は消耗しますが、これらから受ける刺激は貴重です。

                  CEATEC

                                                 (2015年10月10日)

J-Net21 ビジネスQ&Aにアップされました

 J-Net21(中小企業ビジネス支援サイト) ビジネスQ&Aに、私が執筆したQ&Aがアップされました。
新たにアップされたQ&Aは、以下です。

 Q1028.事業承継に関する支援制度を教えてください。
                                                 (2015年10月9日)

岡田幸夫氏(歴史研究家)の著書が上梓されました

 岡田幸夫氏(歴史研究家)の著書「日本開国の道標 −開国へ先鞭をつけた渡辺崋山と高野長英」が、元就出版社から出版されました。

 岡田氏は元大手企業のエンジニアでしたが、現在、多方面(歴史、自然、環境、健康など)に渡って活動しています。

 出版された本は、幕末日本における崋山と長英の足跡から近代日本の萌芽を追ったものとのことです。詳細は、こちらで見ることができます。

                                                 (2015年10月5日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)」です。
 これは、人間の脳(思考)と機械のダイレクトな情報伝達を仲介する技術です。人がある思いを強く念じたことを解読し、電動車椅子や家電機器などを制御するなどです。身体の不自由な人にとっては、生活環境が一変する夢のような技術です。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「思いもかけなかった老後破産の原因」です。
老後破産は、今、社会現象となっています。普通に、年金を受給し、それなりの退職金をもらった人たちがそうなっています。「悠遊自適」な生活が待っているはずの人たちに、何が起きたのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年10月4日)

ティー・エムレポート2015年9月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年9月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
                   高い業績をあげるカリスマ経営のリスクと限界
【3】先端技術キーワード解説    −ブレイン・マシン・インターフェース(BMI)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言             −思いもかけなかった老後破産の原因
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2015年10月2日)

セミナーの講師をしてきました

 日本テクノセンター殿で、以下のセミナーの講師をしてきました。

 日時:2015年9月29日(火) 10:30 〜 17:30
 場所:【東京】日本テクノセンター研修室(東京都新宿区)
 タイトル:プリント基板の回路実装設計におけるノイズ対策技術
      〜ノイズ対策設計の基本と機器ごとに対応した回路実装設計の実際的手法〜

 途中、昼休みと休憩はありましたが、ほぼ6時間ほど連続で、立って、話をしました。
 そのおかげで、足は棒のよう。のども少し、変です。
 それでも、意欲的な若い技術者の方々と接することができたのは、嬉しいことです。少し、エネルギーをもらえたような・・・。

                                                 (2015年9月30日)

学会で発表してきました

 9月26日、27日にかけて、近畿大学(東大阪キャンパス)にて開催された日本経営診断学会全国大会に参加するとともに、発表してきました。

 発表は、自由論題報告部門で、テーマは
 「FA業界における日本高収益企業のビジネス戦略   −どのようにして、B to Bビジネスにおいて高収益を実現したか−」 です。

 参考までに、大会のプログラムは、 こちらにあります。

 今年も有益な発表が多く、いろいろと貴重な刺激を受けました。また、いろいろな方(著名な方もおります)とお会いできました。(光栄です。)
 準備は大変ですが、終わると、いつも本当によかったと思います。来年も何とか・・・。

                      近畿大学西門

                                                 (2015年9月28日)

大阪にいます。

 今、大阪にいます。
 今日、経由駅の鶴橋で、(有名な?)焼き肉を食べました。そして、少しの時間ですが、周辺を散策しました。  鶴橋には、鶴橋商店街があります。小さな小路に小さな店が密集しています。何となく、昭和の風景です。  ただ、小路や店が小さいのですが、そのエリヤの広さには、迷子になってしまいそうな・・・。久しぶりの緊張感です。

                      鶴橋

                                                 (2015年9月25日)

第16回青葉技術会・ビジネス交流会のご案内

 第16回青葉技術会・ビジネス交流会のご案内です。
 1.日時:2015年10月21日(金) 13:00〜17:00
 2.会場:東北大学・東京分室〔JR東京駅隣接〕
 3.タイトル:「IoTとは?,インダストリ4.0とは?」開催のご案内」
 4.主なプログラム:
  ・基調講演:「IoTとそれを用いたネットワークの基礎」
     東北大学大学院情報科学研究科 准 教授 西山 大樹 先生
  ・講演:「「IoT、インダストリ4.0に基づく次世代ものづくりの進展とは?」
      -ドイツ、米国で進められている具体例と、日本の中小企業はどう備えるべきか?
     青葉技術
  ・Q&A及び企業個別相談会
   1)経営対策、2)新技術開発、
   3)将来対策(新製品開発・他社との連携・東北大との共同開発等)
   4)公的資金対策
  ・その他
 5.参加費:資料代として3000円/1名を申し受けます。

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年9月20日)

経営診断学会 全国大会のプログラムが決まりました

 9月26日、27日に開催される経営診断学会 全国大会で報告予定をしていますが、そのプログラムが決まりました。
 場所:近畿大学 近畿大学東大阪キャンパス
 報告は、9月27日の予定ですが、同日、司会もする予定です。また、今期は、財務委員も仰せつかったようで・・・。

 このところ、仕事の方が多忙で準備ができず・・・。なんとかしなくっちゃ。

 なお、詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年9月15日)

東京かまくら会に出席してきました

 昨日、東京かまくら会に出席してきました。この会は、年1回、開催される秋田県横手市の関係者の集まりです。
 今年は、なぜか、横手市長は出席せず(副市長の出席)、ところが、姉妹都市の茨城県那珂市は海野市長が出席していました。その他には、市会議員5人を始めとして、来賓が50名ほど。誰が誰やらわからないところがありますが、演奏会、アトラクションもあり、盛況です。

 私は、会員でもないのに出席しています。なぜなら、この会に併せて、中学時代の同窓生なども集まるからです。
 今年は、昨年、会えなかった人にも会え、少しというより、充分、盛り上がってしまいました。

 それでも、一日の大半をお酒と会話で・・・。(少し、飲み過ぎ・・・。)

                                                  (2015年9月13日)

科学技術者フォーラムH27年9月度セミナー(第159回)のご案内

 科学技術者フォーラムH27年9月度セミナー(第159回)のご案内です。

1.日時:平成27年9月19日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「DNAから見た日本人の起源」
4.講師:独立行政法人 国立科学博物館 人類研究部長 博士(医学) 篠田 謙一 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年9月9日)

セミナーの開催が決定しました

 日本テクノセンター殿で、予定している以下のセミナーについて申し込みが規定数以上となり、正式に開催が決定しました。

 日時:2015年9月29日(火) 10:30 〜 17:30
 場所:【東京】日本テクノセンター研修室(東京都新宿区)
 タイトル:プリント基板の回路実装設計におけるノイズ対策技術
      〜ノイズ対策設計の基本と機器ごとに対応した回路実装設計の実際的手法〜
 詳細、お申込みは、こちら によります。

 本格的に気持ちを切り替えて、準備をしなければ・・・。

                                                 (2015年9月5日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「クリーンルーム」です。
 「クリーンルーム」は、目立たないながら存在感が高まっている生産設備です。今や、無くてはならないもの、しかも、製品の品質やコストを左右する存在となっています。ここに、新たな動きが出てきています。それはどのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「後悔しない人生を作るために知りたいこと」です。
 人生は、その年代でしか、味わえないことがあります。それを逃すと後悔の連続となってしまいます。それでは、どうすれば、後悔の少ない人生を作ることができるのでしょうか。そのヒントだけでも見つけたいものです。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年9月3日)

ティー・エムレポート2015年8月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年8月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
          機能不全に陥りやすい目標管理制度
                           それを効果的に行うためのポイント
【3】先端技術キーワード解説                  −クリーンルーム
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言         −後悔しない人生を作るために知りたいこと
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2015年8月31日)

経営診断学会 関東部会で報告してきました

 昨日、淑徳大学で開催された経営診断学会の理事会に出席、そして、関東部会で報告をしてきました。今回の関東部会では、2トラック、合計で8件の発表がありました。今回は、いずれも興味深い報告が多かったような気がします。

 ところで、会場となった淑徳大学 東京キャンパスの最寄り駅は、東武東上線のときわ台です。
 このときわ台は、(本当かどうかはしりませんが、住んでいる人の話によると、)東上線の田園調布と呼ばれているそうです。比較的、高級な家が立ち並び、道路も植栽があったりで、綺麗な街でした。(もちろん、例外はあります。)お金持ちは、いろいろなところにいるものです。

                                                 (2015年8月30日)

友人から、桃、ネクタリンを頂きました

 長野に住んでいる友人(大学の同級生)から、自家栽培の桃、ネクタリンを頂きました。
 桃は、黄桃です。川中島白桃とネクタリンを混ぜたものとのことです。甘くて、非常に美味しいものです。ネクタリンは、スーパーなどでみるものより大きいものです。どちらも、普段、縁のないものでした。ありがたいことです。

 友人は、元、大手企業の研究者(大学で客員教授もしていました)です。それが、転進して6年ほどで、果樹栽培で収穫とは・・・。しかも、こんなに美味しい作品ができるとは・・・。
 驚き、感謝、尊敬・・・です。

                                                 (2015年8月28日)

面白いお酒を飲んでいます

 先日、偶然、「珈琲酒」というものを発見しました。
 これもチャレンジ(?)と思い、衝動的に買ってしまいました。
 実際にどのように製造するかはわかりませんが、コーヒーの味がします。
 ただ、甘いため、沢山は飲めません。・・・。まあ、その方が、健康にはよいのかも・・・?

                  珈琲酒

                                                 (2015年8月24日)

科学技術者フォーラムH27年8月度セミナー(第158回)のご案内

 科学技術者フォーラムH27年8月度セミナー(第158回)のご案内です。

1.日時:平成27年8月29日(土)14時00分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「ナノセルロースの基礎と新展開」
4.講師:東京大学 大学院農学生命科学研究科 教授 磯貝 明 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年8月18日)

久しぶりにプールに行ってきました

 久しぶりにプールに行ってきました。
 今週、仕事でほぼ缶詰め状態に近かったのですが、気分転換にと思い、プールに行ってきました。
 いつもと違うのは、子供たちが多かったこと。テンポの速い動きと明るい声(たまに、ママの怖い(?)声も・・・)は元気をもらいます。

 ところで、帰ってからは・・・。もう少しの辛抱・・・。

                                                 (2015年8月15日)

経営診断学会 関東部会のプログラムが決まりました

 8月29日に開催される経営診断学会 関東部会(研究会)で報告予定をしていますが、そのプログラムが決まりました。
 日時:8月29日 13:30〜16:50
 場所:淑徳大学 東京キャンパス

 いろいろな予定が迫ってきて、少し、緊張状態。

 なお、詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年8月12日)

少し、忙しくなりました

 これから、少し、孤独な仕事をすることになりそうです。
 8月一杯、ほぼ、缶詰めになってやらなければならない仕事が始まりました。
 本日、その関係の書類が、段ボール箱で送られてきました。

 さらに、8月中旬1週間ほど、Web上で、やはり、缶詰めでやらなければならない仕事も予定しています。
 また、8月中に原稿の締め切りが2本、8月29日、学会での報告なども・・・。

 まあ、考えようによっては、エアコンの効いた部屋で・・・。そう思って、ペース配分を間違えないように・・・。

                                                 (2015年8月8日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「GaNパワーデバイス」です。
 「GaNパワーデバイス」は、現在、先行しているSiCより電子移動度が大きく、また、高周波系トランジスタとして独り舞台だったGaAsより、大きなバンドギャップ、絶縁破壊電界を持っています。この高い可能性を持つGaNは、今後、実用化に向けて、どのように展開されるのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「お金に困った時にやってはいけないこと」です。
 お金の貸し借りは、人間の活動において重要な機能を持っています。ただ、案外、忘れられていることは、これは、双方にとってメリットが生まれるためということです。そう考えると、お金に困った時にやってはならないことが見えてきます

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年8月4日)

花巻に来ています。

 今、花巻に来ています。気温は関東と同じ程度ですが、体感的には、少し、しのぎやすい気がします。
 ここで、立ち寄ったのが宮沢賢治記念館です。改めて、宮沢賢治の活動を見ると、文学者はもちろんですが、哲学者、科学者、実務者(農業)、宗教者などの姿も感じます。わずか37歳の生涯の中で、何と、密度の濃い生き方をしていたのか・・・。
 暑さでボーとしている中、少しは、刺激になったような・・・。

                  宮沢賢治館

                                                 (2015年8月1日)

ティー・エムレポート2015年7月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年7月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
          −今後の働き方はどうなるか テレワーク化の動きと意外なハードル
【3】先端技術キーワード解説                    −GaNパワーデバイス
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                 −お金に困った時にやってはいけないこと
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2015年7月30日)

知人から、「神楽南蛮」(長岡の伝統野菜)を頂きました

 知人から、沢山の野菜を頂きました。頂いた野菜は、きゅうり、ナス、インゲン、シシトウ、カボチャなどですが、その中に、ピーマンに似た野菜がありました。
 その野菜とは、「神楽南蛮」、長岡の伝統野菜です。ピリ辛の野菜です。ピーマンだと思って食べると大変(?)なことに・・・、ただし、微妙な辛さを何とも言えないおいしさだとか・・・。
 ありがたいことです。(感謝です。)この微妙な「辛さ」で、今の暑さを乗り切りたいと思います。

                  神楽南蛮

                                                 (2015年7月26日)

夏休みの季節になりました

 昨日、群馬高専で、夏休み前の最後の講義をしてきました。来週から、夏休みになります。
 今や、小学校、中学校など、本格的に夏休みの季節です。もはや、夏休みとは全く関係のない身分ですが、何となく、浮き浮きします。

 ただ、梅雨明けとともに、猛暑が・・・。車の温度計は、37度! ・・・。ビールがますます美味しい季節です。飲み過ぎないようにしなければ・・・。

                                                 (2015年7月23日)

日本経営診断学会 全国大会の予稿を提出しました

 日本経営診断学会 全国大会の予稿(論文)を、提出しました。少し、ホッとしました。
 特に、今年は、エントリーから予稿提出までの期間が短かったのですが、無事、提出ができました。
 これから、部会(研究会)での報告を行って、その後、全国大会で報告の予定です。今年の全国大会は、9月下旬 近畿大学で開催の予定です。久しぶりに大阪での開催です。

 ただ、その前に、抱えている論文の査読を終えなければ・・・。

                                                 (2015年7月18日)

沖エンジニアリング(株)殿のセミナーに参加しました

 昨日、沖エンジニアリング(株)殿のセミナーに参加しました。非常に有益でした。
 招待講演は大阪大学 菅沼克昭 教授の「電子回路実装技術の動向とパワーデバイス実装技術の課題」でした。
 他の講演も有益でしたが、興味深かったのは、SSDの評価報告です。SSDは、ハードディスクのような感覚では扱えません。評価結果によると、メーカーによって、特性に違いがあることが・・・。(考え方の違いのようですが・・・。)。

 ところで、今回も、久しぶりに会えた人がいました。こういうことは嬉しいものです。

                                                 (2015年7月15日)

吾妻峡に行ってきました

 昨日、本当に久しぶりの晴天だったのと、仕事も目途がついた(と思った)ので、衝動的にドライブに出かけました。
 出かけた先は、以前、いろいろと物議をかもした吾妻峡、八ッ場辺りです。
 やはり、晴天の下、緑が一杯の景色は、リフレッシュできます。出かけてよかったと思いました。

 ところで、帰ってメールを確認すると、懸案中の原稿の執筆期限(一部)が8月20日とのこと。・・・。また、気持ちを切り替えなければ・・・。

                  気仙沼

                                                 (2015年7月11日)

科学技術者フォーラムH27年7月度セミナー(第157回)のご案内

 科学技術者フォーラムH27年7月度セミナー(第157回)のご案内です。

1.日時:平成27年7月18日(土)14時00分〜16時45分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「既設設備を活用した小水力・マイクロ水力発電の概要,事例紹介」
4.講師:東京発電株式会社 水力事業部マイクロ水力営業グループマネージャ 富澤 晃 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年7月7日)

プリンタが動かなくなってしまいました

 パソコン用インクジェットプリンタに、いつもとは違うパソコンを接続して、印刷しようとしたら、突然、動かなくなってしまいました。エラーメッセージの内容を見ると、冷たく、「修理に出して下さい!」
 このプリンタは、用紙が詰まったり、異音がしたり、そろそろ、寿命かなと思っていたものなので、ついに、来る時が来たと納得だけは・・・。
 ただ、覚悟(?)とは別に、(1台しかない)プリンタが動かないと、仕事ができなくなります。そこで、あわてて、電器店に買いに行くことに。

 何か、いつもとは違う緊張感を楽しむ(?)ことに・・・。

                                                 (2015年7月5日)

打ち合わせの予定が、突然、延期になりました

 本日、予定していた打ち合わせが、突然、延期になりました。
 先方の方が、突然、体調を崩し、本日の打ち合わせはできなくなったとのことです。
 その連絡を受けたのが、丁度、テンションが高まってきた(?)タイミング。さて、これから何をしようか・・・。放心状態(?)です。

 とりあえず、これに併せて、作っていた予定があるので、それから考えることに・・・。
 まあ、よくあることです。気持ちを切り替えなくっちゃ。・・・。

                                                 (2015年7月2日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「FinTech(フィンテック」です。
 「FinTech(フィンテック」は、ITやネットワークを高度に活用して、既存の金融サービスを代替、あるいは新たなサービスを生み出すなどの動きを言います。これは、今後、金融の業界地図を、大きく書き変えてしまうような勢いがあります。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「人の寿命や生きる速度に個人差がある理由」です。
 人間の「寿命」には、大きな個人差があります。それ以上に個人差があるのが「生きる時間の速度」です。実は、人類の進歩、組織の成長のためには、この「多様性」が必要です。それは、なぜでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年6月29日)

ティー・エムレポート2015年6月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年6月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
       −企業の利益は従業員報酬、役員報酬、内部留保、株主還元の
                               どこへ重点的に配分すべきか
【3】先端技術キーワード解説                −FinTech(フィンテック)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言           −人の寿命や生きる速度に個人差がある理由
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2015年6月27日)

学会から論文の査読(審査)の依頼が来てしまいました

 学会から論文の査読の依頼が来てしまいました。
 査読は、論文の採択の可否を決めることになるので、プレッシャーを感じます。また、修正点、改善点の指摘もするので、(当たり前ですが、)流し読みというわけにはいきません。

 お世話になっていた編集長も変わり、しばらく、依頼がありませんでした。それで、平穏な日(?)が続いていたのですが・・・。
 実態はボランティアなので、取りかかる前に、(投稿者のためにも、)モチベーションを上げなければ・・・。

                                                 (2015年6月25日)

北関東産官学研究会 総会 講演会に出席してきました

 昨日、桐生市で開催された北関東産官学研究会 総会、講演会に出席してきました。
 講演会は、ミツバ殿からの「医療・介護機器の研究開発動向」の講演、物質研究機構殿からの「ナノプラットフォームの概要 −1000台の先端機器を介した産学連携のご紹介−」の説明でした。いずれも有意義な内容でした。
 その後は、懇親会で、いろいろな方とお会いすることができました。

 今年は、懇親会に前橋市長も顔を出していました。また、気のせいか、桐生市の市会議員の方も多かったような気がします。(交換した名刺が3枚)
 ただ、話に夢中になってしまい、つい、飲む方と食べる方がおろそかに・・・。なぜか、終わった時は空腹感・・・。

                                                 (2015年6月23日)

久しぶりにプールに行ってきました

 昨日、久しぶりにプールに行ってきました。約3週間ぶりです。
 運動することはよいことです。昨晩は、ぐっすり眠れました。

 ただ、プールの雰囲気が少し、変わったような・・・。以前より、混雑していました。
 特に、併設しているスクールの受講者が増えて・・・。その分、スペースが圧迫されて・・・。
 最も、そんなことを言える立場ではないが・・・。(お金を払っていない)

                                                 (2015年6月21日)

仕事が、一段落してきました

 ここ一週間ほど、ほぼ、缶詰め状態で進めていた仕事(孤独な作業です)の目途が立ちました。
 これから、少し、延ばし延ばしにしていたことを整理していきたいと思います。

 ところで、この間、新たに入ってきた仕事が3件ほど。今度は、相手のある仕事です。いろいろな人に会えるのが楽しみです。
 とはいっても、簡単にはいかないのが、先方との日程調整。まあ、孤独の作業よりは・・・。

                                                 (2015年6月19日)

知人から、沢山の野菜を頂きました

 知人から、採りたてのジャガイモ、玉ねぎ、人参、ごぼう、キュウリなどを頂きました。ありがたいことです。
 特に、ジャガイモは、段ボール箱2箱分相当の量です。これから、しばらく、ジャガイモとお付き合いをすることに・・・。

 ところで、今日は、仕事が忙しくて畑に行けませんでした。(ここ1ヵ月ほど、フル稼働です。)
 何か、申し訳ないような・・・。本当に感謝です。

                                                 (2015年6月14日)

気仙沼に来ています

 今、宮城県の気仙沼に来ています。
 平成23年3月、発生した東日本大震災の津波により、壊滅的とも言えるほどの被害を受けた気仙沼に来ています。
 復興は確かに進んでいるようです。あちらこちらに新しいビルが建っています。
 それでも、まだ、道のりは遠い印象があります。例えば、魚市場の奥側は、あまり進んでいない印象があります。
 自然災害の怖さは、その大きさだけでないようです。復旧にかかる時間の長さも・・・。

                  気仙沼

                                                 (2015年6月8日)

温海温泉に来ています

 今、山形県の温海温泉に来ています。
 シーズンオフのためか、人があまり、いません。お風呂もほぼ独占状態です。しかも、旅館の好意で、予約よりも一つグレードの高い部屋に変えてくれました。(同じ料金です。)
 やはり、シーズンを外すということは、いいこともあります。・・・。いつも、このようなことがあれば・・・。

                  温海温泉

                                                 (2015年6月5日)

日本テクノセンター殿で、セミナー講師をする予定です

 日本テクノセンター殿で、以下の技術者・研究者向けセミナーの講師をする予定です。

 日時:2015年9月29日(火) 10:30 〜 17:30
 場所:【東京】日本テクノセンター研修室(東京都新宿区)
 タイトル:プリント基板の回路実装設計におけるノイズ対策技術
      〜ノイズ対策設計の基本と機器ごとに対応した回路実装設計の実際的手法〜
 詳細、お申込みは、こちら によります。

 ただ、10:30 〜 17:30は、体力的には大変。また、これから、準備をしなければ・・・。

                                                 (2015年6月3日)

経営診断学会全国大会に報告申し込みをしました

 経営診断学会全国大会に報告の申し込みをしました。

 毎年、年に1回は学会発表することに決めています。今年も、何とかアブストラクトをまとめて、エントリーまでにはこぎつけることができました。
 今年の全国大会は、9月下旬 近畿大学で開催の予定です。久しぶりに大阪での開催です。関西方面に行く用事(口実?)ができて、少し、楽しみです。

 ただ、アクセプトされれば、予稿(論文)の提出期限が7月17日。のんびりもできません。特に、今年は余り時間がないような・・・。

                                                 (2015年6月1日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「ディープラーニング(Deep Learning:深層学習)」です。
 「ディープラーニング」は、ニューラルネットを多層に積み重ねて学習を行うもので、画像の認識率などを飛躍的に向上させました。現在、「人工知能に革命をもたらす」とまで言われている技術です。これは、どのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「子供たちが考えた戦争をしない方法」です。
 人を殺せば、加害者にとっても一生残る心の傷を負います。戦争では、平気で行われています。その戦争を抑えるために武力を持つのは、何かが狂っています。本当の答えは子供たちでさえ考えつくことです。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年5月31日)

ティー・エムレポート2015年5月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年5月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説  −驚くような働きをする経営理念 それを効果的に機能させるポイント
【3】先端技術キーワード解説           −ディープラーニング(Deep Learning:深層学習)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                          −子供たちが考えた戦争をしない方法
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2015年5月29日)

埼玉医科大学 国際医療センターに行ってきました

 一昨日、昨日と、身内が簡単な手術とそれにより入院するため、埼玉医科大学 国際医療センターに行ってきました。
 幸いなことに、手術は無事に終わりました。主治医の先生、看護師の方々も親切で、丁寧にご説明、対応をして頂きました。
 後は経過観察で、落ち着けば退院とのことです。先ずは、一安心。

 ところで、埼玉医科大学 国際医療センター(埼玉県日高市)は非常に立派な建物、施設でした。(もちろん、スタッフも充実していると思います。)
 しかも、館内をロボットが自走しているなど、ハイテクです。
 昼食を大学の食堂でとったのですが、そこで発見したのは、壁に貼られていた、いろいろなスターの色紙。・・・。この建物で、いろいろなドラマのロケが行われたようです。先端医療を担う大学病院には、このような一面も・・・。

                  埼玉医大国際医療センター

                                                 (2015年5月27日)

科学技術者フォーラムH27年6月度セミナー(第156回)のご案内

 科学技術者フォーラムH27年6月度セミナー(第156回)のご案内です。

1.日時:平成27年6月11日(木)14時00分〜16時45分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「J-PARC ミクロの世界を極める最先端研究施設」
4.講師:日本原子力研究開発機構J-PARCセンター 広報統括アドバイザー 坂元 眞一(理学博士)先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年5月23日)

ホームページが更新できるようになりました

 数日間、ホームページが更新できなくなっていたのですが、やっと、復旧しました。
 報告では、@homepage の管理サーバーに不正アクセスがあったとのこと。このため、現状のFTPパスワードは無効化し、改めて、再発行となりました。
 それで、パスワードを変更して、接続。無事、更新ができました。
 まあ一安心。ただ、何となく、すっきりしないような・・・。

                                                 (2015年5月21日)

「Japan IT Week 春 2015」を見学してきました

 昨日、東京ビッグサイトで行われた「Japan IT Week 春」を見学してきました。主に、見学してきたのは、クラウド コンピューティング、情報セキュリティ、Web&モバイル マーケティングなどです。ITの分野は、動きが激しく目が離せません。

 今年も、熱気もあふれていましたが、特に、それを感じたのは、情報セキュリティ関係です。年々、深刻になっているテーマです。そのためか、ところどころに、人だかりができていました。そして、圧倒されるのは、その声の大きさ・・・。
 これでエネルギーをもらってきたような気がします。
                                                 (2015年5月15日)

少し、忙しくなりました

 5月の連休は、少し、のんびりしましたが、これから、少し、忙しくなりそうです。
 約2週間余りほど、ほぼ、缶詰めになってやらなければならない仕事が始まりました。
 昨日、その関係の書類が、段ボール箱で送られてきました。
 まあ、気持ちを切り替えて、ペース配分をうまくやるように・・・。

                                                 (2015年5月11日)

5月の大型連休が終わりました

 今年の5月大型連休は長い休みでした。
 そこで、いつもは、なかなか、その気にならない整理をすることにしました。
 一つは衣替えに合わせて、不要の衣料品の整理。これは、ある大型店に持っていくと割引券(期間限定)に変わりました。
 もう一つは、使わなくなった家電品や付属品、押入れを占領していたスーツケースなどの海外旅行品などです。こちらは、HARD-OFF、OFF-HOUSEに持っていきました。少しだけですが、お金に変わりました。

 実は、海外旅行品の整理については、大決心でした。大分、前のことですが、当時、通産省の事業 先端研究機関調査ということで、ほぼ世界一周をすることができました。整理をしながら、その時のこと(空港に荷物が着かなかった、ホテルが予約できていなかった など)を思い出しました。
 「もの」は、整理しても、その時の「思い出」だけは、整理しないことに・・・。

                                                 (2015年5月7日)

東海大学 西崎先生の著書が上梓されました

 東海大学 経営学科 教授 西崎信男 先生が執筆された「スポーツマネジメント入門〜プロ野球とプロサッカーの経営学〜」が、税務経理協会から出版されました。

 西崎先生は、大手銀行・証券での幅広い業務経験・知識を生かして経営学・経営管理論、財務管理等、経営学関連・国際ビジネス関連を中心に研究されています。同時に中小企業診断士として中小企業経営コンサルティング、及び欧米のプロスポーツクラブ経営を基本にスポーツマネジメントの研究も行っています。

 実は、昨年、学会で、マンチェスターユナイテッドのニューヨーク株式市場における上場に関するご発表を聞きました。非常に興味深いものでした。

 出版された本は、スポーツマネジメントをやさしく経営学的に分析した読み物・教科書とのことです。詳細は、こちらで見ることができます。

                                                 (2015年5月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「超解像顕微鏡」です。
 生きた細胞の中で動くものを、直接、観察する「ライブセル・イメージング」。これは、疾患の理解や治療法の開発に飛躍的な貢献をもたらします。それを実現可能とするのが、超解像顕微鏡です。その超解像顕微鏡とはどのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「「無駄だった」に潜んでいる本当の無駄」です。
 何かを行って効果がなかった場合、それは無駄なことだったと思うことがあります。それは本当に無駄だったのでしょうか。実は、人の行うことに無駄なことなどありません。これは、何を意味するのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年5月2日)

科学技術者フォーラムH27年5月度セミナー(第155回)のご案内

 科学技術者フォーラムH27年5月度セミナー(第155回)のご案内です。

1.日時:平成27年5月16日(土)14時30分〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「人工関節の40年」
4.講師:北里大学医療衛生学部 医療工学科 臨床工学専攻 教授 馬渕 清資 先生(昨年 イグノーベル賞を受賞)
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年4月30日)

ティー・エムレポート2015年4月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年4月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説      −企業経営で優先すべきは顧客満足、あるいは従業員満足
【3】先端技術キーワード解説                           −超解像蛍光顕微鏡
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                       −「無駄だった」に潜んでいる本当の無駄
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                   (2015年4月28日)

青葉技術ビジネス交流会に出席してきました

 昨日、東北大学東京分室で行われた青葉技術ビジネス交流会に出席してきました。
 今回の基調講演は、
(1)生体医工学的視点から見た医療・福祉システム」
    東北大学 医工学研究科 電子工学専攻 渡邊 高志 教授
(2)医療・福祉・地域の協同 −団地再生とワンストップ生活支援システム
    株式会社 グッドメディックス 代表取締役 博士(薬学) 柳澤 吉則 氏

 今回は、研究や技術動向、ビジネスへの展開での見方もありましたが、福祉、介護という誰でも身近に降りかかるテーマだったので、つい、真剣に(?)聞くことになりました。
 そのせいなのでしょうか、質疑応答などは(妙に)盛況でした。やはり、重要、関心の高いテーマです。いろいろ考えされられました。

                  青葉技術ビジネス交流会

                                                   (2015年4月25日)

大学院で講義をしてきました

 昨日、一昨日と某大学大学院(博士課程)で講義(それぞれ2コマ)をしてきました。
 出席者には、いろいろな人がいます。基本的には、大学院の学生ですが、今年は、ポスドクが3人ほどいるとのことでした。
 また、留学生(外国人)や、社会人のように見える人(見えるだけかもしれませんが)などがいます。比較的、熱心に聞いてくれます。ありがたいと思います。こちらも何かを吸収できます。

 ところで、いつも時間配分には気を使っているのですが、初日について、後半のコマ、5分ほどですが、時間オーバーしてしまいました。その分、時間配分が甘かったのか、ディスカッションが活発だったのか・・・。(少し、反省)

                                                   (2015年4月22日)

食事会をしました

 元 同じ会社で同期だった3人と食事会(ランチ)をしました。半年に1回ほど、このグループで食事会をしています。
 この食事会のポイント(?)は、いつも同じ飲食店のチェーン店で行うことです。そして、お得な一日限定10食の確保に、幹事役の人が奮闘(?)してくれます。早い時間に入店して、すかさず、端末で入力します。(ここが、勝負の分かれ目です。)限定メニューとされるのは、以下の「金弁当」、お値段は、990円です。

                  金弁当

 今回も、この幹事役の方の奮闘で、無事、お目当てのランチを楽しむことができました。(感謝です。)ただし、このお得メニューは、明日で終了とのこと。・・・。これからは、何を目的に・・・?
 ところで、食事会の開始は、11時半、終わったのが3時半、何と、4時間も、(男同士で)しゃべっていました。

 さて、次の予定は、10月。また、楽しみです。

                                                   (2015年4月19日)

歯科への通院が終わりました

 本日、歯科医院への通院が終わりました。
 ここ数年間、半年に一度、歯の検診を受けています。その度に、歯周病の傾向があると言われ、歯石除去、虫歯の予防などの処置をしてもらいます。それが、2週間おき程度の通院なのですが、半年間、続きます。
 つまり、一年のうち、半年は歯科へ通院しているということです。ここしばらく、このような人生(?)を送っています。

 当初は、面倒だと思っていましたが、不思議です。最近は、歯に対する注意(?)が持続するので、よいことなのかもと思うようになりました。何といっても、歯だけは、取り返しがつかなくなります。ただ、その分、他のことがおろそかになっているような・・・?

                                                  (2015年4月17日)

「ボンヤリ」の効果を確認しました

 今日のNHKのテレビ番組「アサイチ」で、「ボンヤリ」の効果を取り上げていました。
 積極的に「ボンヤリ」の時間を作ることは効果があるとのことです。その効果は、業務効率の向上、ストレス解消、鬱症状の緩和、血圧の安定などいろいろ期待できるようです。

 その番組を「ボンヤリ」見ていたところ、知人(私が一方的に知っているだけに近い人ですが)が、テレビに出演していました。藤村道代先生です。茶道家 武者小路千家 准教授で、現在、滋賀医科大学 精神医学講座にて、非薬物療法としての茶の湯を使った精神療法について研究されている方です。
 2年ほど前、平安神宮でお会いしたことがあります。見た感じは、日本的で綺麗な方ですが、パワーを感じる人です。おそらく、そのパワーの源泉が「ボンヤリ」することなのでしょう。

 ただ、そうだとすれば、いつも「ボンヤリ」している自分は・・・。

                                                   (2015年4月15日)

移動体通信工業会で講演をしてきました

 昨日、移動体通信工業会(中央大学 駿河台記念館で開催)で講演をしてきました。
 お話を受けたのが、間際だったのですが、(出来栄えは別として、)何とか、無事に講演は終えることができました。

 ここで、びっくりしたのは、思いもかけなかった人とお会いできたことです。まさかと思っていたのですが、その人でした。
 本当に、考えもしなかったことですが、・・・。嬉しいものです。

                                                   (2015年4月10日)

新学期が始まりました

 本日、私にとっての新学期が始まりました。
 非常勤講師をしている群馬工業高等専門学校で、今年度の授業が始まったのです。

 ただ、今日はみぞれでした。先週、タイヤをノーマルに履き替えたばかりで、びっくりしました。満開だった桜の花も、一気に散ってしまったようです。何とも、複雑な光景です。

 ところで、毎年、学生の顔ぶれは変わりますが、同じ年です。いつも若いままです。(当たり前です。)不思議に、この瞬間だけは若返ったような気がします。この気持ちだけでも、長続きできれば・・・。

                                                   (2014年4月8日)

第15回青葉技術会・ビジネス交流会のご案内

 第15回青葉技術会・ビジネス交流会のご案内です。
 1.日時:2015年4月24(金) 13:00〜17:00
 2.会場:東北大学・東京分室〔JR東京駅隣接〕
 3.タイトル:「ヘルスケア関連ビジネスの新展開」
 4.主なプログラム:
  ・基調講演:「生体医工学的観点から見た医療・福祉システム」
     東北大学医工学研究科/工学研究科電子工学専攻教授 渡邉 高志 先生
  ・講演:「医療・福祉・地域の協働」−団地再生とワンストップ生活支援システム−
     株式会社グッドメディックス 常務取締役 薬学博士 蜻 吉則 氏
  ・Q&A及び企業個別相談会
   1)経営対策、2)新技術開発、
   3)将来対策(新製品開発・他社との連携・東北大との共同開発等)
   4)公的資金対策
  ・その他
 5.参加費:資料代として3000円/1名を申し受けます。

 詳細は、こちらによります。

                                                    (2015年4月7日)

今、桜が満開です。

 当地の桜は、今、満開です。
 昨日、高崎市役所のそばを通ったら、桜が満開でした。近くの高崎公園なども満開。また、新しくできた歩道橋を渡ると、川沿いに走る国道17号線を越えて、河原にも出られるようになっていました。やはり、人が沢山出ていました。
 見どころとしては、高崎市役所と満開の桜のアングルが見事です。・・・。ただ、これも市民の税金・・・。

                      高崎市役所

                                                    (2015年4月3日)

科学技術者フォーラムH27年4月度セミナー(第154回)のご案内

 科学技術者フォーラムH27年4月度セミナー(第154回)のご案内です。

1.日時:平成27年4月18日(土)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「ロボットと共生する社会」
4.講師:千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター 室長 先川原正浩 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年4月2日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「走行中ワイヤレス給電」です。
 電気自動車の弱点は充電容量、つまり、連続走行距離です。ところが、インフラが整備されれば、ほぼ無制限に連続走行することができる技術が現れてきました。走行中にワイヤレスで給電(充電)するものです。一体、どのような技術なのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「謝罪をしたつもりが逆効果 そうさせてしまうものとは」です。
 「謝罪」が必要とする場合の中には、「謝るだけでは済まないもの」があります。この場合の謝罪は難しいものです。謝罪したつもりが、結果は、相手の心象を害してしまったということもあります。このような場合、考えるべきことは何でしょう。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年3月30日)

ティー・エムレポート2015年3月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年3月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説      −意思決定のためのコスト把握・分析 間違えないための考え方
【3】先端技術キーワード解説                           −走行中ワイヤレス給電
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                 −謝罪をしたつもりが逆効果 そうさせてしまうものとは
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2015年3月28日)

移動体通信工業会で講演をする予定です

 移動体通信工業会で講演の予定です。
 その会の開催日時、場所は以下によります。

 日時:2015年4月9日 PM1:00〜PM5:00
 場所:中央大学 駿河台記念館

 私の講演のタイトルは、
 「今後の電子産業が進むべき道は −イノベーションの視点から」 です。
 他にも2件の講演があります。

 講演会の終了後、懇親会も予定されております。

                                                 (2015年3月26日)

東京オフィスの拠点を変更しました

 この度、東京オフィスの拠点を以下のように、変更しました。
 (旧)
 〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目12−12 たちばなやビル2階
 (新)
 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目28番4号 日本橋CETビル2階

 なお、以下のFAXの番号は、変わりません。
 FAX:030−6850−7111

 よろしくお願い致します。

                                                 (2015年3月24日)

変なメールが来ました

 変なメールが来ました。そのメールとは、
 タイトル:Notice of Appearance in Court
 本文:Notice to Appear,
 This is to inform you to appear in the Court on the March 28 for your case hearing.
 Please, prepare all the documents relating to the case and bring them to Court on the specified date.
 Note: The case will be heard by the judge in your absence if you do not come.
 The Court Notice is attached to this email.
 ・・・
 そして、添付ファイルがついています。

 何とも、物騒な内容です。いろいろ考えるものです。・・・?

                                                 (2015年3月22日)

久しぶりの方々と、情報交換会(懇親会)をしました

 昨日、突然だったのですが、本当に久しぶりの方々と情報交換会(実際には、お酒の会)をしました。
 参加は、私を入れて4名でした。お二人は、埼玉県の会社の社長と常務(女性)、後、お一人は群馬県の会社の専務です。
 この中の、お一人は、中国に10年以上在住し、2年ほど前に帰国したとのことです。
 いろいろと懐かしい話が出て、楽しい時間でした。

 この会のきっかけとなったのは、1月に東京ビッグサイトで開催されたインターネプコンショーです。やはり、このような展示会、いろいろな意味で有益です。

                                                 (2015年3月19日)

偶然、知人の陶芸作品を目にしました

 昨日、所用のついでに立ち寄ったデパートで「大京都展}が開催されていました。そこの陶芸品のコーナーで、偶然、知人の作品が展示されているのを見ました。
 陶芸品を展示していたのは、朝日堂さん(清水寺のそばに本店があります)、陶芸家の知人というのは、若手女性陶芸家「小野あや」さんです。

 2年ほど前、平安神宮のお茶会で紹介され、知ることになりました。その御縁で、我が家にも、小野さんの作品があります。
 改めて、その作品を見ると、陶芸のことは何も知らない私でも、何か、感じるものがあるような気がします。(本当か?)・・・。ただ、そう思っているだけかも・・・?

 ちなみに、小野あやさんのホームページは、こちらによります。

                                                 (2015年3月13日)

今、奈良にいます。

 今、奈良にいます。
 今回は、久しぶりに奈良の興福寺、東大寺に足を伸ばしました。久しぶりに見た奈良の大仏ですが、やはり、圧倒されます。
 このようなものは、時代を超越しているような感じがします。

 ところで、奈良でもう一つ、時代を感じさせないものがありました。それは鹿です。何とも、鹿せんべいに対する執着のすごさ。生命力を感じます。

                      奈良の大仏

                                                 (2015年3月8日)

科学技術者フォーラムH27年3月度セミナー(第153回)のご案内

 科学技術者フォーラムH27年3月度セミナー(第153回)のご案内です。

1.日時:平成27年1月24日(土)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「我が国のがん対策の現状について」
4.講師:国立がん研究センター がん対策情報センター長 若尾 文彦 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年3月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「核融合発電」です。
 原子力発電という言葉には、恐ろしいというイメージがあります。ところが、静かに注目を集めている技術があります。「核融合発電」です。夢の発電技術、地上と太陽と言われる発電方式ですが、ここにきて、その道筋が見え始めてきました。この「核融合発電」とはどのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「絶対不変の真理とされるものへの対応策」です。
 「絶対不変の真理」として、「世の中に永遠、不変のものはない。」、「生命は作れない。」があります。そこから、「生」と「死」 を考えると、あることが見えてきます。それはどのようなことでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年3月1日)

ティー・エムレポート2015年1月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年2月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説        −幻想だった持続的競争優位 これからとるべき秘策
【3】先端技術キーワード解説                             −核融合発電
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                   −絶対不変の真理とされるものへの対応策
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2015年2月27日)

MCFrame Day 2015(製造業のITシステムのフォーラム)に参加してきました

 昨日、虎の門ヒルズで開催された MCFrame Day 2015 に参加してきました。今年の副題は、「日本の製造業に、ものづくりのためのITを」でした。
 キーワードは、Industry4.0(第4次産業革命)、スマート工場、ビッグデータ/スモールデータ、クラウド、標準化などです。ERP、SCM、BIなど、いろいろと整理ができ、最新情報にふれることができました。なお、本フォーラムは満席で、ところどころ身動きができないほどの混みようでした。

 ところで、今回、虎の門ヒルズには、初めて行きました。虎の門に、このような建物があったとは、少し、びっくり・・・。

                      虎の門ヒルズ

                                                 (2015年2月21日)

確定申告を提出しました

 本日、午前に企業への報告会を終えた後、確定申告を提出してきました。毎年、恒例のことですが、ホッとしました。
 会計上の動きがあった時には、必ず記帳しているので、まとめるのはそれほど大変ではありません。ただ、あちらこちらと関係しているので、書類を揃えるのが、少し、大変です。

 昨年は、不動産の譲渡による所得があったので、今年は、少し、緊張です。事前に、税務署に相談に行ったりもして、何とか、作成しました。
 ところで、いつもながら思うのは、税金の申告は、なぜこんなにも複雑で面倒なのか・・・。しょうがないか。

                                                 (2015年2月19日)

今年最後(?)の新年会に出席してきました

 昨日、今年最後(?)の新年会に出席してきました。2月に入って、3回目の新年会ですが、これが最後です。
 この会は、どちらかというと、文系の人が多い会です。今回の出席者の中には、県会議員、市会議員、弁護士、銀行員などの人がいました。
 普段、どちらかというと、縁の少ない分野の人たちですが、やはり、会ってお話をするというのは有意義です。
 そのためか、少し、アルコールが進んでしまい・・・。これからは、気を付けなければ・・・。

                                                 (2015年2月15日)

神奈川県産業技術センターで、講師をする予定です

 神奈川県産業技術センター 平成27年度 高度技術活用研修 電子技術科 で、ほんの少しの時間ですが、講師をする予定です。
 講師をする研修科目は、「電子回路の応用技術」−「実装技術」。時間は4時限(1時限は3コマ)です。
 具体的カリキュラムは、こちらで公開されています。

 若い技術者と接点が持てるということは、嬉しいことです。ただ、準備をしなければ・・・。

                                                 (2015年2月10日)

ものづくり技術展示商談会 in ぐんま2015 を見学してきました

 2月3,4日、開催された「ものづくり技術展示商談会 in ぐんま2015」を見学してきました。
 今年は、時間がとれなく合間に見学に行った程度ですが、面白い技術展示がありました。
 例えば、医療に特化した翻訳機器(OSが存在している言語全てに対応とのことです。)です。大学発のベンチャー企業とのことでした。また、揮発性ガスを発生しない発泡梱包材がありました。梱包材からは微小ですが、有害な揮発性ガスが発生しています。知らない間に劣化が進むことがあります。さらには、外部から電界をかけることにより、管にスケール付着防止する技術などの展示がありました。

 このような活動が群馬県でも行われているかと驚きました。考えてみれば、技術に地域性などは、何の関係もないことです。

                                                 (2015年2月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「第4次産業革命(Industry 4.0))」です。
 今、第4次産業革命という言葉が出てきました。ものづくりの高度化です。一言で言うと、高度にIT技術、ネットワーク技術を活用したスマート工場(Smart Factory)の構想です。このものづくりの世界を一変させる第4次産業革命とはどのようなものなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「努力してもできてしまう、分かり合えない人」です。
 どんな人でも、特に理由がないのに、あるいは、仲良くしようと働きかけても、協力しあえない人ができます。困ったことです。このような人は、なぜ、できるのでしょうか。そして、その対処はどのようにすればよいのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2015年2月1日)

ティー・エムレポート2015年1月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2015年1月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説      −強み(競争優位な経営資源)を生かするための3つの留意点
【3】先端技術キーワード解説                      −第4次産業革命(Indutry 4.0)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                      −努力してもできてしまう、分かり合えない人
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2015年1月30日)

乗っていたバスが、トラックにぶつかられました

 昨晩、11時頃、東京に行った帰りの高速バス乗車中での出来事です。
 バスが関越道から降り、国道17号線で高崎駅方向に向かっていた時です。いきなり、コンテナ搭載のトラックが左車線から車線変更、バスの直前に割り込んできました。
 その瞬間、バスの左側サイドミラーにぶつかり、しかも、その衝撃でそのサイドミラーがフロントガラスを直撃。フロントガラスの左部分は無残にも割れてしまいました。一部、破片が運転手側に飛び散りました。
 バスは、すぐ停止。警察に連絡、その後の相談で、次の停留所までパトカーに先導してもらうことになりました。

 けが人が出なかったのは不幸中の幸いです。もし、高速道路走行中であれば・・・。乗っていたのがバスでなくて、普通の乗用車であれば・・・。などと考えるとぞっとします。
 それにしても、ぶつけたトラックは逃げてしまいました。・・・。これでよいのか!

                                                 (2015年1月28日)

〜人間力を高める〜 新春特別講演会に参加してきました

 昨日、致知出版社主催で、東京プリンスホテルで開催された「〜人間力を高める〜 新春特別講演会」に参加してきました。参加者は、約1200名とのことで、非常に盛況でした。懇親会には。下村文部大臣もかけつけていました。

 講演の内容は、千玄室先生の「念ずる心こそ自己を高める」、山本富士子さんの「心に人生の宝物を持つ」、藤尾社長兼編集長の「先達に学ぶ」でした。どれも非常に有益なお話でした。その中で、印象に残ったのは、山本富士子さんの砂時計の話です。
 島根県に1年を刻む砂時計があります。高さ21m、砂の量 1トンとのことです。それを見て感じたことです。
 誰しも、「時間は過ぎ去るもの、消えていくもの」だと思っています。ところが、時間とともに積み重なっていく砂を見ていくと、別のことを感じます。
 「時間は、積み重なるもの、人の心、身体に積もり重なっていくもの」です。何でも、見方を変えれば、違うものが見えてきます。

                      新春講演会

                                                 (2015年1月25日)

不思議なメールが来ました

 不思議なメールが来ました。そのメールとは

 I was impressed by your facebook profile because I am searching for real love. So please reply me back with ×××. I have many things to tell you about me.

 メールが来たアドレスは、Facebookでは公開していないアドレスです。どのようにして、そのアドレスを知ったのでしょうか。・・・。謎です。

                                                 (2015年1月20日)

インターネプコンショーを見学してきました

 昨日、東京ビッグサイトで開催されたインターネプコンショー(エレクトロニクス製造・実装技術展他)を見学に行ってきました。
 本展示会と同時に、ウェアラブル関係、自動車関係、照明関係の展示会もあります。会場が広く、人出も大変なものでした。
 特に、今、注目されているウェアラブル関係は、身動きが難しいほどの混雑でした。

 今回も、久しぶりに何人かの知人と会いました。本当に、思いもかけなく、偶然、会った人もいます。また、いろいろと情報交換などもしました。
 最近、展示会と言えば、これが楽しみになっています。

                                                 (2015年1月17日)

運転免許の更新をしてきました

 昨日、運転免許の更新をしてきました。
 今までは、近隣の交通安全協会で手続きができたのですが、今回は違います。更新時研修の区分が『違反運転者講習』だからです。

 それで、総合交通センター(前橋市)に行くことになりました。人が大勢で、勝手がわからず、また、それぞれで行列の長いこと。
 追い打ちは、厳しい(?)講習。2時間みっちりと・・・。しかも、目をつぶると注意!ビデオ講習の際、手元の資料に目をやると注意!
 おかげでしっかりと講習内容は頭に入りました。(?)

 たまには、緊張感を取り戻すことはよいことかも・・・。

                                                 (2015年1月14日)

初泳ぎをしてきました

 昨日、今年初めて、プールに行って泳いできました。冬の時期、思った以上に混んでいました。

 今年は、改めて健康志向。できるだけ運動する時間をとるようにしたいと考えています。
 きっかけは、年末から年始にかけて、診断協会関係の知人二人が不幸となったことです。お二人とも、まだ、60代でした。・・・。

 ただ、思いとは別に、お酒の方は、まだ正月気分・・・?

                                                 (2015年1月11日)

大学院で講義をしてきました

 昨日、今年初めての大学院の講義を行ってきました。
 今年初めの講義でしたが、実は、昨年、予定していたものです。また、配布した資料の日付は、(すでにコピーしてあったので、)昨年の日付です。
 これは、昨年末、腰を痛めてしまい、出来なかった分です。(なお、何とか、追加の講義の日程が確保できました。)
 このようなことがあると、いろいろな人にご迷惑をおかけすることに・・・。いつもながら、思い知らされます。(ションボリ)本当に、気をつけなければ・・・。

                                                 (2015年1月8日)

科学技術者フォーラムH27年1月度セミナー(第151回)のご案内

 科学技術者フォーラムH27年1月度セミナー(第151回)のご案内です。

1.日時:平成27年1月24日(土)14時〜16時45分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「低炭素社会の構築のために」 〜太陽光発電とLED照明〜
4.講師:芝浦工業大学・名誉教授 長友 隆男 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2015年1月6日)

初詣に行ってきました

 昨日、近所の進雄(スサノオ)神社に初詣に行ってきました。毎年、家族で元旦の午前に行っています。
 今年は、例年と大きく違い、寂しい雰囲気でした。参拝者が例年の1/2〜1/3程度。露店も例年は10店程度なのが、今年は1店だけ。

 何かが変わったのでしょうか。・・・。景気がよくなって、神頼みをする人が少なくなったとは思えないし・・・。それとも、神頼みしても効果がないことを感じて・・・。
 これでは、日本の伝統文化(?)が・・・。   関係ないか。

                      初詣

                                                 (2015年1月2日)

講演、研修、セミナーの講師をお引き受けする案内を充実させました

 講演、研修、セミナーの講師をお引き受けする案内を充実させました。
 これまでも、お引き受けしておりましたが、ご依頼しやすいように、案内を充実させました。

 案内のパンフレットはこちらによります。
 なお、生き方、人間力などに関する講演は、無料でお引き受けします。(2015年12月31日まで期間限定)
 ご検討のほど、よろしくお願い致します。

                                                 (2014年12月30日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「深紫外LED(DUV−LED)」です。
 今年のノーベル物理学賞は青色LEDの開発に対するものでした。その青色LEDを発展、さらに短波長の深紫外域の深紫外LED(DUV−LED)の量産化に目途がついたというアナウンスがありました。LEDの応用範囲は照明に限らず、さらに広がりそうです。その深紫外LEDとはどのようなものなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「大きな成果が出せる動機の持ち方」です。
 人のあらゆる行動の源泉は動機(モチベーション)、あるいは欲求にあります。その動機の生まれ方により、ストレスの大きさや成果の出方が変わります。その動機の中には、ストレスがなく、大きな成果が出せる動機の生まれ方があります。どうすれば、その動機が生まれるようになるのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年12月29日)

今年最後の企業訪問が終わりました

 昨日、今年最後の企業訪問を行いました。
 実は、今年の夏、最初の経営改善計画の策定を完了、関係部門との整合をとっていたつもりでしたが、土壇場で承認されないことに。・・・。
 改めて、見直し、計画の策定のための打ち合わせでした。
 今年は、一部、想定外のことがありましたが、全体に経営自体は改善しています。(3期連続黒字、負債も減少)経営者の方も、非常に前向きです。

 何とか、今度は承認を頂けるように・・・。正月休みはありません。

                                                 (2014年12月28日)

ティー・エムレポート2014年12月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年12月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説                  −多角化を成功させるための二つのポイント
【3】先端技術キーワード解説                         −深紫外LED(DUV−LED)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                           −大きな成果が出せる動機の持ち方
【6】後記

 多くの方から、技術、経営関係の最新情報の獲得、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 サンプルはこちらで見ることができます。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年12月26日)

年賀状の作成が終わりました

 年賀状の作成が終わり、投函しました。ホッとしました。
 年賀状自体は250枚程度で、それほど多いわけではないのですが、ポリシー(こだわり?)があって、毎年、大変です。
 それは、必ず1行でも自筆で何かを記入することです。長時間連続して作業すると大変です。特に、最近、手書きで文字を書くことが少なくなっているので、すぐ疲れてしまいます。
 それで、毎年、2週間ほどかけて、少しずつ作業するようにしています。・・・。今年も無事に終わりました。
 何か、新年の挨拶と言うより、修行(?)のような・・・。

                                                 (2014年12月23日)

腰を痛めてしまいました

 4日前、突然、腰を痛めてしまいました。(俗に言う、ぎっくり腰です。)ほとんど身動きのできない状態となりました。
 すぐに、予定していた件については、お詫びとその旨の連絡をしました。(関係の方々には、大変なご迷惑をかけることになりました。)

 落ち込みましたが、豪雪などで、避難している方、孤立している方などを考えると、こんなことで と思います。
 また、日々、回復が実感できるのも、希望(?)が湧いてきます。(中には、回復しない病気で苦しんでいる方も・・・)
 人間、このような状態になると、いろいろとわかることがあります。(いろいろな人の痛みに気づかされます。)

 とは言っても、やはり、気を付けなければ・・・。反省。

                                                 (2014年12月20日)

タイヤをスタッドレスに交換しました

 昨日、車のタイヤを普通タイヤからスタッドレスタイヤに交換しました。
 各地で寒波が到来し、毎日のように大雪や暴風雪の状況がテレビで報道されています。それで、明日、少し遠出をすることになっているため、タイヤ交換を決心しました。

 念のため、事前に混み具合、交換価格を電話で確認しました。最初の店では、「1週間予約で埋まっています。」 次の店では、「現在、6人待ちです。」・・・。
 それで、昨年も頼んだ、近くにあるガソリンスタンドに電話をしました。返ってきたのは、「価格は、昨年とほぼ同じ。現在、1人待ちです。」 それで、頼むことに。
 ところが、会計になってびっくり、電話での話と違い、1.5倍ほど高い費用です。それで、問い合わせをしたら、「RVなのでこの価格です。」・・・。
 そこで、「電話で聞いた価格」、「昨年の価格」などを訴えたら(?)、(特別、)電話での価格に・・・。

 またひとつ、新たな経験を・・・。学習すべきことは沢山あります。

                                                 (2014年12月16日)

日本酒「雪の茅舎」を頂きました

 昨日、ある人から、秋田の日本酒「雪の茅舎」を頂きました。
 実は、この日本酒は、12月7日のTBSテレビ番組「がっちりマンデー」で紹介されていたものです。
 この番組では、特別企画(?)森永卓郎氏が「CM2のあとで(気を持たせるフレーズ)」で、儲かる話題の商品やビジネスを紹介します。
 そこで、紹介されていたのが、日本酒「雪の茅舎」。来年流行るのはこれ! でした。

 「雪の茅舎」は、秋田県由利本荘市にある創業明治35年(1902年)の老舗 齋彌酒造店で作られています。
 このお酒は、全日空でプレミアクラスのお酒にも指定され、フルーティーな日本酒との評判です。
 これから楽しみたいと思います。(飲み過ぎないようにしなければ・・・。)

                      雪の茅舎

                                                 (2014年12月12日)

無線LANで苦戦中です

 本日朝、突然、無線LANからプロバイダーに接続できなくなりました。
 パソコンから、復旧の処理を試みても接続が回復しません。さらに、アダプターの電源オフオンなどをしても同じです。
 エラーのメッセージは「DNSサーバーに接続できません。」、「サーバーが接続を拒否しています。」などです。(プロバイダの問題のように思えます。)

 何をやってもダメなので、もしかしてと思いながら、モバイル用のWiFiで試してみると接続できました。(プロバイダーの問題ではなかったようです。)
 その後、有線でLAN接続を試みたら、何と無事に接続できました。(同じアダプターのはずなのに・・・?)
 この間 約3時間の悪戦苦闘。とりあえず、接続はできてメールの処理はできるようにはなりましたが・・・。無線LANの状況は変わりません。

 こんなものだと思うしか・・・。ストレスの多い日々です。

                                                 (2014年12月9日)

出版社から記事の再使用のお願いを頂きました

 出版社から、アーカイブ版を出版するので、記事を再使用したい とのお願いを頂きました。
 該当の本(CD−ROM付き)は、以下です。

 書名:月刊トランジスタ技術,Interface,Design Wave Magazine 10年分(2001-2010)から集大成
     FPGA×HDL設計実例集[2700頁収録CD-ROM付き]

 詳細は、こちらで見ることができます。

 原稿は、2006年の時のものですが、忘れていた頃に、このようなお話を頂くのは嬉しいものです。

                                                 (2014年12月6日)

今季初めて、石油ストーブを使いました

 めっきり寒くなりました。今朝、ついに、今季初めて石油ストーブを稼働しました。
 少々、石油の臭いはしますが、やはり、暖かいものです。これから、来年の春まで、お世話(?)になることになります。(やることが増えます。)

 石油ストーブを使おうと思ったのは、今週から本格的に寒くなるとの天気予報を信じた(?)こともありますが、テレビの報道で、北日本での暴風雪の映像を見たこともあります。
 映像のインパクトは大きいものです。見ただけで寒さが伝わってきます。
 考えてみれば、言葉で何回も言われるより、スリップ事故や吹雪の光景を見せられる方が・・・。危機感は最大のモチベーション(?)です。

                                                 (2014年12月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「新型燃料電池車(FCV:Fuel Cell Vehicle)」です。
「燃料電池車」は、水素を燃料として発電、走行する自動車です。今年、何と消費者向けの「新型燃料電池車」が販売開始されるとのことです。一体、この新型燃料電池車とはどのような仕様なのでしょうか。使い勝手はどうなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「人生悔いなしとするために、今、やるべきこと」です。
誰でも後悔することがあります。その後悔には時間が経つと消えていくものといつまでも消えないものがあります。後者については、対処しなければ、人生に悔いが残ります。このようにならないためにはどうすればよいのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年12月1日)

ティー・エムレポート2014年11月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年11月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
             −顧客の持つパワーを最大化するために、変えなければならない視点
【3】先端技術キーワード解説             −新型燃料電池車(FCV:Fuel Cell Vehicle)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                   −人生悔いなしとするために、今、やるべきこと
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年11月28日)

食事会をしました

 元 同じ会社で同期だった3人と食事会(ランチ)をしました。半年に1回ほど、このグループで食事会をしています。
 この食事会のポイント(?)は、いつも同じ飲食店のチェーン店で行うことです。そして、お得な一日限定10食の確保に、幹事役の人が奮闘(?)してくれます。早い時間に入店して、すかさず、端末で入力します。これは、本当にスピードだけの競争です。非情な世界(?)です。今回の限定メニューは以下です。

                  CEATEC

 今回も、この幹事役の方の奮闘で、無事、お目当てのランチを楽しむことができました。(感謝です。)
 ところで、食事会の開始は、11時半、終わったのが3時、何と、3時間半も、(男同士で)しゃべっていました。

 さて、次の予定は、来年の5月。また、楽しみです。

                                                 (2014年11月24日)

青葉技術 ビジネス交流会のご案内

 青葉技術 ビジネス交流会のご案内です。
 青葉技術とは、東北大学工学部の卒業生で構成される技術・経営コンサルタント集団です。また、東北大学との産学連携などの窓口なども行います。
 ビジネス交流会では、講演と活動紹介があり、その後は企業との無料相談会を行います。詳細は、以下によります。

 1.日時:平成26年12月5日(金)13時〜16時30分
 2.会場:東北大学 東京分室

 ご興味のある方は、是非、出席をご検討下さい。(無料です。)
 詳細は、こちらによります。

                                                   (2014年11月23日)

大学の同級会に出席してきました

 昨日、東京銀座で開催された大学の同級会に出席してきました。この同級会は、幹事の個人的な尽力で、最近は、毎年、行われています。(感謝です。)今年の同級会も、久しぶりの人に会えたり、楽しく過ごすことができました。

 特に、今回、出席者は27名で、いつもより少し多く、盛況でした。
 約1年毎に行われるので、毎年、確実に年齢を重ねているはずです。人にもよりますが、この会はそれを感じさせません。毎年、盛り上がります。今年もハイテンションで、外観は・・・?ですが、表情、話すことは、エネルギッシュ(?)です。

 また、来年も元気に会いたいと思います。そして、また、ハイテンションなエネルギーをもらえるように・・・。

                                                 (2014年11月22日)

知人から、沢山の野菜を頂きました

 一昨日、知人から、採りたての白菜、人参、山芋、里芋などを頂きました。新鮮な野菜は美味しいものです。
 特に、白菜は、一本丸ごとです。おかげで、今、毎日、白菜づけ(?)です。

 知人は、元、金属加工業の社長です。今は、趣味で野菜を作っています。よく、いろいろな野菜を作れるものだと感心してしまいます。
 ただ、残念ながら、そろそろシーズンも終了。改めて、感謝して食べなければ・・・。

                                                 (2014年11月17日)

歯科医院に通院を始めました

 歯科医院への通院を始めました。このところ、6ヵ月毎に歯科医院に通院しています。そして、通院を始めると、約6ヵ月連続で通院することになります。つまり、1年の半分は、(頻度は少ないのですが、)歯科医院に通院という生活(?)を送っています。

 毎年、歯の清掃状況の検査では、用紙が真っ赤になるほど、磨き残しを指摘されます。それが、今年は、なぜか、赤い部分が少なくなりました。(努力の結果が・・・。)それでも、やはり、他ではいろいろと(厳しい)指摘が・・・。これで、落ち込まないようにしなければ・・・。

                                                 (2014年11月13日)

学会で発表してきました

 11月8日、9日にかけて、明治大学にて開催された日本経営診断学会全国大会に参加するとともに、発表してきました。

 発表は、自由論題報告部門で、テーマは
 「日本電子部品産業の成功要因の考察
   −積層セラミックコンデンサーにおける成功要因と今後の展開−」 です。

 参考までに、関係の情報は
 こちらの 第47回全国大会 プログラム通知(14/09/18 掲載)によります。

 今年も有益な発表が多く、いろいろと貴重な刺激を受けました。また、久しぶりにいろいろな方(著名な方もおります)とお会いできました。(光栄です。)  参加する前は、いろいろと葛藤(?)がありますが、終わると、いつも本当によかったと思います。来年も何とか・・・。

                                                 (2014年11月10日)

大学院で講義をしています

 昨日、大学院 博士前期課程(修士課程)で、講義をしてきました。
 実は、思った以上に(失礼かも・・・)、熱心に聞いてもらったような気がします。思いもかけない質問もありました。

 若い人の熱心な表情というのは、よいものです。
 自分も、そのエネルギーをもらって、熱心にならなければ・・・。(気持ちだけでも・・・。)

                                                 (2014年11月6日)

3連休の中日は会議でした

 昨日は、3連休の中日、晴天で穏やかな天候。行楽にはうってつけの日でした。それなのに、昨日は会議になりました。
 昨年末から経営改善の支援を行い、やっと、金融機関を含めた全体会議が無事、8月に終了。・・・と思っていたところ、そうではないことに・・・。
 承認をもらえなかったところがあり、昨日は、その対応策の協議です。

 最終的に、企業殿に不利益になることはできないので、改めて、整理、再検討して計画書を作ることに・・・。まあ、こんなこともあります。

                                                 (2014年11月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「空中投影技術」です。
 「空中投影技術」は、空間に画像を投影する技術ですが、簡易的に実現できる方式が現れました。これにより、未来の生活空間は一層、快適になることが期待されます。一体、どのようにして実現するのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「使えば使うほど、人生を楽しくする言葉」です。
 人との応対の中で、悪意もなく間違ってもいませんが、結果として、相手を不快にさせてしまうことがあります。それは、最も重要なものを外しているからです。それを知ると、人生は楽しくなります。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年11月2日)

ティー・エムレポート2014年10月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年10月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
            −見落しはないか!中小製造業で安定した収益を確保するために
【3】先端技術キーワード解説                          −空中投影技術
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                   −使えば使うほど、人生を楽しくする言葉
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年10月31日)

Skypeで苦戦しました

 一昨日の夜、Skypeで打ち合わせをする予定になっていました。始まる時間の15分ほど前に、準備と動作確認を行おうとしたら、何とサインインができません。
 今まで、使えていたのに・・・。何をやっても、「サインインができません。IDとパスワードを確認してください!」と怒られます。
 やむなく、パスワードの変更(結構、大変です。)や別のIDでサインインしようとしましたが、全て、同じです。やむなく、打ち合わせ予定の先方に電話をかけて、最低限の連絡だけで、終わりになりました。

 その後、タイル画面側(Windows8)のSkypeで試してみたら、何とサインインができました。(これまで、使っていたのはディスクトップ版です。)
 そう言えば、他にも使えていたのが、突然、使えなくなったり・・・がよくあります。おそらく、提供側が(公開せずに、)何かを変えているのでしょう。・・・。こういうものだと思って使うしか・・・。

                                                 (2014年10月27日)

車のエアコンが不調です

 夏の終わり頃から、エアコンが効きが悪くなりました。たまたま、1週間ほど前、ディーラーの無料点検があったので見てもらいました。ガスが減った程度と思っていたのが、びっくり。「コンプレッサーがダメになっています。修理の見積りは18万円ほどです。」とのこと。実は、2年半ほど前、エアコンは修理したばかりです。(説明では、故障した場所は違うとのことですが。)

 そこで、もう一度、2日ほどかけて詳しく見てもらいました。その結果、できるだけ部品の交換ということで、再見積もりの結果は10万円強。(それでも、大変。)ただ、修理に関しては、部品手配に最長1ヵ月ほどかかる、しかも、修理期間は4、5日。・・・。

 とりあえず、来年の夏までに修理することに・・・。ただ、日本車の品質、信頼性はこんなものか・・・。ショックです。

                                                 (2014年10月24日)

J-Net21 ビジネスQ&Aにアップされました

 J-Net21(中小企業ビジネス支援サイト) ビジネスQ&Aに執筆したQ&Aがアップされました。
今回、私が執筆しているのは、以下になります。

 Q1004.新たに医療機器を製造する場合の手続きについて教えてください。
 Q1005.新たに医療機器を販売するための手続きについて教えてください。
 Q1006.地下水の熱エネルギーを利用する技術について教えてください。

                                                 (2014年10月20日)

草津に行ってきました

 昨日、予定が空いたので、3,4年ぶりに草津に行ってきました。
 民主党政権になった時、八ッ場ダム建設は、いろいろと議論(というより騒ぎ(?))になりました。当時、橋が途中まで建設、そこでストップしていました。その後、どうなったのかに興味がありました。・・・。
 やはり、大きく変わっていました。草津方面に向かう道路、鉄道は、全て、山の上側に移転していました。景色はすっかり、変わりました。もうすっかり、ダム建設へ一直線のようです。少し、複雑です。

 ところで、今は紅葉が真っ最中とも思っていたのですが、そうでもなく・・・。取りあえず、行った記念(?)に定番の湯畑だけは・・・。

                  CEATEC

                                                 (2014年10月18日)

CEATECの見学に行ってきました

 一昨日、幕張メッセで開催されたCEATEC(エレクトロニクス関係の展示会)の見学に行ってきました。これまで、なかなか行けず、数年ぶりの見学になりました。展示の内容は変わってきていますが、その熱気は相変わらずです。変わっていません。
 特に、自動車関係は、いろいろな展示がありました。技術の詳細は別として、ひとだかりもすごいものです。それだけ、注目されているということなのでしょう。

                  CEATEC

 ところで、今年のノーベル物理学賞は、青色LEDの開発者でした。実は、前日、その関係で、テレビでCEATECの会場で、受賞者の中村修二先生の兄とのインタビューが放映されていました。その日もと思いましたが、混雑で、それどころでは・・・。

                                                 (2014年10月11日)

移動通信工業会に出席してきました

 昨日、移動通信工業会に参加してきました。この会は、電子情報関係の情報交換、互恵関係作りのためのクローズドの会です。

 今回は、テレビ出演などで有名なK先生の「幕末の偉人たち」という講演がありました。
 話の内容は、来年のNHKの大河ドラマで取り上げられる予定の吉田松陰から坂本龍馬までいろいろな逸話の紹介などでした。
 このような話を聞くと、時代は変わっても、人間の本質はほとんど変わっていないということに気づかされます。「歴史に学ぶ」ということは大切なようです。

 ところで、話の中で、「ペリーの来航時、日本の中で、争っている場合ではない。(そんなことをしていると植民地にされる・・・)」というような話がありました。・・・。思い浮かんだのは今の国会です・・・。歴史から何も学んでいないような・・・?

                                                 (2014年10月8日)

科学技術者フォーラムH26年10月度セミナー(第148回)のご案内

 科学技術者フォーラムH26年10月度セミナー(第148回)のご案内です。

1.日時:平成26年10月18日(土)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「モノのインターネット(IOT)時代とメーカーの未来」
                    −スティーブジョブズが描いた未来社会−
4.講師:野村総研 社会ITコンサルティング
           シニア研究員 山崎 秀夫 氏 (ペンネーム 川北 蒼 氏)
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2014年10月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「先進運転支援システム(ADAS:Advanced Driver Assistance System)」です。
 「先進運転支援システム」とは運転者を支援するものです。人間の視覚による認識・検知、判断などを支援します。本市場は、2022年には1兆円を突破するとも言われています。その背景には何があるでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「人生を変えるよい出会いを作る秘訣」です。
 「人との出会い」は、その人の人生を作ると言われています。「出会い」には、いろいろありますが、最も頻度が多く影響力が大きいのは、「人との出会い」です。それでは、よい出会いを作るためにはどうすればよいのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年10月2日)

ティー・エムレポート2014年9月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年9月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
            −崩壊し始めた終身雇用制度 これからの雇用制度はどうあるべきか
【3】先端技術キーワード解説   −先進運転支援システム
                           (ADAS:Advanced Driver Assistance System)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                      −人生を変えるよい出会いを作る秘訣
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年9月30日)

電子書籍(CD):販売商品をバージョンアップしました

 現在、好評販売中の電子書籍(CD)をバージョンアップしました。(2014年8月31日版となります。)
 これまで、「お役立ちCD」として、CD一枚にまとめていたものを、ボリュームの増加、一層の内容の充実などを図り、経営編、技術編、人間力編との3編構成とした電子書籍(CD3枚組セット)としました。
 本CDには、経営、技術、人間力に関するエッセンスが凝縮されています。詳しくは、本コラムの上の部分で案内しているパンフレットをご覧ください。

                                                 (2014年9月25日)

知人から、珍しい芋を頂きました

 昨日、知人から、採りたての海老芋、サツマイモを頂きました。新鮮な芋は美味しいものです。

 ところで、海老芋というのは、初めて知りました。里芋の一種で、味も里芋とほぼ同じです。大きく違うのはその風貌。普通の里芋より大きくて、湾曲しています。そして、横縞のような模様があります。それで海老芋と呼ばれているようです。
 もう一つの違いは、親芋から子芋ができていくこと。これは、収穫後の解体(?)が大変とのことです。本当にありがたく思います。・・・。心して食べなければ・・・。

                                                 (2014年9月22日)

期末テストでした

 昨日は、非常勤講師をしている群馬高専の期末テストでした。この期間は、いつもながら緊張します。それでも、何とか、無事に終わりました。
 現在、採点中ですが、何とか想定の範囲になりそうです。実は、この時は、別の意味で緊張します。結果がこれで確定するからです。
 今回、難易度を少し調整したのですが、結果は予想とは少し違いました。それでも、問題と格闘した跡を見ると・・・。何かを感じます。

                                                  (2014年9月18日)

東京かまくら会に出席してきました

 昨日、東京かまくら会に出席してきました。この会は、年1回、開催される秋田県横手市の関係者の集まりです。
 本会には、市長(新任です)、市会議員5人を始めとして、来賓が48名も出席します。誰が誰やらわからないところがありますが、演奏会もあり、盛況です。

 私は、会員でもないのに出席しています。なぜなら、この会に併せて、中学時代の同窓生なども集まるからです。
 ところが、今年はいつもの半分程度の出席者。また、お会いできると思っていた人も出席してなかったり。少し寂しいものでした。

 それでも、一日の大半をお酒と会話で・・・。(少し、飲み過ぎ・・・。)それはそれで楽しいものでした。

                                                  (2014年9月14日)

哲学の話を聞きました

 先日、哲学の話を聞きました。・・と言っても、他の人が哲学の話をしているのを、そばにいたので耳に入ったというものです。
 群馬高専の非常勤講師の部屋に、学生が哲学の先生を訪ねてきて、いろいろな話をしていました。
 聞くつもりはなかったのですが、いろいろと耳に入ってきました。随分、真剣に話をしていました。(わかるような気がします。)
 話の内容はほとんどわからなかったのですが、合間に聞こえてきた言葉には、ニーチェ、キルケゴールなども・・・。

 遠い昔、自分にもそんな時代があったような・・・。今は、生活に追われて・・・?

                                                 (2014年9月12日)

科学技術者フォーラムH26年9月度セミナー(第147回)のご案内

 科学技術者フォーラムH26年9月度セミナー(第147回)のご案内です。

1.日時:平成26年9月20日(土)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「生物に学ぶ機械工学のイノベーション:バイオミメティクス」
                     −昆虫型飛行ロボットが可能なのか?−
4.講師:千葉大学 工学研究科人工システム科学専攻 教授 劉 浩 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2014年9月8日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「宇宙太陽光発電(SPSS:Space Solar Power Systems」です。
 「宇宙太陽光発電」とは宇宙空間で太陽光発電した電力を地上に送る技術です。現在、積極的に取り組んでいるのは日本だけです。もし、成功できれば、世界、いや宇宙で優位なポジションを築けることになります。さて、その見通しはどうなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「働き方を間違えないために考えておきたいこと」です。
 人手不足と言われても、ブラック企業と言われる企業が後を絶ちません。働くものにとっては、「働き方」を考え直さなければならない時代のようです。それでは、どのような働き方を目指せばよいのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「電子書籍セット(CD3枚組)」を好評販売中です。現在、2014年8月31日版として一層の内容の充実を図っています。本電子書籍セットのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年9月5日)

士業間連携知財コンサルフォーラムに出席してきました

 昨日、日本弁理士会・中小企業診断協会協定締結記念「士業間連携知財コンサルフォーラム」に出席してきました。
 基調講演は、この分野では日本で第一人者である鮫島先生(弁護士・弁理士)のお話でした。久しぶりに、鮫島先生のお話を聞きましたが、大変、有益でした。その他に分科会がありましたが、こちらも有益でした。
 その後、懇親会が行われ、いろいろな方とお会いすることができました。

 ところで、本フォーラムが開催されたのは霞が関ビルです。数年ぶりでした。残念ながら、大雨でしたが、35階からの景色はそれなりでした。何といっても、国会議事堂を下に見るという・・・?(つまらない庶民の発想です。)

                  霞が関ビル

                                                 (2014年9月2日)

ティー・エムレポート2014年8月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年8月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
              −どうする!マニュアルだけでは防ぎきれないアクシデント(重大な組織事故)
【3】先端技術キーワード解説         −宇宙太陽光発電(SPSS:Space Solar Power Systems)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                 −働き方を間違えないために考えておきたいこと
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年8月31日)

研修会に参加しました

 昨日、東京で開催された某研修会に参加しました。
 そこで、一瞬、慌てたことがありました。昨日は、高速バス(高崎−池袋)で行ったのですが、乗って間もなく、「現在、事故で関越道が大渋滞中。そこで、北関東道、東北自動車道を経由して東京に向かいます。」とのアナウンス。えっ!いったい、何時間・・・。しばらく、不安と心配に・・・。
 ところが、高速道路に入る頃に、「事故の処理が進んで、渋滞が解消中。予定通り、関越道で向かいます。」とのアナウンス。ほっ。・・・。渋滞はあり、少し、遅れましたが、無事に到着しました。

 ところで、一週間余りほど、缶詰め状態で作業して来た仕事の見通しがついてきました。(ほっ。)これで、いつもの生活に・・・。(大げさか?)

                                                 (2014年8月29日)

大変、美味しそうな日本酒を頂きました

 本日、新潟にある企業の方から、大変、美味しそうな日本酒を頂きました。
 その日本酒は、「純米大吟醸 鶴齢」というもので、大変、高級、かつ美味しそうなお酒です。
 蔵元は、新潟県南魚沼市にある青木酒造です。新潟の日本酒は詳しいつもりでしたが、このお酒は初めて知りました。
 暑い夏は、ビールが主役ですが、冷やで飲む日本酒も・・・。これから、しばらく楽しみです。

                  鶴齢

                                                 (2014年8月22日)

午前と午後、研究会でした

 昨日、お盆明けの土曜日でしたが、久しぶりに、午前と午後、研究会に出席しました。
 それぞれ、有益な研究会なのですが、これまで、なかなか出席できませんでした。それが、今回、時間がとれたので出席しました。他の人の話や意見を聞くと、やはり、思いつかされることがあります。新鮮でした。

 ところで、これから2週間ほどは、ボリュームのある仕事が・・・。(しばらく、缶詰め状態に・・・。)束の間の新鮮な時間でした。

                                                 (2014年8月17日)

『創業セミナー&創業スクール』のご案内

 『創業セミナー&創業スクール』のご案内です。

1.初年度から黒字を目指す創業セミナー
   日時:平成26年9月13日(土)13時30分〜16時
   会場:ハロー貸会議室 池袋
   費用:無料

2.初年度から黒字を目指す創業スクール
   ベーシックコース、女性起業家コース
   日時:平成26年9月20〜12月7日 (計7回)
   会場:ハロー貸会議室 池袋
   費用:10,800円

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2014年8月11日)

科学技術者フォーラムH26年8月度セミナー(第146回)のご案内

 科学技術者フォーラムH26年8月度セミナー(第146回)のご案内です。

1.日時:平成26年8月23日(土)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「ホタルの光で未来の医療技術を切り拓く」
4.講師:電気通信大学、大学院情報理工学研究科 助教 牧 昌次郎 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2014年8月9日)

大変な暑さでした

 昨日、午前、午後とも外出しました。
 午前は、経営診断で金属の表面処理を行っている企業を訪問しました。そして、打ち合わせの後、工場を見学させてもらいました。御存知の方も多いと思いますが、メッキのような表面処理の作業場所は、とんでもない暑さです。(作業している人は大変です。)久しぶりに経験をしました。
 午後は、某行政機関(厚生労働省管轄)で、知人と意見交換をしました。事情(?)があり、エアコンのない場所での話し合いに・・・。

 昨日、車に付いている温度計が示した値は、最高の時で、43度。??? 公式の最高温度は39度だったような・・・。暑い!

                                                 (2014年8月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「声紋分析(Sound Spectrogram Analysis)」です。
 先月、東京都議会でセクハラと思われるヤジがありました。直後、誰も名乗り出ないために、発言者を特定するために、「声紋分析」をすべきという意見が出ました。この「声紋分析」、どのような技術でしょうか。本当に、発言者を特定できるのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「幸せをつかむために誰でもできる簡単な方法」です。
 少女時代、目の前で父親を惨殺された女性が、現在は、穏やかな生活をしています。人は、困難や試練にきちんと向き合えば、乗り越え方が見えてくるそうです。そこに辿り着くためには、どうすればよいのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2013年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年8月2日)

ティー・エムレポート2014年7月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年7月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説     −ブランド構築で目指すのは、親しみやすさ、あるいは高級感
【3】先端技術キーワード解説             −声紋分析(Sound Spectrogram Analysis)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言                   −幸せをつかむために誰でもできる簡単な方法
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年7月31日)

今、秋田に来ています

 今、仏事や他の所用などで、秋田に来ています。
 昨日は、県南部にある湯沢市のお寺で位牌の整理、お墓参りなどをしてきました。気温が35度ほどあり、とんでもない暑さでしたが、無事に終わりました。

 ところで、今回、是非とも会いたいと思っていた人と会えずじまいになってしまいました。(これまで、大変、お世話になった方です。)
 事前に連絡しなかったのが不覚でした。連絡をとったら、今週は、全て出張とのこと。(残念。)また、次の機会に期待することに・・・。

                                                 (2014年7月27日)

再生可能エネルギー関係の打ち合わせをしました

 昨日、再生可能エネルギー関係の打ち合わせをしました。内容は、取り組んでいる企業から、考え方や現状をお聞きしたという段階です。
 再生可能エネルギーと言えば、最近では、いろいろなところで取り組んでいます。何となく、パターンが決まっています。
 ところが、昨日のお話は、聞いてびっくり。全く、予想外の取り組みでした。

 我々の周囲には、エネルギーが満ち溢れています。いろいろな取り組みがあっても、不思議はありません。さて、今後の展開は・・・。興味深い面があります。

                                                 (2014年7月23日)

知人から、沢山の野菜を頂きました

 昨日、知人から、沢山の夏野菜を頂きました。きゅうり、ナス、インゲン、トマト、ミニトマト、カボチャなどです。
 新鮮な野菜というのは、本当に美味しいものです。ありがたいことです。

 知人によれば、今年は、天候が不順で、収穫のタイミングが難しかったそうです。
 食べるものは、いつも、思った通りに収穫できるとは限りません。このことだけは、心しなければ・・・。

                                                 (2014年7月20日)

梅雨明けはしていませんが、夏休みの季節になりました

 昨日、群馬高専で、夏休み前の最後の講義をしてきました。来週から、夏休みになります。
 これから、小学校、中学校など、本格的に夏休みの季節です。もはや、夏休みとは全く関係のない身分ですが、何となく、浮き浮きします。

 また、偶然なのか、昨日、新たな仕事の引き合いがありました。太陽エネルギーに関連したものです。夏と太陽となれば・・・。自分とは関係ないか。

                                                 (2014年7月17日)

知財戦略コンサルティング事業の報告書が公開されています

 2009年、経済産業省 関東経済産業局主催 みずほ情報総研殿とりまとめ で行った知財戦略コンサルティング事業について、昨年度、フォローのヒアリングを行い、まとめた報告書が公開されています。

 該当のページは、中小企業の経営課題に応える知的財産活動のポイントと支援のあり方です。
 報告書は、中小企業の経営課題に応える知的財産活動のポイントと支援のあり方 〜知財戦略コンサルティングにより“経営上の成果”を導いた事例集〜です。
 私の関係した部分は、p106〜p112で記述されています。

                                                 (2014年7月12日)

沖エンジニアリング(株)殿のセミナーに参加しました

 昨日、沖エンジニアリング(株)殿のセミナーに参加しました。非常に有益でした。
 どの講演も有益でしたが、新たに知ったことは、紛争鉱物(スズ、タンタル、タングステン、金)があることです。RoHS指令、REACH規制などは、よく知られていますが、こんなものまで・・・。資材調達もなかなか微妙・・・。

 ところで、今回も、思いもかけぬ懐かしい人に会いました。こういうことは嬉しいものです。

                                                 (2014年7月9日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「FinFET」です。
 LSIの世界には、「ムーアの法則」というものがあります。これまで、概ね、この線上に乗って配線ルールの微細化は進展してきました。しかしながら、今、確実にその限界に近付いているとされています。そして、その限界を越える技術がFinFETとされています。それはどのような技術なのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「「成功体験」と「失敗体験」、重要なのはどっち」です。
 「失敗体験」は有益です。人は「失敗体験」を重ねることで、いろいろなことを学習していきます。一方、「成功体験」から、そのような学習できるものは得られません。それでは、「失敗体験」だけが貴重なのでしょうか。そんなことはありません。その理由は何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2013年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年7月3日)

日本経営診断学会 全国大会の予稿を提出しました

 日本経営診断学会 全国大会の予稿(論文)を、提出しました。少し、ホッとしました。
 今年は、5月、6月に少し、短納期の仕事がありましたが、無事、提出ができました。これからは、発表の準備を考えることになります。
 大会は、11月、明治大学で開催されます。距離的には近いので気は楽です。ただ、行って帰るだけになりそうな・・・。

                                                 (2014年7月1日)

ティー・エムレポート2014年6月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年6月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説           −事業からの撤退は清算、あるいは売却
【3】先端技術キーワード解説                          −FinFET
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言          −「成功体験」と「失敗体験」、重要なのはどっち
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年6月28日)

少し、予想外のことがありました

 何となく、ほっとしたのも束の間、予想外の依頼を受けてしまいました。
 学会の論文査読(通称、レフリーと言います)の依頼が、立て続けに2件あったのです。(しかも、現在、執筆中の原稿の期限とほぼ同じ期限)
 いつもながらですが、時間がとられるのと、著者の立場を考えるとプレッシャーも感じます。(それでいて、ボランティア・・・。)

 まあ、自分のためにもなると思って・・・。やるしかないか。

                                                 (2014年6月23日)

科学技術者フォーラムH26年7月度セミナー(第145回)のご案内

 科学技術者フォーラムH26年7月度セミナー(第145回)のご案内です。

1.日時:平成26年7月5日(金)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「ナノファイバーで何ができるの?」
4.講師:株式会社ゼタ 代表取締役 高橋 光弘 氏
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2014年6月21日)

身内に不幸がありました

 昨日の夜、久しぶりの人から電話がありました。悪い予感がしたのですが、残念ながら、当たってしまいました。
 電話の内容は、突然、身内が不幸になったとの知らせです。
 まだ、そんな年齢でもないので、驚きました。しばらく、声が出ないとともに、いろいろなことを思い出してしまいました。

 気のせいか、その後、急に激しい雨になったような・・・。・・・。合掌。

                                                 (2014年6月18日)

少し、ほっとしました

 昨日、在宅で行っていた行政関係の仕事が何とか終わりました。短納期でボリュームのある仕事だったので、少し、ほっとしています。
 ところで、一瞬、焦ったことがありました。木曜日、書類に不備があったとのことで、1件、書類の入れ替えがありました。実は、書類の不備には気づいていたのですが、それをそのまま、処理していました。(不備な書類が送られてくるとは、考えてもいなかったためです。)
 そこで、改めて、他の分も再確認したところ、不備と思える書類がもう1点あることがわかり、金曜日、先方に確認のメールを入れました。
 やはり、不備だったようで、改めて入れ替えの書類が送られてきました。何とか、処理には間に合いました。

 ところで、先方の方が返信のメールを発信したのは、土曜日の午前0時。間際になって、大変な対応をして頂くことに。
 やはり、少しでも、疑問を持ったことは、すぐにでも確認すべき・・・。少し、反省。

                                                 (2014年6月15日)

群馬産業創造フォーラムに参加してきました

 昨日、群馬産業創造フォーラムの講演会に参加してきました。
 今回の講演は、(株)浜野製作所 浜野代表取締役からの、「浜野流チャレンジ型ものづくり経営」でした。
 浜野製作所殿は、電気自動車「HOKUSAI」、海底探査ユニット「江戸っ子1号」などで、よく知られています。
 ところが、今回のお話で感動したのは、このような実績ではなく、これまでの波乱万丈な展開です。まるで、小説かドラマのようなお話でした。火事で工場が消えた、中古の蹴飛ばしプレスで再生を始めた、無給(もちろん、無休)で、深夜まで何か月も働いてくれた人がいた・・・などです。
 このようなことを乗り越えたからこそ、今があるのでしょう。

 実際にお会いすると普通の人のように見えます。(当たり前です。)それなのに、こんなエネルギーを秘めているとは・・・。
 今回、お話を聞いて、少しだけ、エネルギーをもらえたような・・・。そして、できるだけ、このチャージしたポテンシャルが長続きするように・・・。

                                                 (2014年6月13日)

理事会・総会に出席してきました

 昨日、午前が協会の理事会、午後が定期総会でした。(ほぼ一日、会議で終わりました。)
 特に、午後の定期総会は、書記を仰せつかっていたので、少し緊張。寝ることもできず(不謹慎!)、議事録を作成しました。総会終了後、電子メールで送信、無事、使命(?)を終えました。

 ところで、午前の理事会での出来事。会場に行ったら、一人の方が玄関ホールで立っていました。挨拶して、会議室に行こうとしたら、鍵がかかっていて入れないとのこと。???
 しばらくしたら、会長が来て・・・。判明(?)したことは、開始時間がいつもの10時ではなく、10時30分とのこと。ムムム・・・。
 いつもながらの早とちり、思い込みの激しいことに・・・。(しょんぼり) まあ、早い方に間違えたので・・・。いいことにしよう。

                                                 (2014年6月8日)

JPCAショーを見学してきました

 昨日、東京ビッグサイトで開催されたJPCAショーを見学に行ってきました。
 一時は、日本のお家芸とまで言われた電子実装分野ですが、年々、寂しくなっているような気がします。今年も、これまで出展していたのに取りやめた企業があったようです。時代の流れです。

 それでも、久しぶりに何人かの知人と会いました。本当に、思いもかけなく、偶然、会った人もいます。また、いろいろと情報交換などもしました。
 展示内容で印象に残ったのは少なかったのですが、なぜか、人と会った印象の方が強かったような・・・。これも大きな収穫。・・・。

                                                 (2014年6月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「眼電位センシング技術」です。
 技術の応用には、限界がないようです。眼鏡に搭載した眼電位センサーにより、その人の体調が推測できるとのことです。いよいよ、自分の知らない「自分」が見える、あるいは見させられる時代が近づいたようです。その眼電子センシング技術とはどのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「働く者より経営者にとって重要な休日」です。
 5月は、祝祭日が集中するゴールデンウィークがありました。働く人にとって、休日は本当に楽しいものです。ただ、その休日ができたのは、実は、戦後になってからです。そして、休日の制度が定着するに従い、意外なことが起きました。これから、今後、生き残る企業の基準がわかるような気がします。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2013年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年6月2日)

ティー・エムレポート2014年5月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年5月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
       −ITの活用は効率重視で全面展開、あるいは、現状維持で限定的な導入
【3】先端技術キーワード解説                −眼電位センシング技術
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言               −働く者より経営者にとって重要な休日
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年5月31日)

科学技術者フォーラムH26年6月度セミナー(第144回)のご案内

 科学技術者フォーラムH26年6月度セミナー(第144回)のご案内です。

1.日時:平成26年6月7日(金)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「CFRTP(炭素繊維強化熱可塑性プラスチック)の実用化技術」
   ―簡易設備による炭素繊維強化熱可塑性複合材料の成形法の開発と機械的特性評価―
4.講師:日本大学 生産工学部 機械工学科 教授 邊 吾一 氏
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、当方までお問い合わせください。

                                                 (2014年5月21日)

原稿の執筆依頼がありました

 あるところから、原稿の執筆依頼がありました。ホームページを見てお願いしたいとのことです。依頼を頂けるということは嬉しいことです。

 ただ、テーマは問題ないのですが、ページ数が4ページほどで執筆期限が2週間余り。(無理をすれば、書けないことはないけど・・・)
 些少ではあるが、原稿料は支払うとのこと。・・・。どの程度かと思いながら、メールを読み進めると、その原稿料は、○○○○円(つまり、4桁)

 何とも、複雑な思いです。・・・。???

                                                   (2014年5月16日)

経営診断学会全国大会に報告申し込みをしました

 経営診断学会全国大会に報告の申し込みをしました。

 毎年、年に1回は学会発表することに決めています。今年も、何とかアブストラクトをまとめて、エントリーまでにはこぎつけることができました。
 今年の全国大会は、11月初旬、明治大学で開催の予定です。久しぶりに東京での開催です。

 ほっとするのもつかの間、これから、予稿(論文)を作成することに集中しなければ・・・。特に、今年は余り時間がないような・・・。

                                                 (2014年5月11日)

移動通信工業会に出席してきました

 昨日、移動通信工業会に参加してきました。この会は、電子情報関係の情報交換、互恵関係作りのためのクローズドの会です。某化学系大手企業 研究部門の方とのつながりから、この会に入れさせてもらっています。
 今回の講演は、定番になった「電子機器・電子部品・半導体についての動向分析および市況の見通し」などでした。
 この会では、少し、際どい内容も話題になります。メディアなどで公に報道されることとその裏話とのギャップも・・・? ・・・。世の中は面白いものです。

                                                 (2014年5月9日)

履物が一時、消えてしまいました

 昨日、プールに行って帰る時です。下駄箱に入れていたはずの履物(サンダル)がありません。いつも決めた場所に入れているのですが、その場所を開けると、そこには見慣れない運動靴が・・・。
 びっくりです。スタッフの人に話をして、全ての下駄箱をチェックしました。入れておいたはずの場所の近辺は、特に、念を入れて2回もチェック。それでも見当たりません。

 営業時間が終わった後で、もう一度、探してもらうとのことで、ひとまず、帰ることにしました。
 そして、営業時間終了後、電話がかかってきました。サンダルは見つかりました。それも、私が入れておいた場所の下駄箱の中に・・・。

 姿を隠したサンダルは、どのようにして、元の場所に戻ったのでしょうか。・・・? 謎です。

                                                 (2014年5月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「インメモリー・コンピューティング(In-Memory Computing)」です。
 ビッグデータの活用の本格化、及び、半導体メモリーのビット単価低下により、最近、静かに注目を集めている技術が「インメモリー・コンピューティング」です。処理時間が圧倒的に短くなり、単純比較では、4桁(10,000倍)高速になると言われるこの技術は、どのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「日本の農業を守るためにTPP交渉より大事なこと」です。
 TPPの日米間交渉において、日本は農産品の関税を死守したい、そうしなければ日本農業は壊滅的な打撃を受けると主張し、今般の交渉は不調に終わりました。もし、関税が死守されれば、日本農業は復活するのでしょうか。そんなはずはありません。それはなぜでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2013年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年5月2日)

ティー・エムレポート2014年4月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年4月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
        −新製品の事業戦略はオープン戦略、あるいはクローズド戦略
【3】先端技術キーワード解説
        −インメモリー・コンピューティング(In-Memory Computing)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言      −日本の農業を守るためにTPP交渉より大事なこと
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年4月30日)

技術経営関係の講演を聴講してきました

 昨日、東京商工会議所で開催された工業部会 講演会に出席してきました。
 講演は、一橋大学 イノベーション研究センター長 延岡健太郎教授からの「価値づくり経営の論理:日本製造業復活の条件 〜積み重ね技術と意味的価値〜」という演題でした。
 その中で、特にインパクトのあった部分は、「日本の電気・電子産業は、ふがいない。余りにも利益率が悪すぎる。単刀直入に言えば、税金(法人税)を払っていない。(だから、消費税が上がる・・・。)」でした。このために、経営者は何をすべきかというお話が中心でした。

 私にとっては、全体的に有益でした。聴講してよかったと思っています。ただ、強く記憶に残ってしまうのは、法人税と消費税の関係・・・。つい、税金という用語には反応してしまうようです。

                                                 (2014年4月29日)

科学技術者フォーラムH26年5月度セミナー(第143回)のご案内

 科学技術者フォーラムH26年5月度セミナー(第143回)のご案内です。

1.日時:平成26年5月9日(金)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「ここまで来た内視鏡の現状と将来」―世界に誇る医療機器―
4.講師:オリンパスメディカルシステムズ株式会社 第2開発本部長  斉藤 吉毅  氏
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2014年4月26日)

大学院で講義をしてきました

 昨日、一昨日と某大学大学院博士課程の学生に講義をしてきました。
 いつもながら思うのは、学生の多様化です。留学生(外国人)や、社会人のように見える人などが、少なからずいます。このような意欲的な人と接することができるのは、ありがたく思います。こちらも何かを吸収できます。

 ところで、講義終了後、帰り支度をしているときに、質問(というより指摘)を受けました。2点ほどミス(表記上のミスですが)がありました。
 恥ずかしいと思いながらも、それだけ、熱心に聞いてもらえたということにもなり、・・・。少し、複雑です。

                                                 (2014年4月23日)

歯科への通院が終わりました

 昨日で、歯科医院への通院が終わりました。正確には一区切りつきました。
 半年に一度、歯の検診を受けています。その度に、歯周病の傾向があると言われます。(もう、驚きません。)そして、歯磨きの指導を受け、歯石除去などの処置をしてもらいます。
 通院は、2週間おき程度なので、全体で約6ヵ月になります。つまり、一年のうち、半年は歯科へ通院しているということです。ここしばらく、このような人生(?)を送っています。

 一年の半分の通院ですが、考えようによっては、その分、歯に対する意識(?)が持続するので、自分にとってはよいことです。ただ、毎回、歯磨きが下手と言われるのは・・・。進歩のないことを続けているような・・・。

                                                 (2014年4月19日)

今年初めて、車のエアコンを入れました

 一昨日、昨日と今シーズン初めて、車のエアコン(冷房)を入れました。外気を入れるだけでは、あまり車内の温度が下がらなかったからです。
 天気がよいといっても、気温が25度以下。それでも、車の中にいると暑く感じます。

 実は、このところ、朝、少しだけですが、石油ストーブを点けています。(残っている灯油の完全消化のためもあります。)
 朝はストーブ、日中がエアコン(冷房)では、エネルギーに関して、最も贅沢な使い方(無駄使い?)です。・・・。まあ、1年の中で、ホンの一瞬の贅沢(?)です。

                                                 (2014年4月17日)

食事会をしました

 元 同じ会社で同期だった3人と食事会(ランチ)をしました。半年に1回ほど、このグループで食事会をしています。
 この食事会のポイント(?)は、いつも同じ飲食店のチェーン店で行うことです。そして、お得な一日限定10食の確保に、幹事役の人が奮闘(?)してくれます。早い時間に入店して、すかさず、端末で入力します。これは、本当にスピードだけの競争です。非情な世界(?)です。

 今回も、この幹事役の方の奮闘で、無事、お目当てのランチを楽しむことができました。(感謝です。)

 さて、次の予定は、10月。また、楽しみです。

                                                 (2014年4月13日)

新学期が始まりました

 昨日、私にとっての新学期が始まりました。
 非常勤講師をしている群馬工業高等専門学校で、今年度の授業が始まったのです。

 ここしばらく、外出が少ない日が続いていたのですが、ゆっくり、桜の花を見ることができました。桜の花が、ちょうど満開から散りはじめのころです。風が吹く度に、桜吹雪のようになります。季節はしっかりと移っているようです。

 ところで、毎年、学生の顔ぶれは変わりますが、同じ年です。いつも若いままです。(当たり前です。)不思議に、この瞬間だけは若返ったような気がします。この気持ちだけでも、長続きできれば・・・。

                                                 (2014年4月10日)

少し、忙しい日が続いています

 年度末から年度始めにかけて、少し、忙しい日が続いています。
 行政機関の事業、しかも補正予算に関係する仕事です。短期間に多くのボリュームが集中します。(それでも、お声をかけて頂けることはありがたいことです。)
 このため、先週から今週にかけて、ほとんど、缶詰め状態で作業をしました。(健康のためと考えているプールには、このところ、3週間以上、行けていません。)
 それが、やっと昨日、完了しました。(ほっ!)

 ところが、それもつかの間。また、本日、宅急便で、別件の段ボール箱の資料が届きました。この件の期限は、ほぼ来週中。・・・。また、缶詰状態に・・・?

                                                 (2014年4月5日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「「量子ドット(Quantum dot)」です。
 最近、注目を集めている技術に「量子ドット(Quantum dot)」があります。先月、Apple社が量子ドットディスプレイに関する特許を、3件出願したことが明らかになったためです。次世代i-Phoneに採用されるかもしれないと言われるこの技術は、どのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「進歩をするために乗り越えなければならない壁」です。
 今、パソコン関係で最もホットな話題が、WindowsXP、およびOffice2003のサポート終了です。資源軽視、ユーザー不在とも思える某企業の戦略ですが、意外な一面もあります。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2013年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年4月1日)

ティー・エムレポート2014年3月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年3月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
           −工場で目指すのは稼働率の向上、あるいは5Sの徹底
【3】先端技術キーワード解説         −量子ドット(Quantum dot)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言       −進歩をするために乗り越えなければならない壁
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年3月30日)

秋田に行ってきました

 3月22日から3月26日まで、秋田に行っていました。最終的に実家を引き払うためです。
 家も少しずつ傷んできています。お風呂は温度設定ができず、常に40度。このため、寒い時は、少しつらいものがあります。
 また、最後の日は、ガスを止めたため、お湯が全く使えず、顔を洗うのも冷水で・・・。おかげで、少し、目が覚めた(?)ような・・・。

 いつもながら、強行日程でしたが、予定していたことは無事に終わりました。・・・。ただ、少し、複雑な思いも・・・。

                                                 (2014年3月27日)

テレビのアンテナが復旧しました

 先日(2月17日)の大雪で壊れたテレビのアンテナを、昨日、やっと電気屋さんに交換してもらいました。

 もともと、アンテナの取り付け部が腐食していたところに、大雪で支柱から外れ、宙ぶらりんになってしまいました。
 このため、受信できるチャンネルがまったく気まぐれ。映像が出るチャンネルが日によって違います。また、受信できていたチャンネルが、突然、受信できなくなったりもします。さらに、風が吹くと、受信状況は非常に悪くなります。何とも言えない状態です。

 それが、やっと解消されました。改めて、どのチャンネルも楽しめるということは、こんなにも楽しいものかと・・・。
 文明(?)のありがたみは、それが失われた時に、初めて感じるようです。

                                                 (2014年3月17日)

青葉技術ビジネス交流会に出席してきました

 昨日、東北大学東京分室で行われた青葉技術ビジネス交流会に出席してきました。
 今回の基調講演は、
(1)「3Dプリンタの活用による医工連携への挑戦」
    株式会社ファソテック 代表取締役社長 嶋田 周吉 氏
(2)「3Dプリンタ用金属材料の具備条件と今後の展開」
    東北大学 金属材料研究所 加工プロセス工学研究部門 千葉 昌彦 教授
 今回は、60名以上の出席があり、会場は満席、質疑応答など盛況でした。やはり、今、ホットな「3Dプリンタ」への関心は高いようです。
 なお、今回、何人かの珍しい方にもお会いできました。やはり、いろいろ顔を出しているとよいことがあります。

                                                 (2014年3月15日)

パソコンを購入することにしました

 モバイル用のパソコンを購入することにしました。現在、モバイルで使用中のパソコンがXPで、サポートがまもなく終了します。セキュリティの面から、Windows8版に換えることにしました。
 実は、本日、購入のつもりだったのですが、お目当てのモデルが取り寄せとのことで予約をしてきました。入荷は2,3週間後とのことです。

 パソコンを換えると、周辺にも大きな影響があります。これまで、データ通信で使っていたデバイス(USBタイプ)は、XP用なので使えなくなりそうです。
 そうすると、新たな通信方法に換える必要が出てきます。これもお金のかかる話です。

 まだまだ使えるのに買い替えなければならないというのは・・・。地球環境や顧客を顧みない企業の陰謀(?)のような・・・。
 ただ、世の中が進歩するというのは、もしかしたら、強制的に使えるものも廃棄するということなのかも。・・・。何か、複雑。

                                                 (2014年3月10日)

荷物の運送で苦戦しました

 2月27日から3月3日まで、実家のある秋田に行っていました。
 先方から、布団袋2個、衣装ケース1個の荷物を自宅宛て送りました。これが、とんでもない苦戦をすることに。

 荷物はヤマトに頼みました。衣装ケースは無事に届きましたが、同送のはずの布団袋が夕方遅くなっても届きません。
 インターネットで調べてみると、高崎支店で保管していることがわかりました。そこで、支店に電話で問い合わせてみると、「お問い合わせの荷物は、パソコン上では登録されていません!」「えっ!そんなはずは・・・。」
 その後、いろいろなやりとりの上、先方でも探してくれました。やっと見つかり、遅くなりましたが、無事、配達されました。(ほっ!)

 この原因は、布団袋は引越し業者、衣装ケースは宅配業者、そして、それぞれが別会社で、システムも全く別だったためのようです。

 まあ、荷物だったからこれで済みましたが・・・。もし、これが、人間だったら・・・? システムとは恐いものです。

                                                 (2014年3月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「塗布型有機EL(Electroluminescence)」です。
 次世代照明として期待されているのが、有機EL照明です。現在、主流のLEDは、基本的に点光源であり、発熱への対応など、いろいろなデメリットがあります。一方、有機EL照明は、面発光でかつ超薄型・軽量である上に、形状に制約がなく透明にできるなどの特徴があります。ところが、最大の課題はコストです。それが、製造コストを10分の1に出来る可能性ができました。その技術とはどのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「ソチオリンピックでわかった一流選手の条件」です。
 今回のソチオリンピックでは、期待に応えられず、不本意な結果になってしまった選手もいます。その時の悔しさ、落ち込みは想像に難くありません。ただ、このような状況に置かれた時こそ、普段はわからなかったものが見えてきます。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2013年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                   (2014年3月2日)

科学技術者フォーラムH26年3月度セミナー(第141回)のご案内

 科学技術者フォーラムH26年3月度セミナー(第141回)のご案内です。

1.日時:平成26年3月15日(土)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「素材からモノづくりを変える」
           ―放電プラズマ焼結(SPS)技術の最近の技術動向―
4.講師:株式会社エヌジェーエス専務取締役 工学博士 鴇田正雄 氏
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2014年3月1日)

青葉技術 ビジネス交流会が定員とのこと

 青葉技術 ビジネス交流会のご案内をするつもりでしたが、すでに定員に達してしまったとのことです。(申し訳ありません。こんなことは、滅多にありません。)
 以下は、ご参考までです。
 青葉技術とは、東北大学工学部の卒業生で構成される技術・経営コンサルタント集団です。また、東北大学との産学連携などの窓口なども行います。
 ビジネス交流会では、講演と活動紹介があり、その後は企業との討論会を行います。以下は概要です。

 1.日時:平成26年3月14日(金)13時〜17時00分
 2.会場:東北大学 東京分室
 3.テーマ:3Dプリンタによるものづくり革命

 詳細は、こちらによります。

                                                   (2014年2月28日)

ティー・エムレポート2014年2月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年2月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
        経営体制は同族経営(ファミリービジネス)の維持、
                       あるいは、非同族経営への転換
【3】先端技術キーワード解説     −塗布型有機EL(Electroluminescence)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言         −ソチオリンピックでわかった一流選手の条件
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年2月26日)

確定申告を提出しました

 昨日、確定申告を提出してきました。ホッとしました。
 会計上の動きがあった時には、必ず記帳しているので、まとめるのはそれほど大変ではありません。ただ、あちらこちらと関係しているので、書類を揃えるのが大変です。また、全て、一人で行っているので、時間の捻出には悩みます。

 今年は、収入の費目が一つ減りました。(ほんのわずかでしたが、)印税(著書)が無くなりました。絶版になったためです。
 当たり前ですが、新しいものを生み出さないと、減っていくだけです。今年は何とか・・・。

                                                 (2014年2月22日)

大雪で大変な日が続きました

 大雪で大変な日が続きましたが、やっと、一息つけそうです。
 ことの始めは、2月14日(金)、埼玉県の企業訪問からです。実は、大雪が降るので延期させてほしいとお話をしたら、「何としても来てほしい!」と言われて行くことに・・・。行きはよかったのですが、帰りは、やはり大変なことに・・・。やっとの思いで家に到着しました。
 15日(土)は、昼に研究会、夜は、延び延びになっていた新年会の予定でしたが、いずれも中止。16日は、Skypeの会議(電話会議)。
 17日(月)(昨日)は、午前と午後、それぞれ企業訪問でしたが、午前の方は、駐車場が雪で入れないとのことで延期。午後の方は、雪道、渋滞の中でしたが、予定通り、打ち合わせ。(これに関しては、一安心)

 この間の空いている時間は、雪かきに没頭。汗ばむほどでよい運動になりました。
 予定が二転三転で、何となく、(それほどのことはしていないのに)疲れてしまいました。こんなことも、たまにはいいかも・・・。

                                                 (2014年2月18日)

特許が登録されていました

 調べものをしているうちに、偶然、昔、出願した特許が登録になっていることを知りました。(出願日 2001年5月、公開日 2002年11月、登録日 2011年3月)
 その特許とは
 http://astamuse.com/ja/granted/JP/No/4694035で見ることができます。

 これまで、特許を出願すると知財部門からサポートや指示、連絡などがあったのですが、この場合はいろいろと事情があり、何となく記憶の外に・・・。
 改めて確認すると、発明者は、もちろん、私ですが、特許権者は現在、存在しない会社に・・・。まあ、いいか。・・・。

                                                 (2014年2月9日)

パソコンが少し、不調になりました

 パソコンが少し、不調になりました。セキュリティソフトとして、トレンドマイクロ社のウィルスバスター クラウド版を入れているのですが、すぐ、停止するようになりました。その度に、「危険にさらされています!」という、怒ったような(親切な?)メッセージが出てきます。
 最初は簡単に考えていたのですが、なかなか、復旧しません。(いろいろ調べたところ、Windows Defenderと競合しているようです。)最終的に、ウィルスバスターを再インストールすることにしました。それで、やっと復旧。この間、1〜2時間ほど格闘するはめに・・・。

 今の時代、パソコンが機能停止になると、ほとんど、仕事ができなくなります。これは、常に覚悟しておかなければいけないような・・・。

                                                 (2014年2月5日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「IoT(Internet of Things)」です。
 2014年のIT界での注目すべきキーワードは、「IoT(Internet of Things)」と言われています。その理由は、ICTベンダートップの2014年の年頭挨拶で、IoTを取り上げたものが多かったためのようです。聞いたことがあるようで、耳新しいIoTとはどのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「法律や制度の定着とともに消えていくもの」です。
 今年も成人式が行われました。最近の成人式は何となく、本来の主旨から離れていっているように思えます。厳粛な独り立ちのお祝のはずですが、何となく、楽しい同窓会のような集まりに変貌しています。なぜ、時間が経つとこのようになるのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2013年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                   (2014年2月2日)

ティー・エムレポート2014年1月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2014年1月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
           −イノベーションは高付加価値志向、あるいは、倹約志向
【3】先端技術キーワード解説           −IoT(Internet of Things)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言         −法律や制度の定着とともに消えていくもの
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2014年1月31日)

新年講演会・懇親会に出席してきました

 昨日、東京商工会議所で開催された工業部会 新年講演会・懇親会に出席してきました。有意義でした。
 講演会は、東京理科大大学院の伊丹敬之教授からの「イノベーションの源泉となる勇気ある経営」という演題でのお話でした。いろいろ有意義なお話があったのですが、記憶に残っているのは、「イノベータを育成するためにはどうすればよいか→育成などはできっこない」、「日本は失敗を許容できない環境にあるのではないか→失敗が許容できる環境がよいとは言えない」などです。これまで、いろいろと伊丹先生の本は読んでいますが、実際のお話は・・・。やはり、着眼点が違います。

 その後の懇親会では、いろいろな経営者の方とお会いできました。
 その中の一人は、「ゴホンといえば・・・」で有名なR社の社長さんです。いろいろな施策を講じて、現在、季節変動の少ない体質になっているとのことです。しかも、驚くことに、無借金とのことです。このためか、現在、商工会議所などから講演のお話が沢山あるそうです。
 また、債務超過の会社を引き継ぎ、現在、健全経営をしているとの社長さんともお会いしました。大変な思いをされたと思いますが、話す言葉には重みを感じます。

 このような人たちと接すると、何か、吸収できるような気がします。ただ、時間が経つと・・・。できるだけ、長持ちするようにしなければ・・・。

                                                 (2014年1月28日)

ちょっとした行き違いをしてしまいました

 仕事をするためには、大事な資料を預かることになります。今回、その資料のやりとりに行き違いをしてしまいました。
 先方の方から、協会の事務所に預けておくとの話がありました。そこで、翌日、受け取りに行ったら、見当たりません。「え! そんなはずは・・・」と思いながら、先方の方に電話をしても、つながりません。・・・。あきらめて、空手で帰ることに。

 翌日、事務所の女性から連絡がありました。大事な資料なので、金庫に入れて置いていたとのこと。
 そういえば、一言、「明日、取りに行く」との連絡をしておかなかったような・・・。いつもながら、反省・・・。

                                                 (2014年1月24日)

科学技術者フォーラムH26年2月度セミナー(第140回)のご案内

 科学技術者フォーラムH26年2月度セミナー(第140回)のご案内です。

1.日時:平成26年2月11日(金)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「海産性機能性食品素材の機能性と有効性」 〜マリンビタミンとDHA〜
4.講師:東京海洋大学 特任教授(農学博士) 矢澤 一良 教授
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2014年1月20日)

長時間、打ち合わせをしてしまいました

 ある企業に、経営改善のための打ち合わせに伺いました。
 訪問したのが、午後1時。当初は2〜3時間程度と考えていたのですが、終わったのが午後6時。何と、5時間ほど(みっちりと)打ち合わせをしてしまいました。

 この企業は、管理はしっかりしており、非常に前向きです。資料もきちんと整理されており、これまでにも、いろいろと経営改善に取り組んでこられています。その結果は出ており、業績は上昇方向にあります。
 とはいえ、消費税前の駆け込み需要もあり、今は超繁忙な時期。本当にご丁寧に対応して頂きました。だからこそ、業績も上向くのでしょうが、何か、申し訳ないような・・・。これに応えられるように、しっかりやらなければ・・・。

                                                 (2014年1月16日)

初泳ぎをしてきました

 昨日、今年初めて、プールに行って泳いできました。冬の時期、思った以上に混んでいました。

 今年は、変化の年にしたいと思っています。ここ2年ほど、土日に(異常とも言えるほど、仕事以外の)予定が入り、なかなか、プールには行けませんでした。
 今年からは、心機一転、健康重視に切り替えたいと思います。できるだけ運動する時間をとるようにするつもりです。

 少しずつ、(気持ちの上だけですが、)効果が出てきています。ただ、お酒の方は、まだ正月気分・・・?

                                                 (2014年1月12日)

雨に降られずに済みました

 昨日、今年初めての大学院の講義をしてきました。そして、その後、大きな書店に立ち寄りました。
 天気予報では、(確実に、)午後から冷たい雨になるとのこと。それで、準備周到、大きな傘を持っていきました。

 ところが、大学のキャンパス、そして、書店でも、大きな傘を持って歩いていたのは自分だけ。・・・?
 しかも、外出していた時間帯には雨は降りませんでした。(天気予報が外れました。)
 (心のどこかで雨が降ればいいのにと思いつつ・・・)結果として、雨に降られずによかったと思うことに・・・。

                                                 (2014年1月9日)

今年の仕事始めです

 昨日、日曜日だったのですが、今年の仕事始めでした。と言っても、協会の役員会、理事会でした。
 特に、大きなトピックスもなかったのですが、なぜか、時間内には終わらず、少し、時間延長になりました。(珍しいことではありません。・・・。)

 ところで、今回、欠席者を見込んで、資料を準備したのですが、・・・。予想に反して(?)、出席者が多く、追加でコピー(有料)するはめに・・・。これは、思い込みに近い予想がどんな結果を招くかの教訓(?)かも・・・?

                                                 (2014年1月6日)

販売商品「お役立ちCD」をバージョンアップしました

 好評販売中の販売商品「お役立ちCD」を、今回、2013年12月31日版として、バージョンアップしました。一層の内容の充実を図っています。
 本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。また、経営学の最新動向、先端技術の動きなどにも触れることができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2014年1月2日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「WiGig(Wireless Gigabit)」です。
 今、急激な技術革新を見せているのが、無線通信の領域です。この分野で、さらに高速大容量の通信方式「WiGig」が離陸しようとしています。来年には、市場に適用機器が現れるとされています。この「WiGig」とはどのようなものなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「Lose-Loseの関係になった時、考えるべきこと」です。
 今の日本は、基本的人権、民主主義、言論の自由などが保障されている社会です。北朝鮮やシリアなどの他国と比べれば、本当に幸せです。それで、何となく、どのような発言・要求も聞いてもらえる、我々の権利は保障してもらうのが当然・・・などと考えていないでしょうか。実は、この感覚は、自分にマイナスの作用をしてしまいます。それは、なぜでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年12月31日)

今年最後の会議が終わりました

 昨日の夕方、今年、最後の会議を行いました。これで、今年の会議や打ち合わせの予定は全て終了です。
 実は、会議と言ってもSkype(電話会議)です。無料版です。
 他にも無料版と言えば、ワークフローでは、サイボウズLiveを使っています。
 考えてみれば、無料版だけで、かなりのことができるものです。便利な世の中です

 ところで、無料版を提供している企業には、業績が好調な企業が多いようです。
 これは、人間関係にも当てはまるような・・・?

                                                 (2013年12月30日)

高級な日本酒を頂きました

 新潟県のある企業から、新潟の高級な日本酒(「〆張鶴の吟醸」 一升瓶)を頂きました。嬉しいものです。
 他にも、ある人から頂いた秋田の高級な日本酒(「高清水の大吟醸」)もあり、これで、正月のお酒は決まりです。

 料理は、つまみは・・・と心は躍りますが・・・。
 その前に、家の大掃除、年内に片づけておきたい仕事などが残っており・・・。何とかしなくちゃ。

                                                 (2013年12月29日)

ティー・エムレポート2013年12月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年12月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
       −製造業のビジネスをものづくり志向、あるいは、ことづくり志向
【3】先端技術キーワード解説           −WiGig(Wireless Gigabit)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言       −Lose-Loseの関係になった時、考えるべきこと
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2013年12月27日)

ささやなかクリスマス(ホームパーティ)をしました

 今年は例年になく、ささやなかクリスマス(ホームパーティ)を行いました。
 その理由は、ある人から、大変、高級なドイツワインを頂いたからです。(これまで、口にしたことのないような高級なものです。)
 それで、ケンタッキー・フライド・チキンのセット(こちらは庶民的です。)、その他を準備して、始めることにしました。

 いよいよ、ワインを開けることになりました。ところが、高級ワインの口はコルクでしっかりしまっています。一応、コルク抜きの道具で開けようとしたら、これが大変。簡単には空きません。悪戦苦闘、何回も休憩をとりながら、汗だくになって、やっと開けることができました。・・・。

 これだけで、クリスマスの仕事が終わったような・・・。それでも、苦難(?)を乗り越えてのワインの味は・・・。香りがよく、やはり、美味しかった・・・。

                                                 (2013年12月24日)

科学技術者フォーラムH26年1月度セミナー(第139回)のご案内

 科学技術者フォーラムH26年1月度セミナー(第139回)のご案内です。

1.日時:平成26年1月10日(金)14時〜16時45分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「植え込み型補助人工心臓の進歩と日本における役割」
4.講師:東京大学重症心不全治療開発講座 特任研究員、東京都健康長寿医療センター 副院長 許 俊鋭 先生
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2013年12月20日)

タイヤをスタッドレスに交換しました

 昨日、車のタイヤを普通タイヤからスタッドレスタイヤに交換しました。
 天気予報で、今日、関東地方は雪になる可能性があるとの報道。びっくりしました。今日は、たまたま、遠出をする予定になっていたのと、昨日の午後は、時間が空いていたので、重い腰をあげて、タイヤ交換を決心しました。

 いつもは、そのままタイヤを積んで交換してくれる店に行くのですが、今回は、念のため、交換費用を電話で確認することにしました。その費用(会員になるとお得など・・)については、丁寧に説明を受けました。そして、「お願いします。」と言った瞬間。「今日は満杯で作業はできません!」、「え!」
 慌てて、以前、交換してもらったことのある店に電話したら、同じく、「今日は満杯で作業はできません!」、「・・・。」
 最終的には、近くにあるガソリンスタンドに頼んで、交換してもらいました。

 こんな経験は初めて。人間の考えることは同じ・・・。よくわかりました。(学習しました。)

                                                 (2013年12月18日)

食事会をしました

 昨日、元 同じ会社で同期だった3人と食事会(ランチ)をしました。
 半年に1回ほど、このグループで食事会をしています。実は、この秋、温泉1泊でということで予約までしていたのですが、都合が悪くなった人が出て、お流れ。今回は、仕切り直しでの食事会でした。

 それぞれ、別の活動をしているのですが、なぜか、話が弾みました。
 そして、解散となった時、時計を見たら、実に3時間余り後。よく、こんなに会話が続いたと思うばかりです。
 さて、次の予定は、来年4月。また、楽しみです。

                                                 (2013年12月16日)

年賀状の準備を始めています

 重い腰をあげて、年賀状の準備を始めています。実は、少し、事件(?)がありました。
 この秋、1台のパソコンをWindows8にしました。その時、手持ちのプリンタメーカーのホームページによると、Windows8用のドライバーが準備されている(ダウンロードできる)とのことでした。

 ところが、ダウンロードしてびっくり。そのドライバーは32ビット版のみで、64ビット版には対応していません。もちろん、インストールはできません。やむなく、印刷は、古いXPのパソコンで、(不便ながら)行うことに決心しました。
 それが、先日、たまたまメーカーのホームページを見ると、新たに、Windows8.1版 64ビット版が準備されていました。すぐに、インストールして、印刷できることを確認しました。

 一見、落着ですが、途中まで古いパソコンで進めてきて・・・。その後、新しいパソコンでとなれば・・・。年賀状ソフトのバージョンが違うため、戸惑うことが多く・・・。苦戦中です。

                                                 (2013年12月13日)

知人から、沢山の野菜を頂きました

 知人から、沢山の野菜を頂きました。ねぎ、小松菜、ニンジン、かぶ、長芋、大根などです。
 新鮮な野菜というのは、本当に美味しいものです。ありがたいことです。

 今回は、畑に行って、本の少しだけですが、収穫の作業を行いました。(実際には、ほとんど、知人が収穫をしたようなものです。)
 収穫の作業とは楽しいものです。何といっても、美味しい食べ物を自分で集めるわけですから・・・。
 ただ、これも、土の耕し、種まき、水やりなどの作業を長期に渡って行ったからこそ、できることです。・・・。食べる前に、このことをしっかり、心に留めておかなければ・・・。

                                                 (2013年12月7日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「DLP(Digital Light Processing)」です。
 今や、プレゼンテーションでは、必須のアイテムとなったプロジェクタですが、かつては液晶式プロジェクタが大半でした。それが、最近、DLP方式が主流になったと言われています。さらに、DLPは、今後、大きな市場が期待される超小型モバイル・ウェアラブル・デバイスを実現させるとも言われています。このDLPとはどのようなものなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「管理だけでは防げない食品偽装、その誘惑のメカニズム」です。
 このところ、食材偽装が次から次と明らかになりました。高級ホテルのレストラン、老舗高級百貨店の食品売り場など、一流、高級ブランドのイメージで、美味しい食事、食品、豪華な雰囲気を提供しているはずの企業から、次々と食材偽装の報告がありました。業界全体に食材偽装が蔓延しているとしか言いようがありません。どうも、一般企業人の感覚とは違うようです。なぜ、このようなことが起きるのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年12月3日)

ティー・エムレポート2013年11月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年11月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
       −商品・サービスの価格設定は、需要拡大のために低価格、
                      あるいは、利益最大のために高価格
【3】先端技術キーワード解説     −DLP(Digital Light Processing)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言 −管理だけでは防げない食品偽装、その誘惑のメカニズム
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2013年12月1日)

大学の同級会に出席してきました

 昨日、東京のホテルで開催された大学の同級会に出席してきました。出席者は20名程度です。この同級会は、幹事の個人的な尽力で、最近は、毎年、行われています。今年の同級会も、久しぶりの人に会えたり、楽しく過ごすことができました。

 約1年毎に行われる会なのですが、変化のある人、ほとんど変化のない人がいます。変化のある人は、デジタルな変化です。仕事や生活が大きく変わっています。(そういう年代なのでしょう。)一方、ほとんど変化のない人は、アナログな変化です。わかりやすく言えば、年齢だけが変化している人です。(何よりです。・・・。)
 こんなことにもデジタルとアナログの違いがあるかと思うと面白いものです。

 また、来年も元気に会いたいと思います。思いもかけないデジタルな変化(?)がないことを祈って・・・。

                                                 (2013年11月30日)

大学院で講義をしています

 昨日、大学院 工学研究科 博士前期課程(修士課程)で、講義をしてきました。
 実は、思った以上に(失礼かも・・・)、熱心に聞いてもらったような気がします。

 若い人の熱心な表情というのは、よいものです。(私にも、そんな時代があったはずですが・・・)
 これを機会に少しでも、そのエネルギーを吸収したいと思います。・・・。手遅れか。

                                                 (2013年11月28日)

千葉県中小企業診断士協会の方たちと情報交換会を行いました

 今日、千葉県中小企業診断士協会 副会長ら8名の方と、群馬県中小企業診断士協会 会長以下5名で、情報交換、意見交換を行いました。
 一見、同じような活動をしているように思えても、詳細のお話を聞くと、少しずつ違う部分もあります。意外な気づきなどもあり、非常に有益でした。

 ところで、今日は、ホテルの個室で、コース(ランチ)を頂きながらの交換会です。これは、別の意味(?)で、有益(?)でした。
 また、こんなことがあっても・・・。無理か。

                                                 (2013年11月24日)

J-Net21 ビジネスQ&Aにアップされました

 J-Net21(中小企業ビジネス支援サイト) ビジネスQ&Aに執筆したQ&Aがアップされました。
今回、私が執筆しているのは、Q897、Q898などです。
 ちなみに、「Q898.機械の安全設計は、どのように進めればよいのでしょうか。」は、以下で

 http://j-net21.smrj.go.jp/well/qa/entry/898.html

見ることができます。

                                                 (2013年11月23日)

今、三重にいます

 今、所用で三重に来ています。  昨日、少し、時間がとれたので、式年遷宮の伊勢神宮内宮に立ち寄ってきました。
 有名な神社だけに、いろいろな所に感動です。また、神社の建物など、確かに新しくなっていました。
 ただ、最も驚いたのは人出です。日本に、これだけの人がいたのか(おおげさ?)と思うほどの人でした。(一体、これだけの人が宿泊する収容施設があるのでしょうか。)

 神様の偉大な力を感じました。・・・。

                  伊勢神宮

                                                 (2013年11月21日)

知人から、沢山の野菜を頂きました

 知人お二人から、沢山の野菜を頂きました。小松菜、ニンジン、かぶ、長芋、サツマイモなどです。
 新鮮な野菜というのは、本当に美味しいものです。しばらく、楽しめそうです。ありがたいことです。

 実は、収穫の作業は、私も一緒にやることになっていたのですが、腰を痛めてしまい、できませんでした。特に、長芋の収穫は大変だったようで・・・。
 申し訳ないことをしました。それは、何とか、次の機会に・・・。

                                                 (2013年11月17日)

今季、初の雪を体験しました

 昨日、何とか、秋田から帰ってきました。一昨日から、12月並みの寒波が到来、日本海側では、あちらこちらで雪が降りました。
 驚いたのは、一昨日のニュースです。何と、「関越トンネル付近が雪で通行止め」との報道でした。実は、冬タイヤ(スタッドレスタイヤ)を準備をせずに、来ていたので、一瞬、青くなりました。

 昨日は、高速道のあちらこちらで、チェーン規制(普通タイヤの場合、チェーン装着以外は走行不可)。それで、その区間だけは、一般道を走って、新潟までは到着。最も、恐れていた関越トンネル付近は、一部(その前の区間)はチェーン規制でしたが、関越トンネル前後は、速度規制があっただけで、走ることができました。(普通は、ありえないことです。)もし、関越トンネルを通ることができなければ、足止めに近い状態になったところです。
 天候だけは、侮れないものです。今回の(寿命を縮めた上での?)教訓です。

                                                 (2013年11月13日)

今、秋田にいます

 昨日、秋田の実家に来ました。夕方、着き、荷物を降ろして一安心と思った頃、突然、ものすごい風が吹き始めました。台風並み(というより、それ以上)の激しさです。
 その後、ニュースを見てびっくり。ほんの1から2km離れた場所では、電柱3本が倒れ、約6,000世帯が停電、落雷で火災発生というような状況だったようです。詳細はわかりませんが、竜巻のようでした。
 本当にかすった(?)という印象です。(被害に逢われた方にはお気の毒ですが、幸運でした。)この事件(?)で、何か、エネルギーを使い果たしたような・・・。

                                                 (2013年11月8日)

喪中のお知らせ 第1号を頂きました

 今日、「喪中につき新年のご挨拶を失礼させて頂きます。」という葉書を、今年、初めて受け取りました。
 考えてみれば、11月です。喪中の葉書が来ても不思議はありません。
 今日、ある用事で郵便局に行ったら、いろいろな年賀状のデザインが並んでいました。もう、(郵便局の中だけは、)年賀状モードです。
 今、とても、そんな気にはなれないのですが・・・。

                                                 (2013年11月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「生体センサー」です。
 医療におけるセンシングの方向は、被観測者の日常生活に影響なく、24時間、生体情報をセンシングできるシステムの実用化に向かっています。このシステムのキーとなるのが、生体センサーです。浮かび上がってきたニーズは、「ウェアラブル」と「インプランタブル」です。その技術は、現在、どこまで進んでいるのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「ネットで不快な思いをさせる人への対策」です。
 電子メールなどに代表されるネットでは、面と向かっては言わないだろう、あるいは、手紙や葉書であれば書かないだろうと思われる失礼な言葉を使う人がいます。このような人は、どのような人なのでしょうか、そして、このような人には、どのように対応すればよいのでしょうか。(間違えると大変なことになります。)

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年11月2日)

ティー・エムレポート2013年10月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年10月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
       −製造業の生産拠点は、製品毎に集約、
                         あるいは市場対応で分散
【3】先端技術キーワード解説             −生体センサー
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言     −ネットで不快な思いをさせる人への対策
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2013年11月1日)

青葉技術ビジネス交流会に出席してきました

 昨日、東北大学東京分室で行われた青葉技術ビジネス交流会に出席してきました。
 今回の主なお話は、
(1)「特徴のある精密加工中小企業の実例」
      日刊工業新聞社 編集局 科学技術部長 藤元 正 氏
(2)「機能創生加工の産業応用と産学連携について」
    東北大学大学院工学研究科・機械システムデザイン
             ナノ精度加工工学分野教授 厨川 常元 先生
 いずれも、有益な内容でした。特に加工技術において、単なる形状加工から機能創生への道が進んでいるのは驚きでした。
 なお、私の知人が勤務している企業の社長さんと、偶然にも、お会いしました。(昨年、工場を見せてもらった企業です。)世間は狭いものです。

                                                 (2013年10月31日)

群馬県中小企業診断士協会の説明会・セミナーを行いました

 昨日、群馬県中小企業診断士協会 群馬経営戦略研究所 診断技法グループの説明会・セミナーを行いました。
 診断技法グループの活動説明会の部では、質問もいくつかあり、興味を持たれていることを実感しました。
 セミナーの部では、ゲストスピーカーとして、高崎経済大学教授 佐々木先生に講演をして頂きました。内容が新鮮ということもあり、非常に好評でした。

 今回、定員40名で考えていたのですが、ほぼ満席。申込をせずに当日、出席した方(会員)もあり、準備していた資料が不足、慌てて、会場でコピーという一幕も・・・。
 休日にもかかわらず、ご出席くださった方々(中には他県から駆けつけてくれた方も)、および、会場準備、運営に奮闘してくれたメンバーの方々には、ただ、感謝です。

                                                 (2013年10月27日)

Windows8.1にバージョンアップしました

 スタートボタン(正式にはティップ)が復活するというWindows8.1にバージョンアップしました。作業は、少し、面倒でした。無線LANの環境なので、ダウンロードには1時間ほどかかりました。
 新しいWindows8.1は、個人的には使いやすくなりました。初期画面をディスクトップ画面に設定することができ、シャットダウンは、従来と同じ操作でできるようになりました。ただ、何となく起動やシャットダウンには、時間がかかるようになったような気がします。

 ところで、今回、インストール中、操作ミスで電源を落としてしまいました。一瞬、青くなりました。その後、何とか、元のWindows8に復元することができ、再インストールでバージョンアップができました。(一安心)
 その操作ミスとは思い込みです。いつもながら、自己嫌悪・・・。

                                                 (2013年10月23日)

三重県で講師をする予定です

 三重県 中小企業研究開発技術者育成事業 先進技術セミナーで、11月、EMC(電磁環境両立性)技術の講師をする予定です。
 詳細は、こちらによります。

 近隣の伊勢は、伊勢エビが美味しそう、また、今年は、伊勢神宮の式年遷宮にあたるとか・・・。夢(?)は膨らみますが・・・。まずは、きちんと準備をしなければ・・・。

                                                 (2013年10月19日)

科学技術者フォーラムH25年11月度セミナー(第137回)のご案内

 科学技術者フォーラムH25年11月度セミナー(第137回)のご案内です。

1.日時:平成25年11月12日(火)14時〜16時45分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「ものの見方、考え方をかえると、そこに夢がある」
4.講師:一般社団法人 発明学会 専務理事 中本 繁実 氏
5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2013年10月17日)

名古屋城 天守閣特別展を見てきました

 昨日、今年の経営診断学会全国大会(愛知工業大学で開催)での報告は無事に終わりました。また、今年も、いろいろな方に出会えたり、お話を聞かせて頂いたりで、非常に有益でした。
 その帰り、最寄駅が地下鉄の途中駅ということもあって、名古屋城 天守閣特別展を見てきました。開催時期が10月12日から11月24日までとのことで、タイミングがよかったようです。(ラッキーでした。)
 いろいろ展示されていましたが、感動したのは、復元本丸御殿障壁画です。日本画の持つ表現力には圧倒されました。

                  名古屋城

 さて、今日からは、また、いつもの生活。・・・。

                                                 (2013年10月14日)

今、名古屋にいます

 今、名古屋にいます。愛知工業大学で開催される日本経営診断学会全国大会に出席するためです。
 毎年、この大会には出席するようにしています。そうすると、(メールは別にして、)年に一回、お久しぶりにお顔を見る方がいます。面白いものです。

 名古屋は、何回か来ているところですが、今回は、予習(おいしい料理や土産などを事前に調べること)が十分でなかったので、これから検討しようと思います。・・・。ただし、発表が明後日なので、それまでは・・・。

                                                 (2013年10月11日)

青葉技術 ビジネス交流会のご案内

 青葉技術 ビジネス交流会のご案内です。
 青葉技術とは、東北大学工学部の卒業生で構成される技術・経営コンサルタント集団です。また、東北大学との産学連携などの窓口なども行います。
 ビジネス交流会では、講演と活動紹介があり、その後は企業との無料相談会を行います。詳細は、以下によります。

 1.日時:平成25年10月30日(金)13時〜17時00分
 2.会場:東北大学 東京分室

 ご興味のある方は、是非、出席をご検討下さい。(無料です。)
 詳細は、こちらによります。

                                                   (2013年10月10日)

少し、嬉しいことがありました

 昨日、あまり縁のない出版社の封筒による郵便物(正確にはメール便)が届きました。何かなと思いながら、開封したところ、書籍でした。
 その書籍は、私が尊敬している新井信裕先生(元 中小企業診断協会会長 文化勲章 旭日小授賞など)が執筆された「中小企業再生術」(金融ブックス、2013年9月出版)でした。ご丁寧にも、刊行のご挨拶状も同封されておりました。(嬉しくて、少し、舞い上がってしまいました。)

 私としては、若干、弱い部分ですが、これを機会に勉強したいと思います。少しでも、近づけるように・・・。

                                                 (2013年10月8日)

半導体・電子実装関係の団体で講演してきました

 昨日、半導体・電子実装関係で先端的に調査・分析活動をしているTPSS(Total Process Solution Study-Group)殿で講演してきました。
 この分野は、技術者時代に(今でも、技術者のつもりではいますが、)活動していた専門分野の一つです。他の人の報告・講演を聞いて、技術の進歩の速さには、改めて、驚きました。ドッグイヤーどころか、マウスイヤーと言われる所以です。

 ところで、お久しぶりにお会いした方がいました。Facebookで交流しているので、会っていたような気になっていましたが、考えてみると、リアルにお会いしたのは、本当に久しぶりでした。・・・。何か、リアルな世界とバーチャルな世界が区別できなくなったような・・・?

                                                 (2013年10月5日)

Windows8への移行を進めています

 事務所用のパソコンをWindows8に移行し、プログラムやデータを少しずつ移行しています。(一気にはやらないようにしています。)
 先日、移行後、初めて、ホームページで販売している「お役立ちCD(電子書籍)」のご注文を頂きました。このタイミングで、関係のデータの確認と移行、宛名作成ソフトWindows8版(無料ソフト)のインストールを行いました。その結果、無事に、商品の発送を完了しました。
 現在、悪戦苦闘しているのが、FTPソフトです。FFFTP(フリーソフト)は危険との話があり、NextFTP(シェアウェア)にしようとしているのですが、操作中、Windowsが落ちてしまうことがあります。
 今のところ、原因不明。・・・。まだまだ、楽しめ(?)そうです。

                                                 (2013年10月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「ブルーライト(blue light)」です。
 最近、急激に普及が進んだのがLEDです。ところが、LEDの白色光は、一見、太陽、白熱電球と同じように見えますが、その中に含まれている青色光(ブルーライト)の成分は突出しています。これが、人体にある影響を与えているのではないかと懸念されています。それは何でしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「一流になるために、まず、やらなければならないこと」です。
 今月、プロ野球で大記録がふたつ生まれました。人間のほぼ身体能力だけで競うスポーツの世界でも、限界というものは、我々の想像している範囲にはないようです。このような大記録を作る一流選手とは、一般人とどこが違うのでしょう。また、どうすれば、その領域に近づくことができるのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年10月1日)

ティー・エムレポート2013年9月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年9月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
       −店舗の販売スタッフは、接客重視のために充実
                               あるいは、コスト重視のために最小化
【3】先端技術キーワード解説                     −ブルーライト(blue light)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言              −一流になるために、まず、やらなければならないこと
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2013年9月29日)

Windows8移行後、初めてメール配信しました

 Windows8移行で心配の一つだったのがメール配信でした。それが、何とか移行できたようです。添付ファイルが開けないというお話が1件ありましたが、それ以外は、無事に配信できたようです。
 これまで、メール配信はフリーソフトを使っていましたが、Windows8では、(探している限り、)フリーソフトが見つからず、やむなく、製品版を購入しました。(約5,000円の出費です。)
 自分の持っているアドレス宛へのテストは行っていましたが、やはり、初めて、外部への大量配信は緊張です。まあ、無事に済んでよかったと思います。

 ただし、まだまだ、やることが・・・。ゆっくりやろうと思います。

                                                  (2013年9月27日)

東京かまくら会の出席してきました

 昨日、東京かまくら会総会に出席してきました。この会は、年1回、開催される秋田県横手市の関係者の集まりです。100名以上の方が出席します。

 今年、最大の収穫は、数年ぶりに横手市長に会えたことです。元気そうでした。ただ、秋には市長選があり、再出馬をするとのことでした。(気持ちだけは応援しています。)
 また、茨城県那珂市副市長にも、1年ぶりにお会いすることができました。
 他にも、東京在住の秋田県、新聞社、銀行関係の方ともお会いできました。

 この総会に並行して、中学時代の同窓生も集まり、2次会、そして、3次会(私は参加しませんでしたが)も行われました。

 いろいろな人と会えるのは、有意義であり、楽しいものです。あっという間に、一日が過ぎてしまいました。
 ただ、一日の大半を、お酒と会話で・・・。健康には・・・? たまには、こんなことも、あってもよいか。

                                                  (2013年9月22日)

群馬高専の期末テストでした

 今日は、非常勤講師をしている群馬高専の期末テストでした。この期間は、間違いなどがあると大変なので、いろいろと神経を使います。それでも、何とか、無事に終わりました。
 現在、採点中ですが、結果は予想とは違いそうです。ほぼ、例年通りの難易度にしたつもりでしたが・・・。こんなこともあるようです。
 また、課題ができました。

                                                  (2013年9月18日)

Windows8に移行中です

 パソコンの処理をWindows8に移行中です。パフォーマンスがよくなり、立ち上げ、インターネットの閲覧など快適になりました。
 その一方、操作の基本的な部分が違うので、今のところ、試行錯誤をしながら進めています。やはり、今までと違うことには、ストレスを感じます。これには、時間が必要なようです。

 並行して、いろいろな整理をしています。今まで、愛用していたPCMCIAカードメモリやHDD、コンパクトフラッシュ、USBメモリ(Windows8では認識しない)は、使えなくなります。まだまだ、機能上は使えるのですが、何か、資源を無駄にするような・・・。
 ところで、非常勤講師をしている群馬高専の部屋のパソコンには、FDDがついています。先日、何と、そのFDDを使っている人を見かけました。こういうことには、信念が必要のようです。

                                                 (2013年9月14日)

産業技術総合研究所に取材に行ってきました

 昨日、筑波にある産業技術総合研究所 ミニマルファブ技術研究組合に取材に行ってきました。
 これは、ミニマルファブと呼ばれる小さな製造設備で、小口径(1/2インチ)ウェハー、大規模クリーンルーム不要、マスクレス回路生成などにより、多品種少量生産を可能とするものです。これまで、大口径ウェハー、大規模回路、大量生産一辺倒で、巨額の設備投資による規模の競争だった半導体関連産業の地図を大きく塗り替える可能性を持っています。

 しかも、実際にお話を伺い、イメージしていたものより、はるかに高い目標と広い視野で取り組まれていることを知りました。何か、希望を頂いたような気になります。(お忙しい中、ご丁寧にご説明頂いたリーダの方には、感謝です。)

 かつては、世界を席巻した日本の半導体産業ですが、昨今は、・・・。何とも言えません。これを起爆剤に、日本の半導体産業が蘇ってほしいと期待しています。

 ところで、訪問のために手土産を準備していたのを、忘れてしまいました。気がついたのが、筑波に到着した頃。(どうにもなりません。)何か、物忘れのひどさが年々、ひどくなっていくような・・・。また、自己嫌悪です。

                                                 (2013年9月11日)

パソコン(Windows8)を購入しました

 決心して、パソコン(Windows8)を購入しました。操作がかなり違うので、現在、とまどいながら使い始めています。

 ところで、Y電機から購入したのですが、変なことがありました。Windows8の初期設定は、かなり、面倒なので、一般の方は、簡単にできない。8〜10時間かかることを覚悟してほしいと言われました。それで、Y電機では初期設定のサービスをしている。費用は、1.5〜3万円ほど、80%程度の人がこのサービスを依頼しているとのこと。
 その時、作業が8〜10時間と聞いてびっくり。(これで反応してしまいました。)つい、3万円のコースで依頼をしてしまいました。
 その後、家に帰って、何かおかしいと思い、すぐ、電話をして、初期設定サービスのキャンセルを行いました。お金も戻してもらいました。(何とかセーフになりました。)

 その後、自分で初期設定をしたら、1〜2時間程度で、メール、インターネット、オフィスの設定が完了しました。ということは・・・?
 Y電機には、これまで、いろいろとアドバイスなどをもらっており、信用していたのですが・・・。(本当のことはわかりませんが、)何か、裏切られたような・・・。

                                                 (2013年9月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「人口光合成(Artificial photosynthesis)」です。
 人口光合成は、最近、注目されている研究分野です。そのきっかけは、2011年、植物での光合成の基となるタンパク質複合体の構造を解明されたことによります。研究が進み、もし、この二酸化炭素と地球上に豊富にある水から化学エネルギーを生成できれば、地球に何の負荷も与えずにエネルギーだけを取り出すことができます。そういう意味で、人口光合成はまさに夢の技術です。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「『何とかなる』という言葉の持つ魔力」です。
 『何とかなる』という言葉はよく聞きます。何となく気持ちを安心させます。ところが、この言葉は、思いもかけないほどの働き、それもプラスとマイナスの作用を持っています。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年9月2日)

久しぶりに、技術関係の意見交換、情報交換をしました

 昨日、久しぶりに(かつての)専門である電子実装関係の方と意見交換、情報交換をしました。参加者は私含めて4人でした。
 とりまとめをした方は、この分野では著名な方です。電子実装分野の第一人者である大学の先生方や大企業の技術者と共同で、実装技術関係の調査分析の活動をしています。活動はグローバルで、台湾、韓国、フィリッピン、ベトナムの大学、企業とも提携、あるいは関係しています。
 あと、一人は、外資系のアナリストです。(日本では著名な方です。)もう一人は、大企業の経営幹部です。

 このような方たちとお話をすると、刺激を受けます。何となく、やる気ももらったような気がします。(ありがとうございます。)

 ところで、昨日は、お話だけではなく、高級なイタリアンのフルコースと高級なワインも・・・。これは、今後もというわけには・・・。

                                                 (2013年8月30日)

ティー・エムレポート2013年8月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年8月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
       −経営効率化のために全体最適を優先、
          あるいは自主性・創造性発揮のために部分最適の容認
【3】先端技術キーワード解説              −人口光合成(Artificial photosynthesis)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言        −「何とかなる」という言葉の持つ魔力
【6】後記

 今月も多くの方から、感想などのレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2013年8月29日)

群馬県中小企業診断士協会で説明会・セミナーを行います

 群馬県中小企業診断士協会付属 群馬経営戦略研究所 診断技法グループとして、説明会・セミナーを企画しました。
 日時:10月26日(土) PM1:00〜4:40
 場所:群馬県勤労福祉センター

 なお、今回、基調講演として、高崎経済大学 佐々木 茂 教授にお話をして頂くことになっています。

 詳細は、こちらをご覧下さい。

                                                 (2013年8月27日)

久しぶりにプールに行ってきました

 このところ、土日に予定が入り、なかなか行けなかったプールに行ってきました。
 天気がイマイチだったのと、夏の終わりに近づいた時期なのか、子供を連れた家族連れで、びっくりするほど混んでいました。こんなことは滅多にないことです。

 若い人、それも超若い人が、大勢いるというのは良いものです。見ているだけで、(気持ちだけですが、)若返ります。元気をもらったような気がします。
 夏の暑さは大変ですが、こんな元気をもらう機会もないわけではありません。

                                                 (2013年8月25日)

科学技術者フォーラムH25年9月度セミナー(第135回)のご案内

 科学技術者フォーラムH25年9月度セミナー(第135回)のご案内です。

1.日時:平成25年9月6日(金)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:「マイクロ波リモートセンシング技術の開発とその応用」
        −千葉大学発の小型衛星群による電離層・グローバル大陸規模地殻変動の観測−
4.講師:千葉大学 環境リモートセンシング研究センター
                   教授 ヨサファット テトォコ スリ スマンティヨ 先生

5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2013年8月23日)

ホテルの予約が少し、大変でした

 10月11日から13日、名古屋で行われる学会に参加予定です。いつもは、学会から、ホテルの紹介(しかも、少し割引)があるのですが、今回はありません。変だなと思っていたら、知人からホテルの予約が難しいとの情報がありました。
 いつも、ホテルの予約は、ネットで行っています。普通は、候補のホテルがいろいろと並ぶのですが、今回だけは、なぜか、候補のホテルの数が少ないのです。(一瞬、後悔です。)それでも、何とか、普通のホテル(これを逃すとカプセルホテル)を予約できました。

 また、名古屋にある会社の社長さんと会う話をしていたのですが、今回は都合が合わず、また次の機会にということになりました。
 何となく、少し残念・・・。

                                                 (2013年8月21日)

お盆休みが終わりました

 お盆、というよりお盆休みが終わりました。この時期は、全国的に休みになるため平穏です。いつもは、毎日、100通ほど来る電子メールも、この時期だけは10通以下になります。(うそのようです。)
 それで、溜まっていた作業を集中的に処理しようと思っていましたが、結局、意思の弱さのせいか、・・・。
 しかも、新に論文の査読の依頼を受けたり、新たな講演の依頼を頂いたりで・・・。
 まあ、何でも、声がかかることはありがたいことだと思って・・・。明日から、心機一転、気持ちを切り替えなければ・・・。

                                                 (2013年8月18日)

竿燈を見てきました

 竿燈(秋田)を見てきました。子供のときから見ているものですが、やはり、圧巻です。感動します。
 竿燈は、重さが約50kgとのことです。持っているだけでも大変だと思いますが、額、肩、腰に乗せたりします。大変な集中力を必要とするので、一人の演技は、5分も持ちません。従って、差し手(演技者)は次から次と変わります。

                      竿燈

 東北の夏は長くはありません。そのせいか、(この時とばかり、)お祭りにエネルギーが注がれます。今年は、そのエネルギーを少し、もらったような気がします。これが長続きするように・・・。

                                                 (2013年8月9日)

(株)日本技術情報センター殿の「3Dプリンター及び関連のセミナー」のご案内

 コマーシャルになってしまいますが、(株)日本技術情報センター殿から、「3Dプリンター及び関連のセミナー」について、当方(ティー・エム研究所 芳賀)の紹介があれば、受講料を格安に致しますとのお話を頂きました。対象となるセミナーは、以下の4件です。

○次世代3Dプリンタが創出する新サービスの最新動向と提供内容・事例及び今後の展開
○驚異の新型機相次ぐ次世代3Dプリンタの開発・ビジネス動向と適用事例及び今後の展開
○先進アメリカにおける3Dプリンタービジネスの最新動向とケーススタディ及び国内展開戦略
○先進クラウドファンディングを活用した効果的な自社製品開発手法とその実践

 ご興味のある方は、当方までご一報頂ければ、詳細をご連絡します。

                                                 (2013年8月6日)

びっくりするメールが来ました

 びっくり仰天するようなメールが来ました。facebookのメッセージで、以下のような文面です。

 I NEED YOUR ASSISTANCE FOR INVESTMENT PROJECT, It is true we did not know each other before I contacted you but I'm convinced that you can handle this my MULTIMILLION Project as a Foreign Business Partner with me. ・・・

 この「MULTIMILLION Project」には、(何とも)心が動かされます。
 ところで、ホームページ、フェイスブックとも、英語では書いていません。(英語で書いた論文などは紹介していますが。)
 なぜ、このようなメールが来るのでしょうか。少しは、名が知られるようになったのでしょうか。(そんなはずはありません。)それとも、軽い印象が・・・。

                                                 (2013年8月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「バイオプラスチック(bioplastic)」です。
 バイオプラスチック(bioplastic)は、「究極の環境調和材料」と言われています。カーボン・ニュートラルの性質を持っており、また、廃棄時にも環境に負荷を与えません。これまで、期待が高い割りに、活用が進まなかった材料ですが、最近、新たな材料が、続々、市場に現れてきています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「誰もが間違えている本当の責任のとり方」です。
 「責任」という言葉は、いろいろな場面でよく聞きます。ところが、その意味することは、人によって違っているようです。「責任をとる」と言って、実は責任放棄としか思えない行為をしている人も少なくありません。本当の責任のとり方とはどのようなものでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年8月1日)

ティー・エムレポート2013年7月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年7月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
       −会議はマネジメント強化のために充実、
                     あるいは効率重視から最小化
【3】先端技術キーワード解説   −バイオプラスチック(Bioplastic)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言       −誰もが間違えている本当の責任のとり方
【6】後記

 今月も多くの方からレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2013年7月31日)

企業訪問がキャンセルになりました

 予定していた経営診断・助言のための企業訪問が、突然、キャンセルになりました。延期ではなく中止です。
 決算書などから簡易経営診断などを行い、準備は万端、また、訪問日時の調整ができたと思った、ちょうどその瞬間です。キャンセルの連絡がありました。(いろいろ事情があると思います。)

 やむをえないことですが、たまたま、テンションがピークに近い状態になっていたので・・・。ぽっかり穴のあいたような心理状態になってしまいました。まあ、せっかくだから、これも気分転換のきっかけにしようっと。・・・。

                                                 (2013年7月28日)

パソコンが不調です

 メインで使っているパソコンがめっきり重くなりました。3月頃、不調になったのを何とか回復できましたが、最近、やはり、不調です。
 幸い、モバイル用は、今のところ軽快なので、それで仕事をしています。

 メイン、モバイル用とも、OSがXPなので、来年、3月頃までは買い替えをするつもりでしたが、それを早めなければならないようです。(予算が・・・?)
 また、買い換えるとすれば、Windows8とすべきなのでしょうが、ビジネス用としては、評判がいまひとつのようです。

 パソコンは便利ですが、その分、悩みもつきません。・・・。

                                                 (2013年7月25日)

科学技術者フォーラムH25年8月度セミナー(第134回)のご案内

 科学技術者フォーラムH25年8月度セミナー(第134回)のご案内です。

1.日時:平成25年8月6日(火)14時〜16時40分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:機能水、特に電解水の基礎と応用 −科学基盤と社会基盤―
4.講師:財団法人 機能水研究振興財団 常務理事 堀田 国元 先生

5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2013年7月23日)

青葉技術 ビジネス交流会に参加してきました

 昨日、青葉技術 ビジネス交流会に参加してきました。
 いつもは、東北大学の先生の講演があるのですが、今回はなし。このため、講演の方は、何となく低調でしたが、その後の討論会は、少し盛り上がりました。

 その後、関係者(私を含めて4人)で、丸の内にある仙台「牛タン」の店で会食をしました。いつものことですが、こちらは楽しく、いろいろなお話ができました。(今回は、何となく、こちらがメインイベントになってしまったようです。)次のイベント(?)は、おそらく、3ヵ月後辺り・・・。また、楽しみにしようっと・・・。

                                                   (2013年7月20日)

夏休みの季節になりました

 今日、群馬高専で、夏休み前の最後の講義をしてきました。来週から、夏休みになります。
 大学は、すでに夏休みに入っているところもあるでしょうが、小学校、中学校などは、これから本格的に夏休みの季節です。いろいろなところで、子供たちの姿を見ることができそうです。元気な子供たちの姿は、見るだけで嬉しくなります。

 ただ、学校が夏休みになっても・・・?
 この夏は、学会の論文の査読、原稿の執筆(7本)、後期から新に始まる非常勤講師の準備など、少し、外に出ない(出られない?)作業が溜まってしまいました。
 それでも、せっかくの夏、できるだけ外に出るようにしたいと思います。(熱中症にはならないように・・・)

                                                 (2013年7月17日)

今、秋田にいます

 今、秋田にいます。昨日から断続的に豪雨です。たいへんな土砂降りで、外を5m歩くだけでも大変な作業です。川の水位があがり、一部では避難勧告も出た地域もあります。
 また、気温については22、23度程度と、暑いというより半袖では肌寒いほどです。北関東と比べると15度近い差です。(季節が違うほどの気温の差です。)
 それでも、職場は「クールビズ」。(節電のために?)ノーネクタイ、半袖シャツで、皆さん働いています。・・・。

 ある地域では、体温を超えるほどの猛暑、別の地域では肌寒いほどの涼しさ、それでも、日本全体「クールビズ」です。・・・。日本は、「制服(?)」の好きな国のようです。

                                                 (2013年7月13日)

沖エンジニアリング(株)殿のセミナーに参加しました

 昨日、沖エンジニアリング(株)殿のセミナーに参加しました。非常に有益でした。
 どの講演も有益でしたが、特に、印象に残ったのは、「硫黄系アウトガスによる電子機器の傷害事例」です。大気中の汚染物質は、電子機器に様々な影響を与えます。(私も苦しんだ経験があります。)その中で、硫黄系ガスは、電極、配線に使われている銀を腐食させます。
 驚いたのは、梱包資材から硫黄系ガスが、(微量ですが)放出されているとのことです。これが、例えば、LEDの電極を腐食させるとのことです。・・・?

 ところで、今回は、久しぶりの参加でしたが、思いもかけぬ懐かしい人、数人に会いました。最近は、人脈が消えていく方が多いのですが・・・。まだまだです。

                                                 (2013年7月10日)

知人から沢山の野菜を頂きました

 今日、知人から、沢山の野菜を頂きました。ねぎ、ニラ、なす、ピーマン、しそ、きゅうりなど盛りだくさんです。これで、しばらく新鮮な野菜を楽しめそうです。

 その知人の方は、一時期、健康面で大変な時期がありました。現在は、手術が無事に終わり、普通の生活、というより相変わらず、エネルギッシュな生き方をしています。そして、それが野菜に伝わって、豊作になっているようです。
 そんなことで、その野菜を食べれば・・・。そのエネルギッシュな生き方も吸収できそうな気がします。一生懸命、食べよう。

                                                 (2013年7月7日)

青葉技術 ビジネス交流会のご案内

 青葉技術 ビジネス交流会のご案内です。
 青葉技術とは、東北大学工学部の卒業生で構成される技術・経営コンサルタント集団です。また、東北大学との産学連携などの窓口なども行います。
 ビジネス交流会では、講演と活動紹介があり、その後は企業との無料相談会を行います。詳細は、以下によります。

 1.日時:平成25年7月19日(金)13時〜17時00分
 2.会場:東北大学 東京分室

 ご興味のある方は、是非、出席をご検討下さい。(無料です。)
 詳細は、こちらによります。

                                                   (2013年7月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「自動走行」です。
 夢のように思われていたことが着実に現実に向かっています。ドライバーがいなくても自動車が目的地まで自律的に走行する「自動走行」です。多くの課題はありますが、専門家の見方は、2040年までに自動車の75%は自動走行に置き換えられ、道路交通システムは大きく変わるだろうと見ています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「本当の美味しさを知るために通らなければならないこと」です。
 子供と大人の味覚は違うと言われます。子供が美味しいと感じるのは「甘い」味です。ところが、大人になると、不思議なことに「苦い」味も、受け入れられる味に変わっていきます。それには理由があります。さらに、子供から大人になることで、好き嫌いが変わっていくものが他にもあります。それは、人生の中で、重要な意味を持つものです。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年7月1日)

秋田出身の美人演歌歌手 順弘子さんとお会いしました

 昨日、秋田関係者の会合がありましたが、そこで、秋田県八郎潟町出身の美人演歌歌手(と言われている) 順弘子さんとお会いしました。
 最近の歌は、「みちのく 田沢湖 角館」「クニマスロマン〜夢の橋」とのことです。
 さすがに、美人(人によって印象は違うかもしれませんが)で、歌が上手く(当たり前です)、気さくな人でした。これから応援したいと思います。

 普段は全く縁のない世界ですが、長く生きていると、いろいろな人と会うことができるものです。

 ちなみに、順弘子さんのホームページは、こちらです。

                                                 (2013年6月30日)

ティー・エムレポート2013年6月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年6月号を『ティーエムレポート会員様』宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
          −製造業が目指すべきは、収益最大化、
                     あるいは顧客からの安定受注
【3】先端技術キーワード解説                自動走行
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言 本当の美味しさを知るために通らなければならないこと
【6】後記

 今月も多くの方からレスポンスを頂いています。

 当研究所では、『ティー・エムレポート会員』になられた方に、毎月、「ティー・エムレポート」を配信しています。
 多くの方から、技術、経営、人間力の醸成に有益だとのお話を頂いております。自分の仕事力、人間力を高めていきたいと考えている方、『ティー・エムレポート会員』への入会を、是非、ご検討下さい。
 パンフレットはこちらで、お申込み方法の詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧下さい。

                                                 (2013年6月29日)

日本経営診断学会 全国大会の予稿を提出しました

 日本経営診断学会 全国大会の予稿を本日、提出しました。少し、ホッとしました。
 今回は、学会全国大会のホームページが閲覧できない(「Java Scriptが無効になっています!」と。の(怒ったような)メッセージが出て、全く開けません。)というアクシデント(?)がありました。いい経験になりました。
 大会は、10月12日、13日、愛知工業大学で開催されます。久しぶりの名古屋なので、できれば近郊の観光も・・・。そんなことより、これから発表準備をしなければ・・・。

                                                 (2013年6月27日)

群馬大学工学部で講義をしてきました

 昨日、群馬大学工学部で講義をしてきました。この講義には多くの学生が出席します。会場は、机が階段状に並んでおり、マイクが使える大きな講義室です。配布用の資料を140部 準備したとのことですので、おそらく、それに近い学生数が出席したと思います。出席者が多いということは、やはり、はりあいがあります。(もちろん、プレッシャーもあります。)

 ところで、この講義はビデオ撮影がされました。別のキャンパスの学生が出席できないので、別途、ビデオでの講義も予定しているとのことです。そんなことで、ちょっぴり緊張。・・・。こういうことにも、慣れなければ・・・。

                                                 (2013年6月25日)

午前、午後とも会議でした

 昨日は、午前、午後とも会議でした。ここのところ、土日の自由時間がとれにくい状況です。

 今回、午前と午後の間に1時間半以上の時間がありました。それで、昼ごはんは、持参した「おにぎり」で済ませ、空いた時間をノートパソコンで作業しました。その結果、午前のミーティングメモの作成を完了。残り時間でも、多少の作業ができました。

 こんなことができるのは、やはり、ノートパソコンのおかげです。いろいろな資料が入っており、しかも、どこでも作業できます。(今では、驚くことではありませんが)
 ただ、たまには、しゃれたレストランで、ゆっくりランチを食べるという楽しみも・・・。・・・。ぜいたくか。

                                                 (2013年6月23日)

高崎市の図書館に行ってきました

 2週間に一度、高崎市の図書館に行っています。最大10冊を2週間、本を借りることが出来ます。だいたい、5冊ほど、いつも借りています。(当たり前ですが、)無料なので助かります。

 図書館で、時々、見かけるのは、中学生です。職場体験学習で来ています。今日も、2、3人ほど見かけました。時々、職員の手助けを受けながら仕事をしています。
 中学生が職場を体験することはよいことだと思います。貴重な体験になるでしょう。
 できれば、社会に出た時に、図書館に就職してくれる人がいれば・・・。もう少し、スタッフが若返るような・・・。そう考えるのは、失礼か。

                                                 (2013年6月21日)

父の日のプレゼントをもらいました

 一昨日の父の日、娘から「父の日のプレゼント」をもらいました。嬉しいものです。(舞い上がっています。)

 もらったプレゼントは、ビネガー(簡単に言うと割って飲む酢)3本セットです。今まで、こんな飲み物があるとは知りませんでした。
 この中には、ビールで割って飲むためのものもあります。(本来、何で割っても良いようですが)そこで、早速、ビール(実は雑種)で割って飲んでみました。そうしたら、ビールの味わいが大きく変わりました。何か、癖になりそうな・・・。
 飲み過ぎないようにしなければ・・・。

                                                 (2013年6月18日)

今月は、土日が忙しい週が続いています

 今月は、土日の予定が詰まっています。これまで、診断協会の理事会、役員会、幹部会議、総会、業種別研究会と続いています。土日はどちらかというと、個人的な用事やたまった作業の処理にあてているのですが、ここのところ、厳しい(?)状況が続いてます。

 昨日は、業種別研究会でした。これは自主参加の扱いですが、実態は・・・? そう思っていたところ、昨日は、大変、有益な話を聞くことが出来ました。出席してよかったと思いました。
 その話とは、研究会のリーダーからの導入部の話です。仕事に対する姿勢について考えさせられました。71歳とのことですが、モットーは、「生涯現役」、「年収 2,000万円」だそうです。そして、それを実践しています。(年収が2,000万あるということではないそうです。)
 最近、少し気持ちの上で、自分の世界に閉じこもっていたような気がします。今回、感じたことは、オープンになること、そして、ともかく「行動量」を増やすことです。ただし、年収については・・・?

                                                 (2013年6月16日)

新潟の美味しいお酒を頂きました

 新潟県のある企業から、ご好意でお酒を頂きました。(ありがとうございます。)そのお酒は、「祐村(ゆうむら)純米無濾過本生」というお酒です。
 日本酒、特に、新潟、山形、秋田のお酒については、いろいろと味わったことがあるのですが、この「祐村」というお酒は初めてでした。今までにない少し辛口の味で、非常に美味しいお酒です。こんな美味しいお酒を味わえる機会を作って頂いた企業殿には本当に感謝です。

 ところで、このお酒は、要冷蔵です。冷蔵庫の中で大きなスペースを占有しています。このため、早く頂いて冷蔵庫のスペースを空けるか、そんなことよりゆっくり味わって頂くか、それが今の(ぜいたくな)悩みです。

                                                 (2013年6月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「ヘッドマウントディスプレイ(HMD)」です。
 ヘッドマウントディスプレイ(HMD)とは、頭部に装着する映像表示装置です。これは、眼球の至近距離に映像を写し出すため、人間の姿勢や動作、空間の制限を受けることなく常時、映像データを受け取る事が出来ます。最近、話題を集めるようになったのは、Googleが発表しているスマートグラスタイプの「Google Glass」が具体化してきたからのようです。普及については、あることがキーとされています。それは何でしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「誰もが幸福に思えるような秘訣」です。
 今の時代、「不幸」と感じる人も少なくないようです。単純な話として、「不幸」と感じるのは、比較をしてしまうからです。そもそも、比較さえしなければ、「不幸」と感じることはありません。そして、誰もが、自分は「幸福」と思えるようになるためには、ほんの少し、見方を変えればいいのです。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

 同じく、有益な情報が満載のティー・エムレポートが毎月、配信されるティー・エムレポート会員も、お申込みしやすい価格に見直し致しました。パンフレットはこちらで、詳細は、「活動内容」−ティー・エムレポート会のページをご覧ください。

                                                 (2013年6月2日)

ティー・エムレポート2013年5月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年5月号を会員様宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
          −事業運営で活用すべきは規模の経済、
                         あるいは密度の経済
【3】先端技術キーワード解説  ヘッドマウンドディスプレイ(HMD)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言          誰もが幸福に思えるようになる秘訣
【6】後記

 今月もいろいろな方からレスポンスを頂きました。嬉しいものです。なお、どのようなレポートかは、こちら(非会員向けレポート)で見ることができます。

 レポート配信をご希望の方は、「活動内容」のページ、「ティー・エムレポート会員」の部分をご覧の上、お申込みをお願いします。有益な情報が満載されています。

                                                 (2013年5月31日)

つながりのあった企業を訪問してきました

 一昨日、会社勤務時代につながりのあった企業を、数年ぶりに訪問してきました。
 ひょんなことから、社長さんとお会いできる機会を頂き、意見交換、会食などをさせて頂いたものです。

 始めに、事業概要を説明いただき、設備などを見学させてもらいました。設備は最新のものが充実しており、高解像度の電子顕微鏡から、日本に1台か2台しかないような測定設備、解析装置などがありました。
 その後、社長さん、常務、取締役、副事業部長の方と会食をさせて頂き、有意義な意見交換と楽しい時間を過ごすことができました。(社長さんには感謝です。)

 これから、いろいろな意味で交流が発展できればと思っています。

                                                 (2013年5月29日)

日本経営診断学会 関東部会で報告してきました

 昨日、立教大学で開催された日本経営診断学会 関東部会で報告してきました。報告自体は何とか無事に終わりました。

 ただ、今回もドタバタしてしまいました。先ずは、会場がよくわからなかったのです。メモしていた会場の場所は、14号館M302教室でした。最初の発表者だったので、早めに会場に行くようにしました。ところが、14号館にいったら、全くその雰囲気がありません。しかも、M302教室という教室は見つからず、聞いたところ、M302は別の棟とのことでした。そこで、その棟に行ったところ、M302教室はありますが誰もいません。・・・? その後、再び、14号館に行くこととし、やっと、会場(302)を見つけることができました。
 これで一安心と思ったら、今度は、セットアップの時に持参したUSBが認識されない などもあり、本当に・・・?

 全ては、最初の「会場は14号館ではない!」という思いこみから、大混乱してしまったようです。その後、帰りながら思ったことは・・・。自己嫌悪。(いつものことです。)

                                                 (2013年5月26日)

科学技術者フォーラムH25年6月度セミナー(第132回)のご案内

 科学技術者フォーラムH25年6月度セミナー(第132回)のご案内です。

1.日時:平成25年6月8日(土)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:地熱エネルギー利用の現状・課題と今後の展開の可能性
4.講師:地熱情報研究所代表・九州大学名誉教授 江原幸雄 先生

5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2013年5月23日)

今、秋田に来ています

 今、秋田に来ています。
 穏やかな気候ですが、風邪を少しこじらせてしまい、不調です。
 もともと風邪気味だったのですが、まあ、何とかなると思っていたのが間違いの元でした。ほぼ、8時間連続の車の運転は大きな負担でした。その日の夜は咳がひどくなり、一晩、ほとんど眠れませんでした。
 やむなく、次の日は医者に行くことにし、用事も挨拶に行くだけにしました。

 やはり、健康第一です。わかってはいるつもりですが、このようなことがあると・・・。身にしみます。

                                                 (2013年5月18日)

生命保険で混乱しました

 生命保険の中で、今年で払い込みが終了となる(と思っていた)ものがありました。ところが、最近、変な(?)手紙が来ました。更新せずに継続する、更新して継続するのどちらかを選ぶように、そして、全く、違う場所に、もし、継続しない場合は、葉書を出して下さいとあります。

 てっきり、払い込みが終了とばかり思っていたので、大混乱です。
 昨日、保険会社の人が説明に来ました。結果としては、主契約は払い込み終了、ただし、特約を継続したい場合は、保険金の支払いが必要とのことです。ただ、特約を継続する場合、保険金の支払いが必要とは、(虫眼鏡でみるような)小さな字で書いてあること、また、文面からは、どう考えてもそのような解釈ができませんでした。

 保険会社の方でも、確かに紛らわしいので、本社に連絡するとのことです。何かすっきりしないような・・・。いつも困るのは現場の人です。

                                                 (2013年5月15日)

「Japan IT Week 春」を見学してきました

 昨日、東京ビッグサイトで行われた「Japan IT Week 春」を見学してきました。主に、見学してきたのは、クラウド コンピューティング、情報セキュリティ、Web&モバイル マーケティングなどです。ITの分野は、動きが激しく目が離せません。今年も多数の来場者があり、また、熱気もあふれていました。

 ところで、今回、久しぶりに「ゆりかもめ」に乗りました。実は、ASET(技術研究組合 超先端電子技術開発機構)に勤務していた時は、本部がTIME24ビル(最寄駅がテレコムセンター前)にあった関係で、時々、乗っていました。当時は、台場に遊びに来ている人を横目でみながら・・・。今は、懐かしい思い出です。

                                                 (2013年5月10日)

日本経営診断学会 全国大会に申込をしました

 学会関連の報告が続いてしまいますが、日本経営診断学会 全国大会に申込をしました。アクセプトされれば、10月中旬、愛知工業大学で開催される全国大会で報告となります。
 ところで、今回は、少し、大変なことがありました。申込フォーマットをダウンロードするホームページが開けません。「Java Scriptが無効になっています!」との(怒ったような)メッセージが出て、全く開けません。もちろん、Java Scriptを無効にはしていないつもりです。また、いくつかのPC、ネットワーク環境でトライしても同じ状況です。
 やむなく、実行委員会の先生に、個別にお願いをして、フォーマットを送ってもらいました。これで、無事、申込ができました。

 今、ほとんどのものがホームページを通じて、手続きをするようになっています。それに対して、何と不安定なことか・・・。便利なはずのネットですが・・・、困る時は大変です。・・・。

                                                 (2013年5月6日)

日本経営診断学会 関東部会で報告予定です

 5月25日に開催される日本経営診断学会 関東部会で報告予定です。
 報告するテーマは、「エンタープライズシステムにおける垂直統合モデル回帰の考察」です。これまでの水平分業のオープンシステムから、垂直統合型システム回帰の方向が見えてきたことに対する考察です。
 詳細は、以下によります。

 http://www.shindangakkai.jp/bukai/kanto/index.html

 ただ、今のところ、考えがまとまらず・・・。苦戦中です。頑張らなっくちゃ。

                                                 (2013年5月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「先進運転支援システム(ADAS)」です。
 先進運転支援システム(ADAS)は、車の運転者に対して、安全確保という観点から支援します。具体的には、車線逸脱の検知と車線変更支援、前方の物体・歩行者の検出と衝突緩和ブレーキ・システム、先行車追従クルーズコントロールなどの機能があげられます。これらの技術の進歩、実用化で、規制強化の動きも高まっています。今、車の安全運転支援では何が起きているのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「長引く不況が作った「心のデフレスパイラル」」です。
 安倍政権が「アベノミクス」の金融緩和策を発表しただけなのに、株価上昇、円安です。さらに、街角の景気実感も回復基調です。なぜ、このようなことが起きたのでしょうか。実は、長引く不況が、経済現象だけでなく、心にもデフレを起こしていたのです。それが、アベノミクスの発表だけで解放されたということです。ところで、長引く不況の中でも元気な企業がありました。それはなぜでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年4月30日)

ティー・エムレポート2013年4月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年4月号を会員様宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
          −経営における思考はロジカル・シンキング、
                          あるいはメタ思考
【3】先端技術キーワード解説   −先進運転支援システム(ADAS)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言    −長引く不況が作った「心のデフレスパイラル」
【6】後記

 今月もいろいろな方からレスポンスを頂きました。嬉しいものです。なお、どのようなレポートかは、こちら(非会員向けレポート)で見ることができます。

 レポート配布をご希望の方は、「活動内容」のページ、「ティー・エムレポート会員」の部分をご覧の上、お申込みをお願いします。有益な情報が満載されています。

                                                 (2013年4月27日)

大学院で講義をしてきました

 昨日、一昨日で、群馬大学 高度人材育成センターで講義をしてきました。受講者は、大学院博士課程の学生、およびポスドクの研究員です。
 受講者は、(比較的、)熱心に聞いてくれました。一生懸命、メモをとっていましたし、質問もありました。おかげであっという間に時間が過ぎたような気がします。(嬉しいことです。)

 今年の印象としては、中国の人が多かったことです。やはり、グローバル化はいろいろなところで進んでいるようです。また、何となく、中国の若者の勢いを感じてしまいます。
 これだけでは言えないことかもしれませんが、日本は、いろいろな意味で、もっとアグレッシブ、エネルギッシュにならなければ・・・。(考えすぎか)

                                                 (2013年4月24日)

大学 下宿時代の知人と会いました

 昨日、大学時代、同じ下宿で過ごした知人2人と昼食会をしました。

 一人は2年ぶり程度ですが、もう一人は、大学卒業以来です。
 このような場合、いつも思うのですが、会って数分も経つと、その時代に戻ります。今回も、いろいろな昔話や最近の話題など、楽しく時間を過ごしました。

 ところで、考えてみると、この三人が共通に過ごしたのは、1年間だけです。そのわずか1年間の中に、武勇伝(?)、失敗談(?)など、本当にいろいろなことがあったような・・・。そんなことで、当時の時間の密度の濃さには、改めて、驚きました。

 同じ時間の長さであれば、時間の密度が濃いほど、有意義な時間になります。(気持ちだけは、)そうなるように心がけたいと思います。

                                                 (2013年4月21日)

科学技術者フォーラムH25年5月度セミナー(第131回)のご案内

 科学技術者フォーラムH25年5月度セミナー(第131回)のご案内です。

1.日時:平成25年5月10日(金)14時〜16時50分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:明日を拓く超精密微細加工イノベーション
4.講師:千葉大学大学院工学研究科人工システム科学専攻  森田 昇 教授

5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2013年4月19日)

移動通信工業会に出席してきました

 昨日、移動通信工業会に参加してきました。この会は、電子情報関係の勉強会、互恵関係作りのためのクローズドの会です。某化学系大手企業 研究部門の方とのつながりから、この会に入れさせてもらっています。
 今回の講演テーマは、電子業界の調査活動をしている方からの「電子機器・電子部品・半導体についての動向分析および市況の見通し」、日経エレクトロニクス編集長からの「エレクトロニクス業界を取り巻く状況」でした。(少し、際どい内容も含みながら、)大変、有益な内容でした。
 そして、さらに有益なのは、その後の懇親会です。また、今回も、いろいろな方と懇親することができました。

                                                 (2013年4月13日)

新学期が始まりました

 昨日、私にとっての新学期が始まりました。
 非常勤講師をしている群馬工業高等専門学校で、今年度の授業が始まったのです。

 いつも通り、非常勤講師の部屋に行ったら、少し、変化がありました。連絡用のボックスの位置が変わっていたことです。少し、戸惑いましたが、すぐわかりました。ただ、こんなことでも変化に感じるのは、その分、頭の中が固くなってきたのかも・・・。

 毎年、学生の顔ぶれは変わりますが、同じ年です。いつも若いままです。(当たり前です。)そして、その進歩を目の前で感じます。こんな有益なことはありません。そう思って、(少しでも頭が固くならないように、)今年も準備だけは一生懸命したいと思います。

                                                 (2013年4月11日)

今、大阪に来ています

 昨日から所用で大阪に来ています。台風並みの爆弾低気圧が来るとのことで、心配しましたが、無事、昨日の用事は終えることができました。
 一時的には暴風雨に悩まされましたが、雨と風の強さは、前評判(?)ほどではなかったようです。
 また、助かったのは、電車や地下道経由で、ほとんど地上に出ずに移動ができたことです。これは、悪天候のような場合は快適だとは思いますが、考えてみれば、モグラのような生活です。
 やはり、地上のいろいろな変化、例えば、澄み渡った青空から、暴風雨の大変さまで味わうのが、生きている醍醐味のような・・・。地下道があまり普及していない街に住んでいるものの負け惜しみ(?)か。

                                                 (2013年4月7日)

不調だったパソコンがほぼ回復しました

 3月下旬から、パソコンが重くなり、悪戦苦闘中でしたが、ほぼ回復しました。
 電源投入後の起動時間は、以前よりかかりますが、それ以外は、むしろ快適になりました。
 これまで行ったことは、ファイルの整理、スタートアップソフトの削減、レジストリの整理などに加えて、HDDのパーティションの変更、RAMの増設、仮想メモリの定義変更、強力なデフラグなどです。どれがどのように効果があったのか、今となるとよくわかりませんが、まあ、結果はよくなりました。

 パソコンは使っているうちに、ハードには何の支障もないのに、動作が重くなります。メインテナンスをしないと使えなくなってしまいます。これがユーザー責任とは・・・。
 まあ、使えるようになったからいいか。

                                                 (2013年4月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「3Dプリンタ」です。
 プリンタと聞いてイメージするのは、文字や画像などの情報データの印刷です。ところが、新たに登場してきた3Dプリンタは、物を造ることを目的としています。
 米国のオバマ大統領は「3Dプリンタは、あらゆるものづくりに革命をもたらす。新たな産業がアメリカから生まれるにちがいない。」とも言っています。この3Dプリンタとは、どのようなものでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「東大だけではない、合格で終わる人」です。
 大学の中で最も合格ラインの高いとされるのが東大です。ところが、せっかく合格しても、その後、勉学の意欲を失ってしまう人がいるそうです。その東大合格で終わる人は、東大合格自体が目標になってしまっており、その先の目標が見つけられず、卒業後は東大という権威に頼ろうとするそうです。ただ、周囲を見渡すと、この現象は、東大だけではないことがわかります。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年3月31日)

ティー・エムレポート2013年3月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年3月号を会員様宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
          −リスク対応の考え方はリスク回避志向、
                      あるいはリスクテイク志向
【3】先端技術キーワード解説             −3Dプリンタ
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言      −東大だけではない、合格で終わる人
【6】後記

 今月もいろいろな方からレスポンスを頂きました。嬉しいものです。なお、どのようなレポートかは、こちら(非会員向けレポート)で見ることができます。

 レポート配布をご希望の方は、「活動内容」のページ、「ティー・エムレポート会員」の部分をご覧の上、お申込みをお願いします。有益な情報が満載されています。

                                                 (2013年3月29日)

パソコンの不調で、悪戦苦闘中です

 3,4日前から、突然、パソコンが重くなり、悪戦苦闘中です。
 パソコンの起動、ソフトの立上げ、最初のメールや文字入力などに、ものすごい時間がかかります。
 以前にも似たようなことがあったのですが、その時は、HDDの空き領域が少なくなっていたことがわかったので、回復することができました。
 今回、ファイルの整理、スタートアップソフトの削減、レジトストリの整理、デフラグなどを行いましたが、回復はしません。タスクマネージャのパフォーマンスでみると、CPUの負荷率が非常に高くなっています。この原因がわかりません。最後の疑いは、ウィルス対策ソフトですが・・・。

 これから、作業の集中する月末に向けて、恐怖です。

                                                 (2013年3月26日)

「思いこみ」で苦戦しました

 4月上旬、関西方面に行くことを予定しています。今回は2人で行くのですが、そのホテルの予約で、苦戦してしまいました。
 いつも、ホテルの予約は、じゃらんnet(インターネット)で行っています。
 候補のホテルに、大人2人、シングルの指定で予約しようとすると、セミダブルの部屋のプランがいくつか出てきました。おかしいと思い、念のため、大人1人にしてみると、今度はシングルの部屋のプランが出てきます。(普通です。)恥ずかしいことに、これを何かの間違いと思い、同じことを何回も繰り返してしまいました。

 どうしても、希望のシングル2部屋の予約ができず、やむなくホテルに電話をしました。
 いろいろなやりとりの中でわかったことは、部屋数が、デフォルトの「1」のままだったということです。
 最初に、大人2人、シングルの指定で、部屋のプランが出てきたので・・・? 自働的に2部屋希望となるものと思ってしまったのです。(完全な思いこみです。)

 しばらく、自己嫌悪で落ち込みました。・・・。まあ、最終的に予約できたから・・・。よかった。

                                                 (2013年3月21日)

3週間ぶりにプールに行ってきました

 普段、運動らしいことはしていないので、できるだけ、毎週、プールに行くようにしています。
 ところが、ここしばらく忙しくて、時間を作ることができませんでした。昨日、今日で、やっと3週間ぶりに時間が作れました。

 久しぶりだったためか、少し、様変わりしていました。これまで、近隣のプールが改造中ということで、少し、混雑していましたが、それが終わったようです。
 特に、中学の水泳部が練習に来ていたのが、来なくなりました。その時は、少し、うるさいと思っていましたが、いなくなると、今度は寂しいものです。こういうことは、少し、うるさいぐらいがちょうどよいのかも・・・。

                                                 (2013年3月17日)

科学技術者フォーラムH25年3月度セミナー(第129回)のご案内

科学技術者フォーラムH25年3月度セミナー(第129回)のご案内です。

1.日時:平成25年3月20日(水、祭日)14時〜16時45分
2.会場:品川区立総合区民会館
3.タイトル:慣性センサの現状技術・体制、問題点と解決策の提案 −多次元化への対応−
4.講師:産業技術総合研究所 梅田 章 先生

5.参加費:ティー・エムレポート会員になられている方は、一般 2,000円のところ、1,500円で聴講できます。
  なお、講演終了後、近くの会場で講師を囲んで懇親会を予定しています。(会費は実費)

 詳細は、こちらによります。

                                                 (2013年3月14日)

危うく、交通事故になるところでした

 昨日(3月11日)、新潟の幹線国道(優先道路)を、車で通っている時でした。左側の直交する道路で、一時停止している車がありました。こちらの方を見て、車の通り過ぎるのを見ているように思えました。
 それが、前方10m辺りになった頃、突然、飛び出してきました。(心臓が止まるほど驚きました。)距離的には、もう止まれない間隔です。もう、思い切り、ブレーキを踏むしかありません。結局、止まりきれず、対向車線に飛び出しながら、何とか、ぶつからずに止まることができました。(対向車がいなかったことが、本当に幸運でした。)
 その後、飛び出した車の運転手が、車を降りて謝りに来ました。見たら、高齢のおじいちゃん。しかも、言っていることが要領を得ません。よく、これで車の運転をしていると思うばかりです。

 何と言っても、事故にならなかっただけよかったと思うしかありません。相手が悪いと言っても、事故が起きてしまったら、何の意味もありません。
 安全運転を心掛けているつもりですが、十分ということはないようです。気をつけなくては・・・。

                                                 (2013年3月12日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「電子署名」です。
 今、確定申告のシーズンです。国税庁はe-Tax(インターネットによる申告)を推進していますが、この申告では電子署名が採用されています。この電子署名とは、どのようなものでしょうか。新たな技術も開発されて、今後、ますます、便利、安全になりそうです。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「生きたお金を使う人と死に金を使う人の分岐点」です。
 お金は入って、そして、出ていくものです。一般に、入る方(収入)は何ともすることができませんが、出る方(支出)は自分でコントロールできます。実は、この出る方、つまりお金の使い方は、人の生き方を大きく変えていきます。さらに、長い間には収入にも影響を与えていきます。この分岐点はどこにあるのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。現在、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図っています。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年3月5日)

日本経営診断学会 関東部会に出席してきました

 一昨日(3月1日)、日本経営診断学会 関東部会に出席してきました。  今回は、2件の発表で、一つは地域商店街活性化の事例報告、もう一つは経営診断の客観性の考察でした。どちらも有意義な発表でした。
 地域商店街活性化の事例は、ほとんどの地域の商店街がシャッター通りと化している中、若い商店主たちの挑戦で、活気を取り戻した事例です。内閣総理大臣賞を受賞したとのことです。実は、この商店街は、私も相当前ですが、訪れたことのある所です。とても、活性化にはほど遠いと思われる所だったので、驚きました。
 経営診断の客観性は、主にマックスウェーバーからの考察でしたが、新鮮な印象がありました。どちらかと言えば、官僚制、権力と権威などが思い浮かぶのですが、このような考え方もあるのかと思いました。なかなか、奥の深い世界です。

 このような発表を聞くと、いつもハッとさせられます。ただ、残念ながら、時間とともにそれが薄らいでいきます。今回は、何とか長続きするように・・・。

                                                 (2013年3月3日)

Cloud Days Tokyo 2013 に行ってきました

 一昨日(2月28日)、展示会 Cloud Days Tokyo 2013に行ってきました。同じ会場で、ビッグデータ EXPO、スマートフォン&タブレット2013も開設されていました。
 現在のITの世界で、クラウド、ビッグデータ、スマートフォン&タブレットは、まさしくキーワードです。この分野の技術進歩、応用の拡大は目を見張るものがあります。そのためか、会場は多くの来訪者で一杯でした。

 今年も、いろいろと驚くことがありました。そのひとつは、顔認証技術の応用です。例えば、店舗の撮影データ(ビッグデータ)から、人の顔を抽出し、その男女別、年代、特徴などを分類できるとのことです。その上、個別の顔認識もできるとのことです。これで、購入しなかった来店者のデータ分析ができる、同じ人が何回、来店したのかもわかるとのことです。
 便利だとは思いますが、何か、恐ろしい・・・。もしかしたら、将来、自分の行動履歴が全て、把握されてしまいそうな・・・。それまでは、生きていないか。

                                                 (2013年3月2日)

ティー・エムレポート2013年2月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年2月号を会員様宛て配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
  −商品の品揃えは、来店客アップのために豊富、
                  あるいは売り場効率重視で絞り込み
【3】先端技術キーワード解説               −電子署名
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言    −生きたお金を使う人、死に金を使う人の分岐点
【6】後記

 今月もいろいろな方からレスポンスを頂きました。嬉しいものです。なお、どのようなレポートかは、こちら(非会員向けレポート)で見ることができます。

 レポート配布をご希望の方は、「活動内容」のページ、「ティー・エムレポート会員」の部分をご覧の上、お申込みをお願いします。有益な情報が満載されています。

                                                 (2013年2月27日)

青葉技術 ビジネス交流会で講演します

 3月13日に開催される青葉技術のビジネス交流会で講演する予定です。実は、12月に予定されていたのですが、諸般の事情で、延期されたものです。
 青葉技術とは、東北大学工学部の卒業生で構成される技術・経営コンサルタント集団です。また、東北大学との産学連携などの窓口なども行います。
 ビジネス交流会では、講演と活動紹介があり、その後は企業との無料相談会を行います。詳細は、以下によります。

 http://www.aoba-tech.co.jp/kouryukai2013-0313.pdf

 私が(前座で)講演をするテーマは、「今、中小企業製造業は何をすべきか! −直面している課題とこれから進むべき方向について−」です。その後、東北大学大学院の平田准教授から、「ロボット技術(RT)を用いた人間支援システムの開発!」の講演などがあります。

 ご興味のある方は、是非、出席をご検討下さい。(無料です。)

                                                 (2013年2月25日)

思わぬ所で、元気をもらいました

 昨日、経営診断・助言の事業で、ある企業を訪問しました。
 最初の印象では、社長さんの年齢は70代ほどかと思いました。年齢のわりに(失礼)、話の内容は、非常に意欲的で、次はこのようなことをやりたいと考えているなどど積極的なお話が中心でした。そのうち、お話が進むうちに・・・。年齢が80代とのことがわかりました。

 びっくりしました。人生まだまだです。いつも、未来に向かって考えていれば、年齢など関係ないようです。今回、思わぬ所で、元気をもらったような気がします。

                                                 (2013年2月22日)

リンク集のページで、頼れる専門家のコーナーにCFOマネジメントLLP殿を追加しました

 「リンク集」−「頼れる専門家」のコーナーにCFOマネジメントLLP(有限責任事業組合)殿を追加しました。本LLPは、新進気鋭の公認会計士お二人の事務所です。
 金融機関で財務コンサルティングの豊富な経験をお持ちで、経営管理支援から、グループ再編・ファイナンス支援など投資家、金融機関への橋渡しの支援まで行っています。

                                                 (2013年2月16日)

確定申告を提出しました

 昨日、確定申告を提出してきました。ホッとしました。
 会計上の動きがあった時には、必ず記帳しているので、まとめるのはそれほど大変ではありません。ただ、あちらこちらと関係しているので、書類を揃えるのが大変です。また、全て、一人で行っているので、時間の捻出には悩みます。

 ところで、提出をした直後、りホームの業者が来ました。今回、「バリアフリーの工事もしているので、申告すれば、税が軽減される」とのことです。申告のための書類ももらいました。・・・。
 何と言うタイミング!しばらく、放心状態でした。ただ、来年の申告でもよいとのことなので、これからゆっくり検討することにしました。

                                                 (2013年2月13日)

今年最後(?)の新年会に出席してきました

 昨日、今年最後(?)の新年会に出席してきました。1月から、ほぼ、毎週あった新年会ですが、終に最後の会が終わりました。
 この会は、どちらかというと、文系の人が多い会です。今回の出席者の中には、県会議員、市会議員、弁護士、銀行員などの人がいました。
 普段、どちらかというと、縁の少ない分野の人たちですが、やはり、会ってお話をするというのは有意義です。
 昨日は、(普段は参加しない)2次会にも誘われて、少し、お付き合いもしました。

 これからは、少し、アルコールを控えて・・・。健康的な活動に・・・。無理か。

                                                 (2013年2月10日)

トップページにFacebookの「いいね」ボタンを設置しました

 トップページにFacebookの「いいね」ボタンを設置しました。(いろいろと悪戦苦闘の結果、やっとできました。)
 これから、できるだけ「いいね」ボタンをクリックしてもらえるように、努力したいと思います。

                                                 (2013年2月7日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、更新しているページを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「プラズモン(Plasmon)」です。
 先月、光信号をプラズモンの形でナノメートルサイズに閉じ込めて制御可能にする技術の実証に成功したとの発表がありました。将来的には、チップ内の電子回路をプラズモン回路に置き換えることにより、大幅な高速化や低消費電力化が期待されるとのことです。このプラズモンとは、どういうものなのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「意外だった健康で長生きをするために重要なこと」です。
 今、健康関係のテレビ番組、書籍などが満ち溢れています。それだけ、人々の関心が高いのでしょう。ただ、一般に、健康で長生きをするために心がけることは、どれを見ても似たり寄ったりです。ところが、米国での二人の研究者2代に渡る研究報告では、これまでの常識とは大きく違う重要なことが報告されています。その重要なこととは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。今回、更新の上、2012年12月31日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2013年2月3日)

群馬県中小企業診断士協会 賀詞交歓会に出席してきました

 昨日、群馬県中小企業診断士協会 賀詞交歓会に出席してきました。このような会は、年2回、開催されます。協会としては、VIPの方が出席するので、重要なイベントです。
 私にとっては、いろいろな分野の方や、久しぶりの方にお会いできるので、できるだけ、出席するようにしています。今回も、有益でした。

 ところで、一昨日は、東京で新年懇親会、昨日は本賀詞交歓会、そして、今日も新年会の予定です。お酒の会が三日連続です。何か、少し、アルコール漬けになってしまいそうな・・・。それでも、いろいろな人に会えることは楽しいことです。

                                                 (2013年2月2日)

公認会計士LLPの方と意見交換しました

 昨日、東京で公認会計士LLP(有限責任事業組合)の方 お2人と意見交換しました。
 特に、特定の話題というより、いろいろなことについて情報交換、意見交換しました。違う分野で活動している人、そして、前向きな方と接すると、いろいろと新鮮に感じること、刺激になること、吸収できることなどがあります。(こんな有益なことはありません。)

 また、こんな機会ができることを願っています。

                                                 (2013年2月1日)

ティー・エムレポート2013年1月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2013年1月号を会員様宛てに配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
  −高度な業務は個人のスキル活用を主体、
                    あるいは組織のチーム力で対応
【3】先端技術キーワード解説        −プラズモン(Plasmon)
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言 −意外だった健康で長生きをするために重要なこと
【6】後記

 今月もいろいろな方からレスポンスを頂きました。嬉しいものです。なお、どのようなレポートかは、こちら(非会員向けレポート)で見ることができます。

 レポート配布をご希望の方は、「活動内容」のページ、「ティー・エムレポート会員」の部分をご覧の上、お申込みをお願いします。有益な情報が満載されています。

                                                 (2013年1月30日)

群馬県中小企業診断士協会の診断技法グループのミーティングを行いました

 昨日、今年初めてとなる診断技法グループのミーティングを行いました。
 今月と来月にかけて、今年度の活動の総括、および来年度の事業計画を策定する予定です。このため、今回は重要なミーティングになります。メンバー(役員5名、自由参加3名)は、ほぼ全員が出席しました。

 本活動は、ボランティア、すなわち、時間も専門知識も、全て個人の持ち出しです。メンバーは基本的に、コンサルタントとして第1線で活動している人たちです。そして、(人によりますが、)営業で稼働すれば、それなりの時給の人たちです。難しいところがあります。私としては、何とか、積極的に活動している人には報いたいと思っています。

 ところで、夕方、本グループの新年会を行いました。新年会では、楽しく会話が弾みました。何でも楽しくやることが一番です。

                                                 (2013年1月27日)

支援していた企業の報告会を行いました

 昨日、約8ヵ月間、支援していた企業の最終報告会を行いました。

 本企業は、技術力もあり、業績も好調な中堅企業です。課題も根深く複雑でしたが、ミーティングを重ねて行くうちに、少しずつ、絡んだ糸がほどけていくように、具体的な課題や改善の方向などが見えてきたような気がします。
 今回も、仮説思考の試行錯誤の中で、何回かに1回かは、相手の気持ちにヒットすることがありました。悩むことも多いのですが、よかったと思うこともあります。

 ところで、いつもながら、報告会の後は複雑な気持ちになります。達成感とやり残した思いが錯綜します。
 それでも、この瞬間がいつも忘れられません。

                                                 (2013年1月22日)

インターネプコンショーに行ってきました

 昨日、東京ビッグサイトで開催されたインターネプコンショーに行ってきました。(本ショーでは、自動車、電子材料、半導体パッケージ、プリント板、実装など幅広く新技術、新製品などが展示されています。)

 ショーで、実物の展示やデモを見たり、関係者と会話したりすると、業界や技術の動向などを直接、感じ取ることができます。貴重なチャンスです
 そして、それ以上に有益なのは、いろいろな人に会えることです。今回も、久しぶりの人、懐かしい人、活躍の場が変わった人等に会うことができました。これは、全くのサプライズなので、嬉しいものです。

 ところで、今回、出展した企業の社長さんから、ある相談を受けていました。ブースを訪問して、いろいろとお話はしました。話自体は弾みましたが、相談に対しては、ほとんど、お力にはなれなかったような・・・。

                                                 (2013年1月18日)

新年会(非公式)に出席してきました

 昨日、東京で、ある集まりがありました。これは、ある人が幹事役をやってくれた非公式の新年会です。この方は、非常にバイタリティのある方で、精力的に、会合(?)を計画したり、人との出会いを作ってくれたりします。

 昨日の新年会の出席者は、7人でした。国立大学の教授、新進気鋭の公認会計士(2名)、国立の研究所の職員(女性)などです。実は、全員に共通する接点はなく、幹事役の方との人のつながりから、それぞれ集まったようなものです。それでも、話が弾み、楽しい時間でした。自分とは違う世界の人と話をするのは新鮮です。

 また、次の機会ができればと思っています。(幹事役の方には甘えることになりますが・・・。)

                                                 (2013年1月13日)

図書館に行ってきました

 昨日、図書館に行ってきました。今年、初めてです。
 図書館では、本を最大10冊、2週間借りることができます。そして、無料です。それで、(市民の権利を最大限、活用すべく、)ほぼ2週間に1回、本の返却と借用に行きます。借りる本は、基本的に専門書なので、他に借りる人はほとんどいません。何回も返却、再借用を繰り返して、長いものでは、1年に近くなってしまうものもあります。

 今回は、大学、大学院で講義する予定のテーマについて、改めて、準備を始めるための本を借りてきました。ただ、いつも準備を始めるのは早いのですが・・・。本格的に腰をあげるのが・・・。

                                                 (2013年1月10日)

初泳ぎをしてきました

 昨日、プールで初泳ぎをしてきました。実は、心配なことがありましたが、特に、問題はありませんでした。
 昨日は、プールの年末年始休業後のオープンの日です。このような日は、水が冷たく、とても泳げる状態ではないと聞いていました。スイッチを入れてから、水が温まるまで時間がかかるからです。
 特に、建物の中は暖かいので、そのつもりでプールに入ると・・・。(入ったことを後悔します。)

 ところが、今年は違いました。水温はいつも通りで、人出もいつも通りでした。プールの人が気を使って予熱をしてくれていたのでしょうか。そうであれば、貴重なエネルギーとはいえ、決して、無駄使いとは言えないような・・・。

                                                 (2013年1月6日)

箱根駅伝をテレビ観戦しました

 5年ほど前から、1月2日、3日は、箱根駅伝をテレビ観戦するのが恒例になりました。
 理由は、知人が勤務している群馬県の上武大学が出場するからです。

 今年は予選5位で、出場権を獲得しました。記録だけでみれば、中位の順位争いにからみそうですが、復路は全区間、最下位をキープしたままでした。しかも、一人ぽっちで・・・。それでも、復路は繰り上げスタートもなく、最後までタスキをつなぎました。

 上武大学は、ほぼ無名の大学です。入学、入部する選手たちも、高校時代に目立ったような選手ではなさそうです。皆で走る予選会ではそこそこの成績でも、競技になると競り合えないというのは、わかるような気がします。
 それでも、最後までたすきをつなげたというのはたいしたことです。いくら、個人で、肉体の限界まで追い込んでも、たすきがつながらなければ意味がありません。(今回、二つのチームが途中、棄権でした。)

 何でもそうですが、どこまで頑張るかは難しい問題です。チームのためには、少し、安全側にリミットを設けるということも、大切なことかもしれません。(上武大学の選手がそう考えたかは知りませんが・・・。)

                                                 (2013年1月4日)

販売商品「お役立ちCD」をバージョンアップしました

 好評販売中の販売商品「お役立ちCD」を、今回、2012年12月31日版として、バージョンアップしました。一層の内容の充実を図っています。
 本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。また、経営学の最新動向、先端技術の動きなどにも触れることができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年12月30日)

写真ギャラリーのコーナーを作りました

 写真ギャラリーのコーナーを作りました。追加した場所は、「人生の羅針盤」−「写真ギャラリー」です。
 写真は、会社の先輩で、写真に関してはプロ級の方の作品です。今回、アップしたのは、季節感を感じさせる風景、花のある風景ですが、本当に素晴らしい写真です。これから、少しずつ、見栄えをよくしながら、充実させていきたいと考えています。(掲載に関して、快諾して頂いた先輩には感謝です。)

                                                 (2012年12月29日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「次世代不揮発性メモリ」です。
 これまで、記憶容量、アクセス時間、不揮発性などから、DRAM、フラッシュメモリなどと使い分けられていたメモリ活用の世界に異変が起きそうです。原理の異なる「状態変化型メモリ」が登場してきたからです。これは、記憶容量、高速アクセス時間、不揮発性などの要件を全てクリヤできるポテンシャルを持っています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「同級会で気付かされた重要なこと」です。
 ほぼ毎年、開催される同級会に参加すると、感じることがあります。話題が少しずつですが、変化しているのです。これ自体は、当然とも言えることなのですが、人が関心を示すものによって、生命力、行動力、楽しむ力などは大きな影響を受けます。それはなぜでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。今回、更新の上、2012年6月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。パンフレットはこちらで、内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年12月28日)

ティー・エムレポート2012年12月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2012年12月号を会員様宛てに配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
  −企業の情報システムはパッケージソフト(ERP)導入、
                  あるいはスクラッチソフト開発
【3】先端技術キーワード解説       −次世代不揮発性メモリ
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言        −同級会で気付かされた重要なこと
【6】後記

 今月もいろいろな方からレスポンスを頂きました。嬉しいものです。なお、「先端技術キーワード解説」、「今月の一言」は、後日、ホームページにアップの予定です。
 なお、どのようなレポートかは、こちら(非会員向けレポート)で見ることができます。

                                                 (2012年12月27日)

年賀状を出しました

 本日、年賀状を無事に出しました。
 毎年、出す年賀状は、約250枚弱程度です。ポリシーとして、必ず、肉筆で1行程度、(たいした内容でなくても)書き入れることにしています。これが、案外、重労働(?)で、このため、250枚弱程度というのが体力(?)の限界になっています。

 年賀状をもらう立場になると、印刷だけの年賀状というのは何とも味気ないものです。何か、一言でも肉筆で書き添えられていれば、暖かさを感じます。
 特に、中には、年賀状だけの関係に近い人もいます。このような人から、ほんのわずかでも近況が添えられていれば、一気に距離が縮まるような気がします。

 年賀状を出してしまうと、後は、元旦を待つだけです。さて、今年はどのような年賀状を頂けるのでしょうか。楽しみにしています。

                                                 (2012年12月25日)

環境対応技術セミナー(MFCA関連)に出席してきました

 昨日、環境対応技術セミナーに出席してきました。内容はマテリアルフローコスト会計(MFCA:Material Flow Cost Accounting)関連の説明、改善事例の紹介などです。2011年9月にISO14051が規格化されています。
 MFCAは、材料(資源)とエネルギーに着目した管理会計の考え方です。環境負荷の低減とコスト低減を実現する手法とのことです。
 特徴は、通常、原価計算は材料費と加工費で計算しますが、MFCAは最終的に製品に要する資源、エネルギーを正の製品と称し、廃棄される資源やエネルギーなどによるコストを負の製品として扱うことです。従って、廃棄している資源と廃棄部に投入されたエネルギー、変換、移送などによるエネルギーロスなどが明確になります。(明確になれば、改善も可能です。)

 このこと自体は、これまで、材料歩留まり、直行率、省エネルギーなど、生産現場では永遠の課題のように取り組まれてきたことです。目新しく感じるのは、見方を変えているということと管理会計の考え方を導入していることです。それでも、改善事例では次から次と・・・。

 改善のネタというのは、尽きることはないようです。

                                                 (2012年12月21日)

年賀状を頂いてしまいました

 少し、早いのですが、年賀状を頂いてしまいました。その年賀状は、中国の大連にある会社の社長(総経理)の方からです。写真にあるように、綺麗な年賀状です。


 なぜ、今頃、届いたのか・・・? そんなことは考えないことにします。そう言えば、まだ、自分の年賀状に手をつけていませんでした。そろそろ、始めなくては・・・。

                                                 (2012年12月16日)

ディスカッションには時間を惜しまない方がよいようです

 昨日、某企業を支援のために訪問してきました。この企業は、強いブランド力、高い技術力があり、グローバル展開をしている中堅企業です。業績も好調です。
 ここで、支援先企業の実務リーダクラスの方とディスカッションしながら、課題について原因追究、事実調査、改善策の検討、試行などを進めています。昨日は、ディスカッションの最終日でした。

 今回、先方のまとめ役の方から、ディスカッションを重ねるごとに何をやるべきか見えてきたとの言葉がありました。(少し、嬉しくなります。)
 実は、毎回、夜遅くまで(午後8〜9時頃まで)ディスカッションしています。話が時々、脇にそれたり雑談になったりしますが、時間をかけていくと思いもかけないことに気がついたりします。

 どんな場合でも、表面的に問題のように見えるものと本質的な問題は違っています。それを掘り起こす、本質に近づくなどのためには、ディスカッションに時間を惜しんではいけないようです。私も勉強させてもらいました。

                                                 (2012年12月14日)

石油ファンヒーターを買換えました

 昨日、石油ファンヒーターを買換えました。それまで、使っていたファンヒーターが、突然、危険な状態になったためです。ファンヒーター下側の受け皿のような部分に、灯油が浸み出していることに気付きました。(冷静に考えると、恐ろしい状態です。)フィルタの掃除をしたり、いろいろ調べてみましたが、結局、状況は変わらないので、買い替えることにしました。

 購入するとすれば、古いファンヒーターは処分しなければなりません。そこで、購入を条件に、Y電機に古いファンヒーターを引き取ってもらえるかと電話で問い合わせたところ、「お客様の方で、自治体に・・・」とつれない返事。次にBカメラに電話したところ、「はい、引き取らせて頂きます!」 これで、購入先が決定です。

 機能や値段などの確認よりも、処分の手間がかからないことが優先しました。でも、これって大事なことのような・・・。今、暖かくて快適です。

                                                 (2012年12月11日)

大学の同級会に出席してきました

 昨日、東京のホテルで開催された大学の同級会に出席してきました。出席者は20名程度で、例年より少し多い程度でした。この同級会は、幹事の個人的な尽力で、最近は、毎年、行われています。今年の同級会も、久しぶりの人に会えたり、楽しく過ごすことができました。

 毎年、連続して行われている会となると、面白いことに気付きます。ひとつは、年々、年齢を重ねているということ(当たり前です)、もう一つは、話題が少しずつ、変化していることです。
 当初の頃は、働き盛りということもあって、ほとんどが仕事の話でした。それが、年を追うごとに、主な話題が趣味の話、そして、健康や病気の話と移っていることです。つまり、人が大きな関心を持つことが、仕事→趣味→健康 と年齢とともに移っていくということです。これから、話題がどのように変わっていくか。・・・。??? 考えないことにします。

 また、来年も元気に会いたいと思います。

                                                 (2012年12月8日)

住宅エコポイントの商品(被災地産品)が届きました

 今年、家のリフォームを行いましたが、その特典(?)として、住宅エコポイントがつきました。
 せっかくの特典(?)なので、いくつかの(普段、食べられない)食品(仙台 牛タン、岩手 前沢牛など)を指定してお願いしました。それが、今日、冷凍の宅急便2個で届きました。送られた荷物を見てびっくり。箱が大きいのです。(中身はそれほどでもありません。)
 冷凍なので、すぐに冷蔵庫に入れなければなりませんが、我が家の冷凍庫も結構、満杯。冷たい思いをしながら、悪戦苦闘。箱から中身を取り出し、冷凍庫の中を整理しながら、やっと押しこみました。(一安心)

 ところで、この主旨は、被災地復興の支援ということもあり、対象は被災地産品です。こんなことより、復興支援のためにもっとやるべきことがあるような・・・。まあ、 美味しいものを頂けるんだから、疑問は持たないことに・・・。

                                                 (2012年12月5日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「介護ロボット」です。
 今、介護の現場は慢性的な人手不足で苦しんでいます。さらに、今後、高齢化が進むにつれて、人手不足により、介護という機能自体が危ぶまれています。その切り札とされているのが介護ロボットです。これから、この分野はどのように動いて行くのでしょうか。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「誰にでもある悩み、その効果的な対処法」です。
 誰にでも悩みはあるようです。その悩みを分類整理していくと思いもかけないことに気付きます。ここに気付くと、悩みの効果的な対処法が見えてきます。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、
「お役立ちCD」を好評販売中です。今回、更新の上、2012年6月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年12月1日)

ティー・エムレポート2012年11月号を配信しました

 月に1回、配信しているティー・エムレポートの2012年11月号を会員様宛てに配信しました。
 主な内容は、
【1】今月のニュース・トピックス
 (1)行政機関、公的機関などの動き、情報
 (2)産官学連携関係トピックス
 (3)工業会、調査予測会社などの調査レポート情報
【2】技術経営一口解説
  −新興国ビジネス展開は、日本のビジネスモデルを発展、
               あるいは新規ビジネスモデルを構築か
【3】先端技術キーワード解説
【4】国内イベント予定
【5】今月の一言
【6】後記

 今月もいろいろな方からレスポンスを頂きました。嬉しいものです。なお、「先端技術キーワード解説」、「今月の一言」は、後日、ホームページにアップの予定です。

                                                 (2012年11月29日)

知人から沢山の野菜を頂きました

 今日、プールに行った時、知人から、「いろいろな野菜が収穫できるようになっているので、帰りに畑に寄って持っていかないか。」と声をかけてもらいました。
 食べることには目のない私と家内は、喜んで、その方の畑に行って、沢山の野菜を頂戴してきました。頂いた野菜は、大根、かぶ、サンチュウ、エシャロットなど山のような量です。これで、しばらく新鮮な野菜を楽しめます。

 その知人の方は、機械加工の会社の社長をしていましたが、3年ほど前、リタイヤしました。その時、趣味で野菜作りを始めました。荒れ地を整備して、手習いのようなやり方で始めたものです。耕運機などは故障したものを譲り受けて、自分で修理して使っています。そして、今は、広い畑に20種類以上の野菜を栽培しています。びっくりします。

 野菜とともに、その器用な生き方も少し吸収できればと思います。

                                                 (2012年11月25日)

J-Net21 ビジネスQ&Aにアップされました

 J-Net21(中小企業ビジネス支援サイト) ビジネスQ&Aに執筆したQ&Aがアップされました。(いつ、アップされたかは知りません。)
今回、私が執筆しているのは、Q812、Q813、Q814です。
 ちなみに、「Q814.情報資産の風水害への対応体制はどうすればよいでしょうか。」は、以下で

 http://j-net21.smrj.go.jp/well/qa/entry/814.html

見ることができます。
 なお、「ティー・エム研究所」のフェイスブックのページを開設しました。今のところ、開設したという程度で・・・。これから内容を充実させていきます。

                                                 (2012年11月21日)

青葉技術 ビジネス交流会で講演します

 12月6日に開催される青葉技術のビジネス交流会で講演する予定です。
 青葉技術とは、東北大学工学部の卒業生で構成される技術・経営コンサルタント集団です。また、東北大学との産学連携などの窓口なども行います。
 ビジネス交流会では、講演と活動紹介があり、その後は企業との無料相談会を行います。詳細は、以下によります。

 http://www.aoba-tech.co.jp/kouryukai2012-1206.pdf

 私が(前座で)講演をするテーマは、「今、日本の製造業は何をすべきか! −直面している課題とこれから進むべき方向について−」です。その後、東北大学大学院のの平田准教授から、「ロボット技術(RT)を用いた人間支援システムの開発!」の講演などがあります。

 ご興味のある方は、是非、出席をご検討下さい。(無料です。)

                                                 (2012年11月16日)

富士通総研フォーラムに出席しました

 昨日、経団連会館で開催された富士通総研フォーラムに出席してきました。
 本フォーラムに出席しようと思ったのは、一橋大学名誉教授の野中郁次郎先生の講演があったためです。野中先生は、知識創造理論の大家で、Wall Street Journalが選んだ世界で最も影響力あるビジネス思想家トップ20の中に入っているただ一人の日本人です。
 今回の講演は、「イノベーションを持続する集合的リーダシップ −Distributed Phronesis−」でした。内容は別として、印象に残った説明は、フロネシス(Phronesis)とは、「風呂に入って寝て死ぬ」ことではないと無表情(?)と説明されたことです。・・・。こんなことだけは、よく覚えてしまうものです。

                                                 (2012年11月15日)

今、秋田に来ています

 今、実家のある秋田に来ています。今回の目的は、私の実家の整理と家内の実家の関係です。
 昨日、実家の神棚の整理をすることにしました。神社に問い合わせをしたら、神棚にあるものを持ってきてくれれば、こちらで処分をしますとのことでした。
 それで、神棚を掃除、社など中にあるものを神社に持って行きました。神社では、少し、事務的に、「はい お払いをして、おたきあげしておきます。」 2,3分で神社とのやりとりが終わりました。
 実家に戻って、がらんどうになった神棚を見て、少し、いろいろなことを思い出しました。神事のはずですが、あまりにもあっけなく終わりました。

                                                 (2012年11月10日)

喪中のお知らせ 第1号を頂きました

 今日、「喪中につき新年のご挨拶を失礼させて頂きます。」という葉書を、今年、初めて受け取りました。
 考えてみれば、11月です。喪中の葉書が来ても不思議はありません。これは、来年の年賀状のデザインを考える時期になって来たということにもなります。
 ところで、来年の干支は? 考えるだけで、また、年を重ねることを感じます。・・・。

                                                 (2012年11月6日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「NUI(Natural User Interface)」です。
 人間が、「話す」、「書く」、「身振り、手振り(ジェスチャー)をする」などで、マシンと対話するインターフェイスがNUI(Natural User Interface)です。今、このNUIは大きな動きを示しています。遠い未来と考えていたマシンと人間のように対話できる世界は、すぐそこまで来ているようです。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「自責思考と他責思考、勘違いしやすいことは」です。
 「他責ではなく自責の視点で考えよ。」よく言われる言葉です。これに従うと、大きな成果が出やすくなります。ところが、この「自責思考」には危険がないわけではありません。つい、この文字のイメージから勘違いしてしまうことがあります。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。今回、更新の上、2012年6月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年11月1日)

普段と違うことをすると、戸惑います

 週末の午前、日頃の運動不足解消のためにプールに行くようにしています。今週末、土曜日がミーティング、日曜日の午前が(仕事以外ですが)用事がありました。こういう場合、今まではプールをあきらめるのですが、今回は、思いきって、午後、行くことにしました。

 ところが、いつもと違う時間帯にいったせいか、何となく戸惑います。いつも、休憩を取る時間、終わりにする時間等が何となく決まっているのですが、それが、いつもと違う時間になります。頭ではわかっているのですが、つい、無意識にいつもの時間のように身体が動こうとします。

 習慣になっていることと違うことをすると、以前より戸惑うようになりました。応用が効かなくなったということなのでしょうか。・・・。

                                                 (2012年10月29日)

少し、元気をもらいました

 福島で、少し、お手伝いをしました。昨日が、その最終回でした。
 その際、丁重な御礼とともに、福島の日本酒を頂きました。その日本酒は「親父の小言」です。福島県浪江町の鈴木酒造店が被災にあいながら、山形県長井市の酒蔵で製造を再開したお酒です。
 それだけでも、元気の出る話ですが、そのラベルに書かれている「親父の小言」を読むと、その一言ずつが胸にしみます。その言葉とは、

 朝機嫌よくしろ     火は粗末にするな
 人には腹を立てるな   風吹きに遠出をするな
 恩は遠くから返せ    年寄りはいたわれ
 人には馬鹿にされていろ 子の云う事を八九きくな
 年忌法事をしろ     初心は忘れるな
 家業は精を出せ     借りては使うな
 働いて儲けて使え    不吉は云うべからず
 人には貸してやれ    難渋な人にほどこせ
 女房は早くもて     義理は欠かすな
 ばくちは決して打つな  大酒は飲むな
 大メシは喰うな     判事はきつく断れ
 自らに過信するな    貧乏は苦にするな
 火事は覚悟しておけ   水は絶やさぬようにしろ
 戸締まりに気を付けろ  怪我と災いは恥と思え
 拾わば届け身につけるな 小商もの値切るな
 何事も身分相応にしろ  産前産後大切にしろ
 泣きごとは云うな    万事に気を配れ
 人の苦労は助けてやれ  家内は笑ろうて暮らせ
 (浪江町 大聖寺暁仙和尚のことば)

 中には、耳の痛い言葉のあるような・・・

                                                 (2012年10月24日)

「道路交通法違反警告書」を頂き(?)ました

 昨日、自転車に乗っている時、急いでいたので、つい、うっかりと赤信号で横断してしまいました。(車が来ていないことは確認していましたが。)
 しばらくしたら、一人の警官が、大きな声で「すみません!」と叫びながら、自転車で追いかけてきました。何事かと思ったら、赤信号で横断したことをしっかりと(影に隠れて)目撃していたようです。
 いろいろと尋問(?)され、注意事項を述べられた後、「自転車の道路交通法違反警告書」なるカードを頂き(?)ました。
 車と違い、実害(罰金などの)がないことが幸いでした。ただ、この程度の自転車の交通違反で・・・? このように思うことが問題なのでしょうか。

                                                 (2012年10月20日)

歯医者に行きました

 昨日、久しぶりに歯医者に行きました。定期健診のようなものです。
 歯は、基本的に自然治癒ということはないようです。従って、定期的にメインテナンスをして、できるだけ長持ちをさせるように努めるしかありません。

 ところで、今回の健診で、また指摘されたのは、歯がよく磨けていないこと。自分では、しっかり磨いているつもりですが、結果は・・・。忘れていた課題(?)を思い出すことになりました。

                                                 (2012年10月18日)

移動通信工業会に出席してきました

 昨日、移動通信工業会に参加してきました。この会は、電子情報関係の勉強会、互恵関係作りのためのクローズドの会です。
 今回の講演テーマは、「電子機器と半導体についての動向分析および市況の見通し」、「なぜ日本企業はアジアで勝てないのか」でした。いずれも、有益な内容でした。
 そして、さらに有益なのは、その後の懇親会です。今、どちらかと言えば、電子機器、半導体など、暗いムードの中にありますが、少しだけ、吹き飛ばすことが出来たような気がします。

                                                 (2012年10月13日)

今、会津若松市にいます

 今、会津若松市のホテルにいます。今日は、時間がとれたので、久しぶりに観光をしてきました。南会津の「塔のへつり」と「大内宿」などを回ってきました。絶好の秋晴れで、人出も多かったようです。
 今回、何か、いつもと違う印象を感じたのは、子供や若い人を多く見かけたことです。(今まで、高齢者が多いという印象がありました。)考えてみると、今日は休日。人出の多さと子供、若い人が多いのは道理です。休日に遊びに出ることがほとんどない私にとっては、新鮮な印象と、何かホッとしたような・・・。子供、若い人の明るい顔は、何となく元気がもらえます。

                                                 (2012年10月8日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「バイナリー発電)」です。
 熱エネルギーは効率がよく、しかも使われている比率が大きいとされています。ただし、致命的な限界は、電力と違い輸送、貯蔵が困難で、発生する場所でしか利用ができないことです。バイナリー発電は、やむなく未利用、あるいは廃棄されている熱エネルギーを、高品質で輸送可能な電力エネルギーに変換する道を作るものです。今後の電力不足解消の切り札として期待されています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「人生でお金のないことよりも怖いこと」です。
 人生で、悪いこと・不幸なことを最小化するためには、できるだけ予測して準備をすることです。そうすれば、自然に心構えもできます。汗をかかなくても入ってくる金銭的なものは、最終的には何の益にもなりません。人生には、お金がないことよりも、恐れるべきことがあります。それは何でしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。今回、更新の上、2012年6月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年10月2日)

無事、発表は終わりました

 昨日、経営診断学会全国大会での発表が無事、終わりました。ホッとしています。
 その後、夕方、懇親会がありました。いろいろな方とお会いできることは楽しいことです。昨日も、いろいろな方と名刺交換できました。その中の何人かの方と、関係が維持、発展できれば、こんな嬉しいことはありません。学会に参加する大きな理由のひとつはここにあります。

 ところで、明日、帰る予定ですが、台風の進路が日本直撃のようで本当に心配。

                                                 (2012年9月30日)

今、札幌にいます

 今、札幌に来ています。経営診断学会全国大会が北海道大学で開催されますが、その参加のためです。
 今日は、学会の理事会の出席と、大学時代の同級生(北大で教授をしています)と、久しぶりに会う予定をしています。(楽しみです。)明日は発表です。

 実は、約10年ほど前、電子情報通信学会で北大に来ています。その時は、忙しかったので、とんぼ返りでした。今回は、ちょうど季節も良い頃で、少し、おいしいものでも楽しんで帰ろうと思っています。
 ただ、台風が来ているのがちょっと心配。

                                                 (2012年9月28日)

福島に行ってきました

 昨日、あるセミナーの講師で、福島県に行ってきました。会場は非常に近代的で立派な建物でした。設備もいろいろと充実しているようでした。
 先方の関係者といろいろと話をしている中で、聞いたことですが、その建物の1階フロア(非常に広いところです)は、ある時期まで、被災者の避難場所になっていたそうです。
 今はその跡形もないほど、一見、綺麗に整理されています。それでも、震災の爪痕は、別の場所に姿を変えて、今も残っているはずです。何とも言えない思いです。

                                                 (2012年9月26日)

中小企業診断士 理論政策研修に参加してきました

 昨日、群馬県の中小企業診断士 理論政策研修に参加してきました。これは、資格更新の要件とされる研修です。1年に1回、行われます。
 出席が必須とされるものなので、該当者は必ず出席します。このため、1年に1回、つまり、この時だけ会う人がいます。(七夕の織姫と彦星のようなものです。)これにより、存在(生きているということ)を確認できます。昨日も、1年ぶりに存在を確認できた人が何人かいました。

 それにしても、4時間、人の話を聞いているだけというのはつらいものです。年1回の試練(?)です。・・・。

                                                 (2012年9月24日)

昨日の仕事は空振りになってしまいました

 昨日、ある企業を支援のために訪問することになっていました。時間通り、先方に到着しましたが、何か雰囲気が変でした。その不安(?)は的中し、打ち合わせ場所である事務所のドアに鍵がかかっています。工場にも人がいません。・・・? やむなく帰ることにしました。

 その後、事務の女性と連絡がつき、事情はわかりました。その日は、緊急の仕事で、ほぼ全員が社外に出ているとのことです。それで、次回の打ち合わせは別途、先方の社長から連絡をもらうということで落ち着きました。

 何か、仕事以上に疲れたような・・・。めったにない一日でした。

                                                 (2012年9月19日)

東京かまくら会に参加してきました

 昨日、東京で開催された東京かまくら会に、初めて参加してきました。これは、主に秋田県横手市の出身者で作られている親睦会です。会は総会、演奏会、そして懇親会という流れでした。出席者は全体で約200名、その中で来賓が約50名という状況でした。
 この来賓の多さは、会の進行にそのまま影響します。挨拶する人の多いこと、そして、それぞれの人の話の長いこと。・・・。

 秋田県横手市は、中学時代、約2年間ほど過ごしたところです。現在の横手市長は、私の同級生です。実は、市長が本会に出席すると聞いていたのですが、当日、公務のために出席できないとのことでした。(残念!)会の終了後、簡単な同窓会を行いました。・・・。まあ、久しぶりに、いろいろと歓談出来たからいいか。

                                                 (2012年9月16日)

群馬県診断士協会の活動が新聞で紹介されました

 昨日、診断士協会の活動が新聞で紹介されている記事を知りました。
 とりあげられているのは、高崎信用金庫殿から受託した経営診断・助言事業です。高崎信用金庫殿の経営支援スタッフとともに、企業を訪問して経営相談を行うものです。掲載されている新聞は、ニッキン(日本金融通信社)の8月31日号です。結構、大きな記事でした。

 記事の中には、ある企業を訪問した際の写真が掲載されています。実は、その写真の中に私が入っています。(ただ、入っているだけです。)
 その程度のことですが、何か嬉しくなります。

                                                 (2012年9月5日)

茨城県の企業を訪問してきました

 先日、茨城県の企業を訪問してきました。場所は筑波から北に入ったところです。

 茨城県の筑波は、国の研究プロジェクトに従事していた時に、4年間過ごした町です。いろいろな思い出があります。
 それで、北関東自動車道ではなく、当時、よく通っていた国道50号線を通って行きました。群馬から栃木を経由して茨城と3県の雰囲気を味わうことができます。それぞれの名産があります。

 これから、1ヵ月に1回、訪問することになっています。楽しみです。

                                                 (2012年9月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「生体模倣技術 (Biomimetics)」です。
 最近、注目されていることに「生体に学べ」があります。現在の生物は、何千何万年とかけた進化の過程で高度な最適化、効率化を果たしています。これをモデルとして、人工物のメカニズムに応用しない手はないとの考え方です。これを、生体模倣技術、あるいは生物模倣技術(Biomimetics)と言います。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「「人生で最も輝いていた時代」の思いもかけぬ働き」です。
 ほとんどの人は、「人生の中で輝いていた時代」を持っています。そして、人は、「最も輝いていた時代」に戻ろうとする力が、潜在意識の中に埋め込まれていると思われています。そうだとすれば、それをどのように生かすべきでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。今回、更新の上、2012年6月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年8月29日)

久しぶりに、緑を満喫してきました

 昨日、企業を訪問する予定が、先方の社長の都合で突然、延期になりました。ぽっかりと時間が空き、何となく緊張が外れたような状態になりました。
 考えると、3ヵ月ほど緑を見ていない(遠出をしていない)こともあり、思い切って、ドライブに出かけることにしました。出かけた先は、国道17号線を北上、赤谷湖、猿ヶ京温泉、苗場、越後湯沢方面です。
 やはり、緑の景色は良いものです。気持ちが安らぎます。ぶらぶらした程度ですが、出かけてよかったと思います。
 ただ、涼しいと思っていたのですが、それなりでした。標高が高いところは、その高度に応じた気温ですが、低くなると・・・。やはり、気温は物理の法則に忠実です。

                                                 (2012年8月25日)

約6時間、議論してしまいました

 昨日、ある企業を訪問してきました。予定は、実務者レベルで重点課題の絞り込み、改善方向のディスカッションでした。
 前回、課題を抽出していたので、比較的、スムーズに進むと思いましたが、そうはいきませんでした。自責の課題になると、全く議論が進みません。何の方向もでないまま、3時間経過してしまいました。

 これでは終われないので、リーダクラスの人だけ残ってもらって、議論を再開しました。
 この議論は非常に有意義でした。重点課題の認識にずれがあること、課題の核心に近いあることなどがわかりました。
 その結果、何とか、その日のゴールである 重点課題の絞り込み、改善方向を出すことができました。

 気が付いたら、夜9時 議論開始から約6時間、経過していました。(それも休憩なしです。)時間はかかりましたが、それだけの収穫はあったような気がします。何とか、結果が出るようにしたいと思っています。

                                                 (2012年8月24日)

お盆休みが終わってしまいました

 今年のお盆休みが終わってしまいました。今年は、全て仕事で過ごしました。
 現在、家のリフォーム中です。エアコン、テレビもなく、(暑さはもちろん、)騒音と振動の真っ盛りです。考える仕事がなかなか進まなく、最後の手段(?)として、このお盆休みでの挽回(?)を目論見しました。
 結果は、メールも電話もほとんど来ず、また騒音と振動もなく、計画の100%とは言えませんが、まあまあ進みました。特に、気になっていた3本の原稿(大した原稿ではありませんが)に目途がついたこと、9月末の学会発表の準備に手を付けられたことが収穫です。気分的には、少し、楽になりました。

 ほっとしたと思ったところですが、また、今日から騒音と振動の再開です。今週は、4社の企業訪問と定例ミーティングがあります。暑い夏は、まだ終わりません。

                                                 (2012年8月20日)

危ないことがありました

 昨日、危うく火事(?)になりそうなことがありました。家内が外出して帰宅するなり、「こげくさい!」と叫びました。あちこち走り回ったあげく、わかったことは電気釜が空炊きの状態。金属部は触れないほど熱くなっており、周囲の樹脂部は、しっかりと変色、変形していました。(もし、気付くのが遅ければ・・・。)
 不思議です。電気釜のスイッチを切って、何もしていません。表示部には、もちろん、何の形跡もありません。考えられることは、突然、電気釜が炊飯状態になってしまったということだけです。(それ以上、考えてもしょうがないので、その日のうちに別の電気釜に買換えました。)

 もう一つ、不思議なこと。それは、その時、仕事をしていたのですが、その異臭に全く気が付かなかったことです。集中力が強すぎるのか、感覚が鈍感なのか・・・。命にかかわるということなのに・・・。(自信喪失)

                                                 (2012年8月17日)

お盆の最中、バタバタしてしまいました

 お盆明け、22日に企業訪問する予定が、昨日、突然、同行を予定している方から、20日の午後になったと聞かされました。また、事前に検討するための資料を昨日、受領できると思っていたら、突然、資料が見つからないと言われました。
 その資料がないと、事前検討は核心をついたものになりません。そこで、いろいろ問い合わせをしてもらいましたが、お盆休み中で何ともなりません。最後に、事務所に資料があるはずとのことで、お休み中の方に電話をして事務所を開けてもらい、探すことになりました。
 悪戦苦闘の結果、やっと見つかったのは、資料ではなく、データで保管してあったCDでした。後は、プリントアウトして・・・。無事、解決です。(現在、事前検討中です。)

 ほんのちょっとしたことなのですが、少し、騒ぎになってしまいました。お休みの中、奮闘してくれた方には、頭が下がるばかりです。

                                                 (2012年8月15日)

借りていた駐車場が使えなくなりました

 車の駐車場として、近所の月極め有料駐車場を借りています。
 昨日、突然、その駐車場の貸主の方が、ご丁寧にも手土産を持って我が家に来ました。話の内容は、その駐車場に自宅を建設するので、9月限りで駐車場は止めたいとのことです。
 この駐車場には、約20年、お世話になっています。場所も近く便利なところです。特に、便利だったのは、私の隣の駐車部分には屋根があり、(不謹慎ですが、)雨の降る日の乗り降りには、ほとんど濡れなくて済んだことです。

 ご挨拶に来た駐車場の貸主の方は、実は、私が借りる契約をした時の貸主の息子さんでした。もう、世代が変わるほど時間が過ぎたようです。・・・。気持ちを切り替えて、新しい駐車場を探さなくっちゃ。

                                                 (2012年8月12日)

久しぶりに神社を散策しました

 昨日、訪問先の企業の駐車場に、少し早めに到着して、訪問の準備をしていたところ、携帯に電話がかかってきました。先方の都合で、打ち合わせの開始時間が30分ほど遅れるとのことでした。(もう少し早く連絡があれば・・・)
 どのようにして時間を過ごそうかと思っていたところ、近くに神社があることがわかりました。そこで、わずかな時間ですが、神社を散策することにしました。
 参道には、樹齢の長い大きな木が並び、日陰に入ると涼しく感じます。ゆっくり散策すると、時間が止まったような不思議な気持ちになります。そして、子供の頃(神社でよく遊んでいた)や、神社が建立された頃などにタイムスリップしたような気分になります。思いがけなく、リフレッシュできたような思いです。
 普段、神社に行こうなどと考えることはありません。時間を無駄にしたというより、むしろ、貴重な時間になったような気がします。

                                                 (2012年8月8日)

今日(日曜日)も、会議でした

 今日(日曜日)も、協会の役員会、幹部会議の会議がありました。今年度から、新しい体制になり、土日に会議が予定されることが多くなりました。
 通常は、8月の会議を休みとすることが多いのですが、案件が多い(というより、話をしたいことが多い?)のか、今月も会議が開催されました。ただ、以前より、会議の進行がスムーズになったような気がします。
 時間がとられるということはありますが、会議の場所は、エアコンが効いているので、(不謹慎ながら、)節電(?)になるとも・・・。

 ところで、現在、進めている金融機関対応の経営診断・助言事業の新たな企業の資料を預かってきました。(お盆休みの作業が増えました。)なお、詳細不明ですが、訪問日に報道機関の取材が入るような・・・。ちょっぴり、緊張・・・。

                                                 (2012年8月5日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「BAN (Body Area Network)」です。
 近距離の人体通信網(BAN:Body Area Network)に向けた新しい国際標準規格「IEEE 802.15.6」が、2012年5月21日に正式に発行されました。無線通信方式の概念に、新たに人体に密着した世界、そして最も伝送距離が短いネットワークが加わったことになります。今後、さまざまな種類の専用の無線通信規格を置き換えるとも期待されています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「「まだまし」だけで進められてしまう社会の未来」です。
 野田首相の第1位の支持理由が、他の人より「まだまし」とのことのようです。これでは、支持しているというより、「下方比較」により、無理やり自己納得をさせているとしか思えません。もしかしたら、日本は国全体が「下方比較」一色に染まり、ひたすら他人の批判に明け暮れている(テレビのいろいろな番組を見ると実感します。)、あるいは他人のネガティブ(失敗や不幸など)な出来事だけを探し求めている(週刊誌の見出しはこればかりです。)のではという不安が起こります。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。今回、更新の上、2012年6月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年8月1日)

室内温度が41度になっています

 毎週、時間がとれる場合は、土日に室内の温水プールに行っています。暑くなったせいか、少し、混雑してきました。
 昨日、何気なく、プールの室内温度を見たら、41度でした。(つまり、お風呂のお湯の温度とほぼ同じです。)そもそも、外気温が38度(あるいはそれ以上)なので、特に、暑いとも感じません。
 プールの水温は31度程度ですが、初めに入るときには、奇妙にも、少し冷たい感じがします。

 こんな暑さでも、正常な体温を維持しているというのは、人間の自律神経系は何と精巧なのかと思います。ただし、脳の感覚は・・・? 明らかに鈍くなっています。

                                                 (2012年7月30日)

久しぶりに会社勤務時代の友人と会いました

 昨日、久しぶりに会社勤務時代の同期の友人3人とランチを楽しみました。よく覚えてはいないのですが、会社OBの新年会で何となく、そのうち会おうという話になっていたようです。(物忘れが激しくなりました。)
 3人とも、ある時期から、転身していますが、それぞれ充実した活動、生活をしています。久しぶりということもあって、会話は弾みました。振り返ると、皆、現在の話をしています。過去の思い出話は一つもありませんでした。(まだまだ、前向きです。)

 ところで、この案内を受けた時に、多少、お酒のある席と思っていました。(充分な心の準備をしていました。)ところが、皆、車で来て(私だけが車以外)、実際にはアルコール抜きのランチでした。(考えれば、当たり前です。)
 いつも、「食事=アルコール付属」と無意識に思ってしまう自分に、少し、恥ずかしい思いです。

                                                 (2012年7月26日)

ある団体で講演をしてきました

 昨日、経営診断学会でお知り合いになった方の計らいで、某団体(東京の士業の団体です)で、講演をしてきました。
 話をした内容は、「製造業の経営環境と今後の展開」です。分野が違うので、どのような反応をされるか不安でしたが、結果は、活発な質疑や意見交換を行うことができました。
 その後、会食の席をご用意頂いて、さらに、有益で楽しい時間を過ごすことが出来ました。(感謝です。)
 そのおかげで帰りは深夜。今朝は、遅くまで寝てしまいました。・・・。たまには、こんなこともあってもよいか。

                                                 (2012年7月21日)

ある出版社から電話がかかってきました

 昨日、ある出版社(と名のる人)から、電話がかかってきました。
 その内容は、「私のホームページを見て、その活躍ぶりがわかった。こちらは雑誌を発行しており、その中で、充実した活動をしている人(?)を紹介しているコラムがある。その対象として取材をさせてくれないか。」とのことでした。
 そして、「明日、あるいは今週末(土、日)は、いかがでしょうか。」とのことです。生憎、すでに予定が入っていたので、「その日は無理」と答えました。それから、「私の方は貴社、および雑誌をよく知らないので、確認した上で検討したい。」と続けたら、「それでは、次の機会に・・・。」となり、電話は切れました。

 その後、ネットその他で調べてみると、(本当かどうかはわかりませんが、)取材は有料、つまり、雑誌のコラムに取り上げてもらうためにお金を払うようなものだったようです。(これがいいかどうかは、個人の考え方です。)
 こんな電話がかかってくるだけでも、少しは知名度があがったのか、それとも、こういう取材(?)に乗りやすい人と思われたのか。・・・。複雑な思いです。

                                                 (2012年7月20日)

昨日、ある企業を訪問してきました

 昨日、ある企業(顧問先企業)を訪問してきました。
 その日の仕事は、いつものように終了しました。その後、先方のご好意で簡単な会食をしました。

 先方の社長さんの話は、少し、暗い雰囲気がありました。8月中旬、短期間ですが、入院の予定とのことです。
 何事もないような表情でお話されますが、話の内容はやはり重いものがあります。いつか、誰でも・・・なのでしょうが、何とも言えません。
 完治されることを祈っています。

                                                 (2012年7月18日)

少し、不便な生活をしています

 家のリフォーム工事が本格的になりました。
 現在、洗面所、浴室、居間のリフォーム中です。水道が使えるのがキッチンだけです。それも、水道の工事があるので、わずかな時間ですが、時々、使えなくなります。
 生活の中心は、ほとんどキッチン一間です。しかも、足の踏み場もないほど、避難(?)したものが置かれています。
 少し、不便な生活ですが、考えようによっては楽しいものです。毎日が変化(?)の連続です。新鮮です。

 今年の夏は、よい思い出作り(?)の夏になりそうです。

                                                 (2012年7月14日)

家のリフォーム工事が始まりました

 今日から、家のリフォーム工事が始まりました。
 工事に関係する部屋の家具や普段、置いているものなどを、一時的に、工事をしない部屋に移動します。どちらかと言えば、考えを整理をして移動しているわけではないので、混乱しています。自分で移動しているはずなのに、置いた場所がわからなくなってしまったりしています。(脳の衰えを感じます。)
 また、時計などを撤去してしまったために、すぐに時間がわからないようになりました。そんな時、無意識に時計の置いてあった場所に視線が行きます。(習慣とは恐ろしいものです。)

 多少、不便な生活ですが、これも脳の一つの訓練だと思って・・・。工事終了後を楽しみにしています。

                                                 (2012年7月11日)

青葉技術 ビジネス交流会に出席してきました

 一昨日、青葉技術 ビジネス交流会に出席してきました。青葉技術とは、東北大学工学部の卒業生で構成される技術・経営コンサルタント集団です。また、東北大学との産学連携などの窓口なども行います。
 ビジネス交流会では、講演と活動紹介があり、その後は企業との無料相談会を行います。

 今回の講演の中心テーマは、「医療ビジネス、医工連携関係」でした。今回は、講演数が4件と多く充実していました。医療機器は、実は海外からの輸入品が日本市場に多く入り込んでいます。(例えば、ペースメーカーなど)理由はいろいろとありそうですが、多くの日本企業はなぜか積極的ではありません。

 今回は、交流会修了後、追加の交流会がありました。(普通の言葉で言えば、親しい方々と一杯やりました。)こちらは、別の意味で、非常に有益でした。

                                                 (2012年7月7日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「ミニマルファブ」です。
 ミニマルファブとは、莫大な投資が必須と考えられている半導体製造ラインの設備投資を桁違いに縮小する製造システムの構想です。従来の大規模な半導体製造ラインでは、工場建屋の建設から製造設備まで多額な投資が必要となります。需要が成熟化すれば大規模な投資負担を回収できません。これに対して、ミニマルファブの狙いは、大量生産ではなく、最小単位による変種変量生産を目指すものです。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「「お金」で困らないために重要なこと」です。
 自給自足が出来ない限り、「お金」がなければ生きていくことはできません。「お金」は、手に入れて、生活や楽しみのために使うものです。なぜか、どんな人でも「お金」を使うことには困りません。ところが、「お金」を手に入れることは簡単ではありません。そして、人によりその考え方が違い、それが、その人の生き方を大きく左右します。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。今回、更新の上、2012年6月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                   (2012年7月1日)

経営診断学会全国大会の予稿原稿を提出しました。

 経営診断学会全国大会の予稿原稿を提出しました。期限は6月30日まででしたが、これから30日まで時間がとれそうにないので、思い切って提出しました。いつものことながら、ホッとしたような気持ちともっと一生懸命やればよかったという気持ちが混じった複雑な気持ちです。

 今年の大会は、9月下旬、北海道大学で行われます。北海道大学は、数年前、別の学会で行って以来です。季節もよく、北海道を楽しめそうな・・・。そんなことより、これから発表の準備をしなければ・・・。

                                                   (2012年6月27日)

新鮮な野菜を沢山、頂きました。

 昨日、ある知人から新鮮な野菜を沢山、頂きました。その方は、別に農業をしているわけでなく、最近、趣味で野菜栽培を始めた方です。それなのに、豊富な種類の野菜を盛り沢山、収穫します。器用な方なので、きっとうまく「コツ」のようなものをつかんだのかもしれません。

 そんな人とお知り合いとなれたことが幸運だと思っています。(感謝です。)しばらく、ヘルシーでおいしい野菜を楽しめそうです。

                                                   (2012年6月24日)

携帯電話の画面が真っ暗になりました。

 昨日、ある企業を訪問しました。無事に仕事が終わり、社長さんと会食をすることとなりました。(楽しいことです。)
 その旨、自宅に連絡しようとした時、携帯電話を見てびっくり。画面が真っ暗になっていました。

 原因は、単なるバッテリー切れです。考えてみると、いつもは外出時に携帯電話の充電状況を確認するのですが、昨日はノートパソコンを持参するからと思い、確認しませんでした。
 ノートパソコンは携帯電話と比較して、いろいろなことができます。それは確かですが、やはり電話だけはできません。・・・。注意しなければ・・・。

                                                   (2012年6月19日)

昨日、北関東産官学研究会の総会がありました。

 昨日、NPO法人 北関東産官学研究会の総会がありました。総会に引き続いて、講演、懇親会もありました。
 講演は、埼玉大学経済学部の先生の講演と経済産業省の方の講演の二つでした。いずれも、有益でした。
 また、懇親会では、意外な人にお会いできたり、また、普段なかなかお会いできない人にお会いできたりで、こちらも有益でした。

 本法人は、地域と密着しながら、研究会、海外とのネットワーク構築など非常にアクティブに活動しています。いつもながら驚くばかりです。

                                                   (2012年6月15日)

昨日、群馬県診断士協会の会議がありました。

 昨日、群馬県診断士協会の経営戦略幹部会議、定期総会の会議がありました。このところ、土曜日、日曜日は会議づくしです。昨日も二つの会議がありました。
 今回は、協会が公益法人から一般社団法人に移行して以来、初めての総会でした。質問する人もいなく静かな会議でした。落ち着いてきたのでしょうか。

 ところで、今回の定期総会では、思いもかけず、表彰を受けました。事前に何も話を聞いていなかったので、少し、サプライズです。なぜ、表彰されたのか・・・? よくわかりませんが、そんなことに今は疑問を持たないことにしています。

                                                   (2012年6月11日)

久しぶりに技術動向のセミナーを受講してきました。

 昨日、スマートシティの世界的動向、半導体産業の動向などのセミナー(無料です)を受講してきました。
 スマートシティの世界的動向は、日経クリーンテック研究所の講演でした。世界各地で大規模なプロジェクトが進められています。日本も遅れをとらないようにと思います。

 半導体産業の動向は、QUALCOMM社(ファブレスの大手半導体企業です。)のCDMA Technologiesの技術責任者の講演でした。半導体産業の動向が主な内容でしたが、話の内容より、その臨場感が印象的でした。

 ところで、夕方、久しぶりに知人とお会いしました。そこで、某団体での講演のお話を頂きました。こういうお話を頂けるということはありがたいことです。感謝です。

                                                   (2012年6月8日)

家のリフォームの検討を再開しました。

 家があちこち傷んできたので、リフォームの検討を進めています。最初は外壁関係で、5月に打ち合わせを終わり、契約をしました。一段落です。
 次は、キッチンと浴室をどうしようかと考えていたのですが、リフォームを行うとすると、窓や換気扇の位置を変更しなければならないことがわかりました。そこで、外壁に影響があるならということで、キッチンと浴室も、一緒にリフォームをすることにしました。業者との打ち合わせも再開しました。

 打ち合わせを行うのは、時間がとられますが、あれこれリフォーム後の姿を想像するのも楽しいものです。ただし、実際に工事が始まれば・・・。その時は、大変なようです。

                                                   (2012年6月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「スマートテレビ」です。
 スマートテレビ(Smart TV)とは、概念的には、テレビにパソコン、スマートフォンの機能を包含したものです。家電の代名詞のようなテレビですが、ネットワークの活用、アプリケーションの自在性については、パソコン、スマートフォンから遅れをとっていました。それが、ここにきて、活発な動きを示しています。今後、スマートテレビを中心に、家庭内にある各種電子機器を最適に制御していくスマートホームという概念につながるとされています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「おばあちゃんの「頑張れ!」が引き起こしたこと」です。
 「頑張れ!」の言葉は不思議な働きをします。力強い響きを持ち、根拠は何もないはずなのに、何となく気持ちが高揚させます。一方、強い命令的、攻撃的なトーンは、受け取る人に対して、強制、圧力、非難などの印象を与えることがあります。今回、取り上げたのは、ある女性に対して、おばあちゃんの「頑張れ!」の言葉が引き起こしたことです。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。2011年9月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年5月30日)

久しぶりにプールに行ってきました。

 昨日、久しぶりにプールに行ってきました。母の3回忌、休日の会議やミーティング、少し、体調を崩したなどのことがあり、3週間ぶりでした。

 天気もよく気温も初夏のようになると、気持ちがよくなります。また、人が混み始めて、子供達が増えてきたようです。子供達の会話は何とも面白いものがあります。また、その声を聞くと明るくなります。

 これから夏に近づくと、子供達にとってはプールの季節になります。(楽しみです。)ただ、その前に、「梅雨」が・・・。まあ、室内だから関係ないことを・・・。

                                                 (2012年5月28日)

少し、仕事が立て込んできました。

 5月に入って、少し、仕事が立て込んできました。今回、新規に顧問契約させて頂いたのが2社あります。また、8ヵ月ほどのプロジェクトでご支援させて頂く予定の企業もできました。
 また、6月後半に、某大学で、2日間ほど集中講義をさせて頂く予定もできました。

 実は、5月中旬、喉を痛めてしまい、少し、つらい日が続いています。(医者に行ったおかげで、今は落ち着いてきました。)それでも、いろいろとお声をかけて頂けるというのは嬉しいものです。・・・。頑張らなくっちゃ。

                                                 (2012年5月24日)

韓国特許法人のセミナーを聴講してきました。

 昨日、新宿で行われた、韓国の某特許法人のセミナー「韓国における営業秘密の保護について 〜技術輸出時及び技術導入時の留意事項〜等」を聴講してきました。(本セミナーを知ったのは、その特許法人に勤務する知人から案内を頂いたためです。)
 印象に残ったのは、韓国の強力な営業秘密政策です。国家核心技術、産業技術の定義があり、それらの秘密保護や罰則などに関連した各種法律が整備されています。また、電子指紋なる言葉も初めて知りました。このような話を聞くと、何と、日本は技術漏洩に関して「お人よし」なのかと思います。

 ところで、資料は日本語の資料でしたが、説明は英語でした。もし、日本人が同じようなことで、韓国でセミナーを開くとすれば、どのような資料を作って、どこの言語で説明するのでしょうか。・・・。少し、気になった次第です。

                                                 (2012年5月18日)

不覚! 一時停止違反で捕まりました

 昨日、不覚にも「一時停止違反」で検挙されてしまいました。立体交差している道路で、もう一方の道路に入ろうとした時です。てっきり合流のレーンと思い、そのまま、進んだら、何とそこは「一時停止」の道路でした。(全く、気付きませんでした。)
 どこに隠れていたかわかりませんが、次の信号で停止した時、隣に白バイがいました。後は・・・。
 しばらく、無事故無違反で、少し、気が緩んでいたところもあったので、まあ、事故にならなかっただけよいかと(無理に?)思うようにしています。

 それにしても、立体交差のもう一方の道路へ入る反対側は、合流のレーンです。ただでさえ紛らわしいのに、隠れていて、違反を見つけて摘発するというのは・・・。何と、姑息な行為(?)か とつい思ってしまいます。
 私のような善良な市民(?)を罠(?)にかけるようなことより、警察はもっと大事なことがあるような・・・。悔しさからの負け惜しみです。

                                                 (2012年5月9日)

大型連休が終わりました

 今年の5月連休は、1日、2日を休むと9日間連続で休日という大型連休でした。
 連休であっても、我々、自営業者には、マイペースで仕事ができる程度で、特に休みという感覚はありません。それでも、外部からいろいろな電話やメールが入ってこない分、少し、のんびりできます。

 昨日(5月6日)は、役員会や幹部会議で、午前から午後まで会議ずくしでした。残念ながら、のんびりムードは、一日早く終わってしまいました。
 しかも、連休の反動で、しばらくフル稼働になりそうです。人生は、まさに「山あり谷あり」です。(大げさか)

                                                 (2012年5月7日)

車の車検が終わりました

 車検が、昨日の午前に終わりました。その時、少し、あわてたことがありました。正式の車検マークが車に付いていないのです。
 現在、仮のマークが付いているのですが、その期限が15日までで、正式の車検マークが入手できるのが、9日とのことです。実は、9日は用事があり、しかも10日早朝から、県外に行く予定をしています。これでは、間に合いません。
 それで、なぜ、こんなに遅くなるかと聞くと、陸運局に申請するのが、何と7日(連休明け)とのこと。「えっ!」と聞くと、朝一番にしか申請しないから、今日の分は、連休明けの申請になるとのことです。(沈黙)

 そこで、何とか今日中(2日)に申請してもらうことを頼み込んで、正式の車検マークを8日に入手できることになりました。

 これで、法律違反(?)をせずに済みそうですが、世の中、何と、お役所仕事が多いことか・・・? 日本の経済が不振なのもわかるような・・・。

                                                 (2012年5月3日)

経営診断学会全国大会に報告申し込みをしました

 本日、経営診断学会全国大会に報告の申し込みをしました。

 毎年、年に1回は学会発表することに決めています。今年も、何とかアブストラクトをまとめて、エントリーまでにはこぎつけることができました。これから、アクセプトの知らせを待つことになります。
 今年の全国大会は、9月末、北海道大学で開催の予定です。季節も丁度良い時期なので、少し楽しみです。

 ムムム。そんなことより、これから、予稿(論文)を作成することに集中しなくちゃ。フ−。

                                                 (2012年4月29日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「直流給電」です。
 直流給電とは、文字通り、電力供給を、一般に利用されている交流(AC)ではなく直流(DC)によって行なうことです。系統電力は交流でも、蓄電池や電子機器内部の回路は直流で作動しています。このため、特に無停電電源装置(UPS)を必須とするデータセンターなどでは、交流−直流変換を3回も行う必要があり、その際の損失は無視できません。このため、直流で給電するという考え方が現れました。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「人間の磁力が持つ驚くべき働き」です。
 人間の世界には、物理の磁力にあたるような人間の磁力が作用しています。その磁力には、引力と斥力(反発力)があります。この中で、斥力は小さな力であっても、驚くような働きをします。一旦、斥力が作用する状態になると、幸せ、充実とはほど遠い状況になってしまいます。それでは、斥力が働かないようにするためにはどうすればよいのでしょうか。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。2011年9月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年4月26日)

少し、落ち込むことがありました

 昨日、友人(社長をしています)が相談したいことがあるとのことで、会いました。

 相談内容は、会社に関連することかと気楽に思っていたのですが、思いもかけないことを告白(?)されました。「がん」がわかったとのことです。幸い、進行性ではなく、現状では、特に日常生活に制限もなく、完治の可能性もあるとのことですが、それでも・・・。

 その後、軽く一杯やりましたが、お酒の味はいつもと違いました。
 何とか、完治することを祈っています。

                                                 (2012年4月24日)

デジタルカメラを買いました

 ほとんど、衝動的にデジタルカメラを買いました。

 これまでのデジタルカメラは、12年前に購入したもので、画質や機能、携帯性などから買換えを考えていました。昨日、今、どんなものがあるのかと売り場を見に行ったつもりが、買ってしまいました。
 展示品限りとのことで安売りしていた機種で、こんなものでよいのかなと思っていたものです。その機種の在庫が、まだ1台あるとのことで、確認してもらいました。ところが、色が赤だということで、迷ってしまいました。
 そこに、店員の一言、「1,000円 お安くします。」 これで、決心(?)してしまいました。人間というのは、何と、「お安く・・・」という言葉に、敏感に反応してしまうものか。・・・。

                                                 (2012年4月22日)

人と会うのは楽しいものです

 昨日、懐かしい人、会いたいと思っていた人と会いました。

 ひとつは、久しぶりに、元、同じ会社に勤務していた人に会ったことです。時間ができたので、久しぶりに知人が勤務している会社を訪問(実体は押しかけ?)してきました。そこで、また、元、同じ会社に勤務していた人に会いました。約20年ぶりです。そこで、話題は何となく昔話になりました。わずかな時間でしたが、懐かしいものでした。

 次は、FACEBOOKで知り合った二人の方と初めてリアルワールドでお会いしたことです。お二人ともイメージ通りで、しかもバイタリティがあり、ご活躍中です。いろいろと有意義なお話ができ、楽しい時間を過ごすことができました。(感謝です。)また、お会いできる機会ができればと思います。

                                                 (2012年4月20日)

新学期が始まりました

 4月に入って、少し経ちましたが、私にとっての新学期が始まりました。
 非常勤講師をしている群馬工業高等専門学校で、今年度の授業が始まったのです。

 昨年度と同じ学年ですが、学生の顔ぶれはがらりと変わりました。(当たり前です。)自分は変わっていませんが、その分、ひとつ年を取ったということです。(つまり、進歩のないのは自分だけです。)
 このように考えると何とも言えませんが、若い人に触れるということは、楽しいことです。自分も一緒に学べる(?)ような気がします。そう思って、準備だけは一生懸命することにします。

                                                 (2012年4月13日)

家のリフォームの検討を始めました

 家があちこち傷んできたので、リフォームの検討を始めました。特に間取りの変更などは考えてなく、傷んでいる部分の補修を中心に考えています。実は、昨年、予定していたのですが、東日本大震災で1年、延長しました。

 現在、いろいろな業者の話を聞いている段階ですが、思った以上に費用がかかりそうです。「予算は?」などと聞かれますが、やらなければならないことはやらなければならないし・・・、とは言っても、できれば費用は少なくと思っているので・・・?、考えています。

 どんなものでも、維持していくということは費用がかかるものです。いつも忘れた頃に思い知ります。

                                                 (2012年4月9日)

今日は暴風雨とのことで、楽しみにしていた会合を欠席しました

 昨日の天気予報によると、今日は、台風並みの暴風雨とのことでした。このため、今日、出席を予定していた会合を欠席することにしました。

 今日の会合は、クローズドの情報交換の会合です。テレビに出演しているような人、電子産業分野の動向に通じた人などからのお話を聞ける予定でした。また、日本大企業の中国法人の総経理(社長)の方などには、久しぶりにお会いできる機会でした。せっかくの機会だったと思うと本当に残念です。

 テレビのニュースを見ると、交通機関は正常ではないようです。やはり、欠席してよかったのか・・・。少々、複雑な思いです。

                                                   (2012年4月3日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「有機ラジカル電池」です。
 最近、2次電池(充電可能電池)は活発な動きをしていますが、新たな方式が実用化に向かって名のりをあげてきました。NECが取り組んでいる有機ラジカル電池です。特徴は、高出力性(瞬時に大電流の放出が可能)と薄型・柔軟性です。実用化されれば、薄く、折り曲げ可能な電池ができます。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「厄介と思えるものが果たしている役割と与えてくれる喜び」です。
 世の中に無駄なものはひとつもありません。一見、厄介もののように見えても、実は、深い意味があったり、思いもかけない役割を果たしているものです。さらに、これがあるために、無ければ感じられない喜びを与えてくれるという見方もできます。こんな視点で、注意深く見ると、いろいろと見えてくるものがあります。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。2011年9月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年3月30日)

久しぶりに、土日、プールに行きました

 久しぶりに、この土日連続で、プールに行きました。基本的に休日には行くことに決めているのですが、今月はいろいろと予定が入ってしまい、なかなか行けませんでした。土日連続で行けたのは、本当に久しぶりです。

 暖かくなって、少し、人が増えてきたようです。今回は久しぶりに子供の姿を見ました。子供の姿を見ると元気をもらいます。これから楽しい季節です。

                                                 (2012年3月26日)

少し、悩んでいます

 中小企業診断協会が、4月に公益法人から一般社団法人に移行します。このため、群馬県診断士会では、その移行準備をしています。私は、引き続き、理事を担当するのと、新たに、経営戦略研究所という組織の副所長、そして、あるグループのリーダを予定しています。

 現在、その活動計画などを検討しています。また、並行して、ある調査研究事業への応募を考えています。(採用されれば、わずかですが、予算がつきます。)こんなことで、ただでさえキャパシティの小さい頭の中が飽和状態になっています。まあ、ほとんどのことは何とかなると思って・・・。

                                                 (2012年3月23日)

青葉技術 ビジネス交流会に出席してきました

 昨日、青葉技術 ビジネス交流会に出席してきました。青葉技術とは、東北大学工学部の卒業生で構成される技術・経営コンサルタント集団です。また、東北大学との産学連携などの窓口なども行います。
 ビジネス交流会では、講演と活動紹介があり、その後は企業との無料相談会を行います。

 今回の講演は、某出版社の方による「ものづくり中小企業の生き残り戦略」でした。内容は、企業規模が小さいながら、世界的な成果をあげている企業の紹介などです。また、企業との無料相談会で、お話を聞かせて頂いた方は、大変、ユニークな製品を次から次と開発している企業の社長さんでした。

 いろいろな方の講演を聞くことは、有益です。また、いろいろな方に接すると、大きな刺激を頂きます。私は、この交流会をいつも楽しみにしています。

                                                 (2012年3月20日)

嬉しいことがありました

 当初、スポットの予定で、支援していた企業ですが、今後も長期的にご支援させて頂くことになりました。
 これまで、資料をお預かりしながら、3回、訪問し、ご支援、ディスカッションをさせて頂きました。それが、最後に当る今回、ご支援先の社長さんから、何となく悩んでいたが、これまでの支援により、元気になることができたとのお話を頂きました。
 嬉しいことです。今の仕事をしていて良かったと思うのは、このような時です。特に社長さんは、非常に前向きで、バイタリティのある方です。きっと、業績が向上すると信じています。いや、必ず、向上させます。

                                                 (2012年3月16日)

秋田に行ってきました

 実家のある秋田に、3月8日から12日まで、行ってきました。雪はめっきり少なくなり、車道には、ほとんど雪のない状態です。最初の日の8日は、お日様が顔を出し、暖かで穏やかない日でした。

 今回、情報システム関係の企業を訪問し、専務殿(実質的には経営全般の責任者)といろいろと意見交換をしてきました。事業は全国展開をしており、いろいろなお話は有益でした。

 ところで、最初の8日は、晴れていましたが、その翌日以降は、曇ったり、雪が降ったりとなりました。やはり、今の時期、雪国の天候は安定していません。それでも、着実に春に近づいていることだけは実感します。

                                                 (2012年3月13日)

経営診断学会関東部会に出席してきました

 一昨日、経営診断学会関東部会に出席してきました。今回は、いつもの部会とは違い、「経営診断学の『基礎理論』をめぐるシンポジウム」でした。
 最初に「経営診断学の基礎理論」の基調講演があり、それに対して、北海道から九州までの各部会長がコメントして、その後にディスカッションするというプログラムでした。

 正直言って、聞いてもよくわかりませんでした。やはり、我々にとって、「経営診断は、科学(Science)かアート(Art)か」と言われる所以です。
 ただ、家に帰ってから、何回も資料を読み込んでいくうちに、何となく感じるものがありました。やはり、学問というのは、果てしない奥行があります。例えば、方法論で、私の場合、実証主義(帰納法、演繹法)の世界がほとんどだったのですが、あらためて、今回、新現実主義(形質導入法、後成法)というものを知りました。

 これらの理論を実践に結び付けていくためには・・・。まだまだ、大きな壁があります。

                                                 (2012年3月5日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「カプセル型内視鏡」です。
 近年、エレクトロニクス、アクチュエータ技術の進展により、医療機器も大きく発展しています。その中で期待の高いものにカプセル型内視鏡があります。これまで、手の届かなかった器官についても、診断、施術ができる可能性があります。まだ、発展途上ですが、すでに実用化が開始されたカプセル型内視鏡の動きを解説しています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「野生の動物と動物園の動物の違いから見えてくるもの」です。
 野生の動物と動物園の動物は、同じ動物のように見えても、生活の基本が全く違います。その違いから、今、人間が進もうとしている方向を照らし合わせると見えてくるものがあります。人間は今、進んでいる方向でよいのでしょうか。忘れてはならないことは、人間は、人である前に動物であることです。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。2011年9月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年3月2日)

風邪をひいてしまいました

 人一倍、健康には気を遣っているつもりでしたが、軽い風邪をひいてしまいました。数年ぶりです。
 風邪をひかないために自分なりの秘訣を開発(?)したはずですが、今回、その効力が完璧(?)ではないことを証明してしまいました。ただ、熱もなく、寝込むほどのこともありません。

 幸運にも、今日はある会社訪問が予定されていましたが、都合で少し、延期になっています。これを機会に、少し、ゆっくり休もっと。

                                                 (2012年2月27日)

久しぶりに、かつての知人と会食しました

 昨日、久しぶりに、知人お二人と会食しました。その知人とは、約15年前にスイスで行われた国際学会でご一緒した人、そして、当時、その人の会社の社長だった人です。
 国際学会でご一緒した人とは、その後、時々、会う機会がありました。同じ業界にいるので、国内の学会や展示場で顔を合わせたり、お互い、会社訪問などもしました。
 当時、社長だった人は、現在、第一線から退き、会長職をされています。第一線から退いたとはいえ、バイタリティがあり、今もなお、お元気で活動をしています。

 人の縁とは不思議なものです。縁を大切にしていると、復活したり、あるいは、新たな縁ができるような気がします。また、お会いできることを楽しみに・・・。

                                                 (2012年2月25日)

新潟はやはり雪でした

 昨日、新潟県の某市に、セミナーの講師を行うために行ってきました。
 その新潟はやはり雪でした。越後湯沢を過ぎると一面、雪景色です。それでも、雪はピーク時より少なくなったようです。また、雪の降り方も静かでした。
 2月も下旬です。このような本格的な雪景色に囲まれるのは、今シーズン最後になるかも。日もめっきり長くなったようで、春は着実に、近づいています。

                                                 (2012年2月22日)

税務申告書を提出してきました

 昨日、税金の確定申告書を提出してきました。自営になってから、毎年の行事です。
 税務申告で最も大変なのは、源泉徴収票(給与分)、支払調書(報酬、原稿料、印税など)から、控除となる保険料関係の証明書などを集めて、整理をすることです。黙っていても送付してもらえるものから、お願いしないと集められないものまであります。実作業はたいしたことはないのですが、時間がかかります。

 申告書を提出して、何となく気になっていたことから、少し解放されました。これからは、本業に集中しようと思います。

                                                 (2012年2月18日)

知人のご好意で、工場見学、意見交換をさせてもらいました

 先日、偶然、久しぶりに会った知人のご好意で、昨日、知人の勤務する会社の工場見学、意見交換などをさせてもらいました。
 見学させてもらった工場は、3つの工場で、素材加工(主に樹脂加工)から、最終組み立て・試験の工程までです。型や冶具などを作成しているだけでなく、加工の機械まで、自社で製作しているものもありました。こんな加工ができるのかと思えるようなものもありましたが、そこには、いろいろなノウハウやカットアンドトライの調整があるようでした。

 まだまだ、日本の「ものづくり」は捨てたものではありません。少し、元気をもらいました。

                                                 (2012年2月16日)

少し、難しい問題に取り組んでいます

 知人の紹介で、ある企業のご支援を始めました。決算書や各種資料をお預かりした上、予備的な分析を行って、先日、先方をお打ち合わせをしました。
 お話をしてびっくり。先方が現在、重要な問題と認識しているのは、決算書が示す損益の結果と期中に直接原価で管理している状況と符合しないということでした。そのやり方の説明を受け、さらに、その台帳の現物まで見せてもらいましたが、特に問題は見当たりません。(むしろ、非常に合理的なやり方をしています。)

 今、仮想的に考えられる要因(仮説)をピックアップしようと思案中ですが、ピンとくるものが思い当たりません。問題というものは、本当にいろいろなものがあるものです。

                                                 (2012年2月12日)

某団体で講演をしてきました

 昨日、某業界団体で講演をしてきました。この会の進行プログラムは、役員会、講演、そして懇親会という流れでした。ほとんどの場合、私の出番は講演だけで終わるのですが、今回、嬉しいことに、懇親会にもお招き頂きました。(しかも、理事長と同じテーブルでお隣という高い席です。大変、光栄なことです。)

 おかげで、いろいろなお話を聞かせて頂き、楽しい時間を過ごすことができました。やはり、一国一城の主で、いろいろな難関をくぐりぬけてきたような方たちのお話は迫力がありますし、共感するものもあります。私にとっては、大変、有益でした。
 また、こんな機会ができれば・・・。そうはいかないか。

                                                 (2012年2月9日)

今日は春の雨です

 今日は春の雨です。やや暖かい上に久しぶりの雨です。乾燥した気候が続いていたので、何か新鮮です。春になったかのような気がします。
 また、雪国でも雨とのことです。これで、少し、雪が緩めばと思いますが、残念ながら、そうはいかないようです。明日からは、また、寒い日に戻りそうです。

 先週後半納期だった物件の報告書を提出し、仕事も少し、一段落です。今日は、特に外出の予定はないので、溜まっていたいろいろなディスクワークを、腰を落ち着けて片づけたいと思っています。・・・。こんな日もあってもよいか。

                                                 (2012年2月7日)

嬉しい話を聞きました

 昨日、中小企業診断協会群馬県支部の(少し、時季遅れの?)賀詞交歓会がありました。普段、お世話になっている人、久しぶりに会う人などと歓談できて、楽しく過ごすことができました。
 その中で、今回は、特に嬉しい話を聞きました。
 昨年度、診断協会の事業として支援した法人から頂いたお声です。今年度もフォロー事業として、他の方が支援しているのですが、その際、フォロー事業も、小生に支援をお願いしたいとのお話があったとのことです。また、昨年度、いろいろとご相談して出した方向について、現在、着実に進めているとのことです。そして、成果も上がっているとのことです。

 こんな嬉しいことはありません。また、次の仕事で頑張ろうという気になります。しばらくの間、この気持ちを忘れないように・・・。

                                                 (2012年2月4日)

「資料集」のページと「人生の羅針盤」のページなどを更新しました

 月に1回、必ず更新しているページなどを今月も更新しました。
 一つは「資料集」のページの「先端技術 キーワード解説」です。今月、取り上げたテーマは、「有機ELテレビ(OLED TV:Organic Light-Emitting Diode TV)」です。
 今年、米国ラスベガスで開催されたCES(国際家電見本市)で注目を集めたのが、55インチの大型有機EL(Electro Luminescence)テレビです。LG ElectronicsとSamsung Electronicsが、相次いで年内発売を発表しました。この大型有機ELテレビとはどのようなものなのでしょうか。また、どのような経緯で、今の状況になったのでしょうか。それについて解説しています。

 もう一つは「人生の羅針盤」のページの「豊かな人生を作る一言集」です。今月のテーマは、「汗をかかずに手に入れた権益と恩恵の先に待っていること」です。
 日本は、大変な財政危機にみまわれています。欧州を襲っている債務危機は、決して、対岸の火事ではありません。なぜ、このような事態になってしまったのでしょうか。また、この危機から脱け出すためには、どのような心構えが必要なのでしょうか。他人事ではないことは確かです。

 どちらも詳しい内容は、本文をご覧ください。

 なお、当研究所では、「お役立ちCD」を好評販売中です。2011年9月30日版として一層の内容の充実を図りました。本CDのみで、経営、技術、人間学のエッセンスを理解することができます。内容の一部は、「資料集」のページを、詳細は、「活動内容」−販売商品のページをご覧ください。

                                                 (2012年1月31日)

科学技術者フォーラムと経営診断学会に参加してきました

 昨日、科学技術者フォーラム交流会と経営診断学会関東部会に参加してきました。
 科学技術者フォーラム交流会は、途中までの参加でしたが、テーマは電気絶縁材料、潤滑油、そして、最も大事な健康(言葉を変えると病気)問題が織り交ぜられていました。技術的な話は別にして、今回、有益だったのは、リタイヤ後、会社以外の人のネットワークのない人はだめになっている、病院に行って、「お大事に」と言われるが、大事にしないこと、積極的に運動、負荷をかけることが重要とのことでした。

 経営診断学会は、マーケティング関係の講演が2件、いずれも有意義でした。特に、明治大学の井上教授の講演は、経営戦略論の歴史から消費者行動の研究動向まで丁寧に説明されていて、私としては少し整理ができたような気がします。ただ、工学系の世界が長かったものとして、社会科学系のアプローチは、いつも複雑、謎を感じます。

                                                 (2012年1月29日)

今朝は本当に冷え込みました

   今朝は本当に冷え込みました。朝、起きた時の石油ファンヒーターの温度計が示す温度が「0度」でした。(おそらく)マイナスの表示はないと思うので、もしかしたら氷点下になっていたのかもしれません。浴室の窓ガラスも凍っていました。庭には霜柱の跡が、生々しく(?)残っていました。

 いつもは、(節約のために)ファンヒーターだけなのですが、さすがに、エアコンの暖房までスイッチを入れてしまいました。それでも、なかなか暖まりません。

 ところで、今、北海道から北陸方面には、大変な寒波と豪雪に覆われています。それに比べれば、この程度の寒さは・・・。我慢我慢。

                                                 (2012年1月27日)

経営・診断助言事業のプロジェクトが完了しました

   昨日、最後の企業への報告会を終了、9月より行っていた経営・診断助言事業のプロジェクトが無事、完了しました。今回も、先方の企業からは、暖かい感謝の言葉を頂きました。ありがたいことです。

 このプロジェクトは3人のチームで、全11社について行いました。当初は、12月までの予定だったのですが、途中で診断先企業の辞退があったり、あらたに追加希望があったりで、結局、1月までずれ込みました。
 今回もいろいろな企業に接し、いろいろと新たに得るものがありました。また、チームで一緒に活動した方からも吸収できるものがありました。何でもそうですが、消化試合(やっつけ仕事)はしないことです。誠意を持って取り組めば、相手、周囲には必ず伝わるものです。
 また、次の機会が来ることを期待したいと思います。

                                                 (2012年1月24日)

今日は雪が降りました

 今日は、今シーズン初めて、雪が降りました。
 久しぶりに、白の多い景色を見ました。白という色は、寒さを感じさせます。実際、日光が差し込まない部屋の温度は体感だけでなく、室温も低くなっています。おかげで、石油ストーブはフル稼働です。

 当初の予定では、今日は、車で少し遠い所にある企業へ訪問の予定でした。それが、事情により、来週に延期となりました。
 何か、少しホッとしたような・・・。今年は、幸運にも(?)、まだ、雪道を運転していません。

                                                 (2012年1月20日)

自分で自分を忙しくしてしまいました

 1月10日以降、休みのない日が続いています。この土曜日は研究会(実際にはあるプロジェクトの打ち合わせ)、日曜日は、診断協会の役員会で終わりました。(おかげで、この週は水泳に行けませんでした。)
 予定では、1月23日の企業訪問で一段落のつもりでしたが、また、新たな仕事(企業の経営診断)を引き受けてしまいました。それも、納期の厳しい案件です。

 実は、18日〜20日に東京ビッグサイトで開催されるインターネプコンショーその他に見学を予定していたのですが、とても行ける状況ではなくなりました。
 まあ、「仕事の声がかかるうちが華」と思うだけです。

                                                 (2012年1月18日)

寒い日が続いています

 ここ、数日、寒い日が続いています。当地でも、朝、起きたときの部屋の温度が1℃などという日があります。
 特に、北海道、東北では、例年よりも雪が多く、大変なようです。

 地球温暖化が進んでいると言われますが、近年、冬が暖かくなっているという印象はありません。(夏は、強烈に暑くなっているという印象はあります。)
 何でもそうでしょうが、現象というのは単純ではないようです。地球規模の温暖化現象のようなものは肌で感じる感覚では判断できないようです。
 こんなに冬が寒いのであれば、少々、地球温暖化が進んでも・・・。つい、思ってしまいます。

                                                 (2012年1月14日)

解説記事が掲載されている雑誌が発行されました

 当方で執筆した解説記事が掲載されている雑誌が昨日、発行されました。
 雑誌は、技術者向けのもので、CQ出版 「ディジタル・デザイン・テクノロジ」です。
 執筆した解説記事は、「第1章 再生可能エネルギーの基礎と活用技術 −“創エネ&蓄エネ”の世界を理解する」です。

 概要は
 http://www.kumikomi.net/digital-design/contents/0012.php
 で見ることができます。

                                                 (2012年1月11日)

各地で成人式が行われています

 今日は成人の日です。(だんだん、縁遠くなっていますが)
 昨日、今日と、成人式に出かける晴れ着姿の新成人をよく見かけました。
 そんな初々しい新成人の姿を見ると、少し、若い気持ちをもらえるようで嬉しいものです。
 ただ、気のせいか、年々、晴れ着が豪華になっていくような・・・。そして、何となく、七五三の延長のような気がするのは・・・。 考えすぎか。

                                                 (2012年1月9日)

正月気分が消えました

 新しい年になって、今日は6日です。
 4日から、メールがいろいろと入るようになり、昨日は、今年初めての企業訪問をしてきました。
 あっという間に(せっかくの)正月気分が消えました。来週からは、本格的に忙しくなりそうです。

 ただ、わずかですが、正月用の日本酒が残っています。これがすべて無くなるまでは、まだ正月だと(勝手に)思っています。

                                                 (2012年1月6日)

箱根駅伝に見入ってしまいました

 4年ほど前から、1月2日、3日は、箱根駅伝をテレビ観戦します。
 見るようになったのは、知人が勤務している群馬県の上武大学が出場するからです。

 北関東のほぼ無名の大学が、テレビ放映されるメジャーの大会に出場するということは珍しいことです。このため、注目されることがありますが、注目度と実力は別です。いつも、下位の順番を争っています。

 それが、今年は、どういうことか、予選会を一位で通過しました。それで、少し期待はしたのですが、結果は・・・。やはり、順当でした。
 まあ、出場するだけでもすごいことです。そう思って、来年に期待・・・。

                                                 (2012年1月3日)

いろいろな年賀状を頂きました

 今日は、平成24年の元旦です。例年通り、いろいろな年賀状を頂きました。
 年賀状の差出人は、いつも顔を合わせている人から久しぶりに近況を交換する人まで、様々です。どんな年賀状でも、その人が書いて(印刷して?)、出してくれたと思うと感謝の気持ちが湧いてきます。この年賀状を交換する習慣は、日本独特だと思いますが、なかなかよいものです。

 今年は、その年賀状の中に一際、華やかなものがありました。中国の企業で総経理(社長)をされている方からです。A5版よりやや大きな封書に入っており、龍のレリーフのような装飾の入った非常に立派な年賀状です。受け取るものとしては、本当に嬉しいことです。
 今年はよいことがありそう・・・ そう思っています。

                                                 (2012年1月1日)